タグ「Niseko Hirafu」の一覧

ヒラフの結婚式場

(1月20日の日記です。)

昨日は、ヒラフのインフォカフェでyuichiさんらと話しをした後、ハムと二人で現在建設中のフンコロさんの結婚式場を見に行きました。
外観はいつも見ていたけれど、実際中に入るのは初めてになります。
一年中雪に覆われたヒラフの土地に結婚式場が出来ることで、少しだけ春を感じさせてくれるような、気持ちになります。

教会を中心に、左右対称な作りになっていて、正面に据えられた十字架のオブジェには、滝のような水の流れが施されています。

正面右手にはグランドピアノが置いてあり、またその頭上にあるステンドグラスの色彩がとてもキレイでした。
正面左手にはラウンジがあって、センスのある調度品が置いてあります。
「ふうふ逢」をリニューアルオープンさせた時に、フンコロさんから頂いたものと同じフロアスタンドも置いてありました。

こちらが、この結婚式場を作ったフンコロさんです。
RLのお仕事も大変お忙しい方のようですが、コツコツと作り続けていらっしゃいました。
この結婚式場の名前を悩み中だそうですが、当初から付けていた「petit Blanc」になりそうです。

ここでこれから沢山のカップルが誕生して行くことでしょう。

foot 「petit Blanc」(仮)※ 現在建設工事中

(1月21日の日記です。)

今日は「ふうふ逢」に、た〜くさんのお客さんがやってきた一日でした。
こういう時に限って、ハムはRLで仕事が入ってしまっていたので、ほとんど離席状態。
それでもSLにインしてくれている心遣いには、毎度のことながら頭が下がります。

ハムが店番をしながらRL仕事を片付けている間、私は買物に出掛けることにしました。
春先に向けた服をいくつか物色。
靴を見ていたら、ハムから「お客さんだ〜〜」というIMが入りました。

「ふうふ逢」に戻ると、takanori1 Woodgetさん(以後、たかのりさん)とfuncolo Kiddさん(以後、フンコロさん)が遊びに来てくれていました。
たかのりさんが、美味しそうなうどんを食べています。
思わず「美味しそうだね〜〜」って話したら、頂いてしまいました。
どっちがお客なんだか・・・(^^;)
しばらく話しをした後、フンコロさんとたかのりさんは帰って行きました。

続いて現れたのは、常連のコメちゃん&キタロウさん。
この二人は毎日のように顔を見せてくれています。
ハムも時折会話に入ってくれたので、先程もらったうどんをみんなで食べることにしました。

このうどんは伊勢うどんという名前で、メニュー画面で選択をすれば、いろんな食べ方が出来ます。
ノーマルタイプ・ふぅふぅして食べるタイプ・一気にかけこんで食べるタイプ・子供のように丼ぶりを口元に持ってきて食べるタイプなどがあって、それぞれに面白い!!

そこに今度はチョビさん登場。
入るなり「ここも食べてるのか−−」だって。
みんなでうどんを食べている光景が、異様なくらいです。
今日ばかりは、「ふうふ逢」はそば屋に変身!!

続いて現れたのは、ニセコを管理するHMCのyuichi Ohさん(以後、yuichiさん)。
「ふうふ逢」の隣にあったフンコロさんの結婚式場が、移動したという話しを聞いてビックリ!!
普段お客さんの方を視点に見ているので、背後の様子を全く気に掛けていなかったんです。
ましてや、先程までフンコロさんはこの店にいたのに、私はその話を聞いていませんでした〜。
(後で聞いた話だと、私が買物に行っている間に、フンコロさんはハムに話しをしたそうです。)

それから、今週25日(金)に予定されているソリ大会の情報もゲット!
実は、コメちゃん、キタロウさん、ハムと私は出場することにしています。
とにかく一番ノリした人が優勝ということなので、タイムが優先になります。
ソリ大会の優勝者には、賞金として5000L$が与えられるということなので、参加する価値は十分にあります。

続いて現れたのは、エメ&ヤスさん。
いやあ〜今日は何なんだ??
次々とお客さんがやって来る・・・。

あと来るとすれば、彼女かな???と思ってたら、やっぱり来たぁぁ〜〜〜〜〜〜。
コブシちゃんも遊びに来て、「ふうふ逢」の常連フルメンバーって感じです。

後半はさすがに疲れてきて、いつもより少しだけ早く落ちることにしました。
みんな〜遊びに来てくれてありがとう!!

foot 「ふうふ逢」

一日タイニー体験

(1月19日の日記です。)

今日は、お友達のSea Quinnell(以後、Seaちゃん)さんが、「ふうふ逢」に遊びに来てくれました。
Seaちゃんは、服のセンスもオシャレな、とてもかわいいアバターさんです。
しばらくぶりに会った彼女は、服や髪型を変えて、デコ電まで持ったギャル系に変身。
どことなくリア・ディゾン似?!

Seaちゃんが帰った後、同席していたkometyama Darkstone(以後、コメちゃん)の家に遊びに行きました。
コメちゃんの家は、「ふうふ逢」と同じヒラフにあります。
一年中雪に覆われたこの土地にふさわしく、家はなんと「かまくら」仕立て。
なんとなくエスキモーな気分が味わえます。

コメちゃんは、他のアバターと比べて背の低いアバターさんです。
背が低い・・・と言っても、身長としては160cmはあるようなのですが、私も含め他のアバターは皆大きいので、軽く180〜190cm近くあります。

そんな彼女の家は、彼女のサイズで作られているので、入り口からして低い。
まるで「ロード・オブ・ザ・リング」のホビットの里みたい^^。
家の中を見て回るのに、私のサイズでは動き辛いので、子供サイズのシェイプに変身することにしました。

お家は、お友達が建ててくれてるそうで、ほぼ完成。
以前、「かまくら」の中にこたつを置いて、みかんを置きたいと話していたのですが、それもありました。
シンプルな中にも彼女らしさが詰まった、かわいらしいお家です。

夜になると、いつもの通り「ふうふ逢」の常連さんが集まってきました。
kitaro Kiddさん(以後、キタロウさん)、コメちゃん、ハム、私。
キタロウさんは、相変わらず老ネコの姿。
最近は、ずっとこれで登場しています。
キタロウさんの老ネコをきっかけに、今日は皆でタイニーに変身することになりました。

キタロウさんは老ネコ、コメちゃんはペンギン、ハムはチョコボ、私はスティッチ。
皆で小さくなって、「ふうふ逢」の中をウロウロウロウロ・・・。
そこへ、kobusixx Jinnさん(こぶしちゃん)とMtyobi Latteさん(チョビさん)登場!

私たちがタイニー姿だったので、チョビさんも犬のタイニーに変身。
こぶしちゃんは人間サイズのままだったので、視界によってはタイニーの姿が見えづらいらしく、それをいいことに、こぶしちゃんとふざけあって遊びました。

しまいには雪投げまで始める始末。
いつしか「ふうふ逢」から外に飛び出し、皆ではしゃぎまわりました。
タイニーになると、何故か童心にかえるような気持ちになります。

こぶしちゃんとチョビさんが帰った後、スキー場でタイニー姿のままソリ滑りを楽しみました。
なんだか面白〜〜〜〜〜〜い。
人間アバターとはまた一味違った楽しさが味わえました。

house 「ふうふ逢」

foot 「Hirafuスキー場」

昨日の日記にも書いたように、「ふうふ逢」をリニューアルオープンさせました〜。
昨晩は、プリムがまだ余っていたので、お客さんが来る前にお買物に出掛けることにしました。

カウンターテーブルの上に、以前からキャンドルを置きたいと思っていたのと、室内に華やかさが欲しかったので、豪華過ぎない花を探しに出掛けました。
プリムが多少余っているとはいえ、控えめなプリム数の物からセレクト。
キャンドル(コピー可)は2プリム、お花は4プリムの物にしました。

店に戻るとエメが遊びに来てくれていました。
最近、昔懐かしい映画「私をスキーに連れていって」を改めて観たら、「ふうふ逢」に来たくなったんだって。
ヒラフにはスキー場もあるから、まさに!!って感じです。


↑エメ

しばらくするとキタロウさんが窓から侵入を図っていました。
ドアがあるのに、何故か変わった所から入ろうとします。
今日も老ネコの姿で登場です。


↑キタロウさん

一時的に席をはずしていたハムも戻ってきて、いつもの通り和気あいあいと会話が弾みました。
先日、ハムの2アカ目であるHamutaro Kayo(通称「佳代ちゃん」or「ハムコ」)用に、髪の毛を買って来たというので、見せてもらうことにしました。
ハムから佳代ちゃんにアバターが入れ替わり、同じ人物が操作をしているハズなのに、ハムはハム、佳代ちゃんは佳代ちゃんとしての個性が光ります。

佳代ちゃんは、今日も変わらずのべっぴんさん♪お嬢様系のお顔立ちです。
しかし、その実態は・・・自分が一番!といった感じの、全世界の女性たちを敵に回すかのようなキャラクター。
そのギャップが何ともいい味を出しています。


↑佳代ちゃん(他の髪型の写真も撮ったけど、これが一番かわいいので^^)

キタロウさんは、そんな佳代ちゃんにぞっこん(【注】死語)。
ハムとキタロウさんとの掛け合い漫才が、また楽しく場を盛り上げてくれました。

その後、モモさんも来てくれました。
最近スキンを変えたそうですが、随分と美人さんになって、とてもかわいい。
世の中の男性が放っておかないですよね。


↑モモさん

さて話しは変わりますが、エメの店である「Bar Emeraldas」も、「ふうふ逢」よりひと足早くリニューアルオープンしました。
こちらは、全てハムが手掛けた作品になります。
海辺とマッチする白を基調に、南フランス的な要素を加えつつ、斬新で芸術性のあるデザインに仕上がっています。


↑ドーム型というのが斬新!!


↑床を持ち上げているこんなオブジェが目印です。


↑海側から見るとこんな感じです。


↑カウンターは海をイメージした水槽型カウンターです。


↑「Bar Emeraldas」のオーナー emeraldas Millsさん(エメ)。

素敵でしょう?!
連日いろんなお客様がみえて、商売も大繁盛!!
イケメンが集う・・・という噂もちらほら。
ご興味のある方は、是非こちらにもお出掛けください。

house 「ふうふ逢」

foot 「Bar Emeraldas」

foot 「Angel's Candles」 キャンドルショップ

foot 「TESH GARDENS」 フラワーショップ

先週、突如「喫茶 ふうふ逢」が忽然とその姿を消しました。

実は・・・特にお知らせもせず、改装工事をしていました〜♪
理由はいろいろあったのですが、一番に大きな理由。
それは、プリムが足りな〜い!!という、土地を借りている方なら誰しも経験したことのある悩み。
改装を手掛ける前の残プリム数は、「1」でした。
特にお正月の飾りつけには、かなりのプリム数を食っていたので、「ふうふ逢」の周りにある木々を減らしたり、一時的に消しておいても差し支えない物を極力しまいこみ、なんとかお正月の飾りつけをした程です。

スッキリとしてしまった「ふうふ逢」を見て、(自分が描いていたイメージは、こんなんじゃなかったハズ!!)と嘆き、もう1区画借りてしまおうか?!とも考えました。
そんな時にハムが、「借りるのは簡単。その前に、プリムを減らす方法を考えてみたら?」と言ってくれた一言で、私の「ふうふ逢」改装計画が始まったのです。

ハムも自ら率先して手伝うと言ってくれたのですが、「Bar Emeraldas」の改装工事も請け負っていたし、RLの仕事もあったので負担はかけられません。
それに自分自身の中で、一人で建造してみたいという欲求があったので、今回は私一人で頑張ってみることにしました。

これまでも、何度となくモノ作りには挑戦してきたつもりです。
ですが、数値で入力して位置を合わせることが苦手だったので、あちこちズレてしまっていたんです。
当初「ふうふ逢」を建て始めた時もそうでした。
その時は、そんな私を見かねてハムが手伝ってくれたんですが、今回は苦手な数値入力を克服するためにも、どうしても自分でやらなくちゃいけない!と思ったんです。

自分の土地に立ち、さあ〜始めるぞ!と思ってた時です。
オーナーのyuichiさんが声をかけてきました。
突然ヒラフの土地から無くなってしまった「ふうふ逢」。
他の住民さんたちが、どうしたのかと心配していたそうなんです。
特にお知らせもしなかったので無理もありませんでしたが、心配してくれてる人たちがいる・・・。
他の住民さんたちも気に掛けてくれていることがわかって、俄然やる気がみなぎってきました。

そうは言っても、いざ作業を始めるとやはり大変。
慣れない数値と格闘し、片手には計算機。
傍らにはメモ帳と鉛筆。
まるで、設計士さんか大工さんにでもなったかのよう。

プリムを削減しなくてはならないから、無駄なオブジェクトを作らないように、店自体を小さくした設計図を作成。
いくつのオブジェクトになるかを計算した上で、作り始めました。

以前の「ふうふ逢」は、ハムがほぼ一日で完成させた建物でしたが、私は軽く1週間かかってしまいました。
ここまで出来た段階で、いろんな反省点が見えてきました。
作業効率を考えたら、コピーして配置出来るところは、先にその部分だけテクスチャーも含めて作ってしまい、それからコピーして配置すべきでした。
だけど、これも経験!!やったからこそ、わかるものなんじゃないかな?!

仕事から帰ってきたハムに、その出来映えを見てもらいました。
審査員ハムのチェックが入ります・・・。
下手くそだとか、向いてないとか、何か突っ込まれるんじゃないか?と思っていたのに・・・。
返って来た言葉は、「いいよ!」。

ええ〜(^^;)
だって、あそこがこーでね、あっちはこうなってるしと、自分として納得していない部分を説明し、それでも自信の持てない私に、ここは全て私が手掛けたもので、それが自分(ハム)にとっては誇りなんだと言ってくれたお陰で、やっと自信を持つことが出来ました。
最初から完璧なものじゃなくてもいい、一人で作り上げたということが大事なんだと教えられたような気がしました。

ここまでの段階で、残プリム数「100」!!
かなりの好成績です。
改装計画の目的であったプリムの問題は、軽くクリア出来た感じです。
ハムにカウンターのサイズ修正とイスの配置、ストーブの設置、木々を置いてもらって・・・それでもまだプリムは余ってます^^

「ふうふ逢」リニューアルオープンです。

house 「喫茶 ふうふ逢」

このページの上部へ

About

このブログの説明などを自由に。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィールとか入れたりしても良いんじゃないかな。

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

最近のコメント