タグ「Niseko」の一覧

Niseko SIM盆踊り大会

今年もやってきました「Niseko SIM盆踊り大会」。
ブログに書きこむのをすっかり忘れていて、あっという間に10日も過ぎてしまいましたcoldsweats01

今年の盆踊り大会は、8月6日~8日までの3日間。
「のんびり、まったり」をコンセプトに、特に大きな催し物は設けず、ただひたすら踊るという内容で行われました。そういう私も、「今年は盆踊り大会やらないのかな?」という一言がきっかけで、盆踊り大会の実行委員に抜擢されてしまい、開会の挨拶までさせて頂いた次第です。

一日目は開会式が行われ、「子供盆踊り唄」のメロディに合わせて、みんなで櫓を囲み踊りました。
二日目には、Niseko AnnupuriオーナーのChunさん撮影による、RLニセコ町の花火大会をUstreamにて中継が行われました。
三日目は、久々登場のNisekoオーナーであるYoheiさんを交えて、Niseko住人とNiseko SIMを愛する仲間たちと一緒に、盆踊りを堪能しました。

閉会の挨拶を締めくくるのは、同じく実行委員であるHamusukeです。
若干RLで酔っぱらっているらしく、いい感じのボイスで締めくくってくれました。

これも恒例となっている記念撮影。
Niseko SIMを愛する仲間らと共に。。。

来年はどんな盆踊り大会になるでしょうか?
既に来年を楽しみにしているアイでした。

帰ってきた!フレとの再会

7月21日深夜、オンラインを告げた一人のフレンドの名前に、私は釘付けになりました。
名前はChojyu(超寿)さん。
SLにインするのは、本当に久しぶりになります。
突然インする事が出来なくなってしまい、それから早くも約2年の年月が過ぎ、再びオンラインの名前が出た時には、目を疑った位です。

すぐさまIMしてみたところ、すぐに返事が返ってきました。
以前SLにインしていた頃とは、ビューアーのバージョンも変わり、すっかり仕様が変わってしまった事に躊躇している様子。
無理もありません。

その後しばらくして、今度はフレのちくわさんからIMが来ました。
「超寿がインしたーw」と嬉しそうな声。
家で一緒に盆踊りしてるという事で、呼んでもらう事にしました。
古い友人たちが集う中、私も盆踊りに加わり、一緒に超寿さんとの再会を喜びました。

当たり前ですが、アバターの顔も以前と変わらず。
それがやけに安心してしまう私たち。

盆踊りをしながら、集まった方々とジェスチャー披露。
いろんなジェスチャーを頂いては作動してみる。
久しぶりにインした超寿さんにとっても、楽しい一時になったのではないでしょうか?
これからは、またちょこちょこインしてくれるようです。

24日(土)には、私たちの店「喫茶ふうふ逢」にも遊びに来てくれました(あまりにも嬉しくて写真撮るの忘れてたcoldsweats01)。
そこでハムとも再会。
超寿さん不在の2年間の思い出話に花が咲き、こんな事があった、あんな事があったと報告し合いました。

思い返せば私がSLを始めたばかりの頃、モノ作りを教えてもらった師匠がいたのですが、どうしても理解出来なかった事があって、その時に超寿さんが丁寧に補足を加えて教えてくれたり、慣れてもいないのに土地編集をいじってしまい、自宅の砂浜を海にしてしまった時にも、うろたえる私を心配し励ましてくれたり、皆で路上焼肉をした思い出などいろんな事が思い返されました。

月日が経つのは早いもので、そんな私も今では店を10回位建て直し、様々なイベントの会場作りをさせてもらうなど、成長したものです。
これも超寿さんのお陰かもしれません。
こうして再び再会出来た喜びに、ハムも私も感無量の一日になりました。

ニセコ24時間TV(告知)

昨年、Niseko SIMで開催された「ニセコ24時間ラジオ」が、今年もRLニセコ町とのコラボによって、「ニセコ24時間TV」として開催することが決まりました。
既に各方面からの告知によって、今回のイベントについて耳にされている方も多いとは思いますが、本日NisekoSIM内のあちこちに看板が設置され、ポスターが配布されています。

NisekoSIM内に置かれたこの看板をクリックすると、詳細が書かれたノートとポスターを受け取る事が出来ます。

さて、そんな「ニセコ24時間TV」ですが、ポスターの中に入っていたノートから簡単に抜粋しますと・・・

  • パーソナリティーの人数増強(賑やかに、そして女性陣が加わることで華やかになる!)
  • SL&RL共に豪華出演者によるライブあり(SLもRLも見逃せません!)
  • 昨年行われた「川柳道場」もパワーアップして帰ってくる(プレゼントに期待!)
  • RLニセコ町の方々との対談や、ニセコ生中継あり(中継班のハプニングに期待!)
  • ネットツールを駆使した24時間(流行りも抑えます!)

という豪華な内容になっています。

昨年の「ニセコ24時間ラジオ」では観客として、川柳道場や大喜利のコーナーに参加して、宿泊券を頂いてしまった私ですが、今回はイベントのスタッフの一員として、お手伝いに行くことになりました。
足手まといにならないように、頑張って来ます。

《ニセコ24時間TV》
6月26日(土)19:00 O.A
詳しくは、下記のサイトならびにTwitterをご覧ください。
pc ニセコ24時間TV(ホームページ)

pc ニセコ24時間TV(Twitter)

Niseko SIM雪まつり(2)

Niseko SIM雪まつり2日目の今日は、Step Up!さんのライブが開催されます。
始まる前からワクワクしていました。

yuriwaka町長の挨拶のもと始まったStep UP!のライブは、盛り上がりも最高。
洋楽からmochimochiさんが選曲した歌は、あの有名な"Lovin' You"。
女性でも厳しいキーの高さであるにも関わらず、その透き通る歌声に、ただただ酔わされてしまいました。

キタロウさんが着地したのが、たまたまステージの上だったこともあり、ステージの傍らでネコも踊るw
こういうノリが楽しいですね。

大勢のお客様が来ていたので、気がつくと63名を達成。
落ちやしないかと思っていたら、mochimochiさんが落ちたbearing

Nisekoのために作った最新曲を披露したり、モチ食蔵さんが登場したりと、楽しいライブのラストを飾るのは、やっぱりこの曲。
「熱い想い~ニセコのテーマ~」です。
ご当地Nisekoという事もあって、最高の盛り上がりをみせました。
ライブ終了後、mochimochiさんが一人一人に「ありがとうございました。」と言って周る姿が、とても印象的でした。

Niseko SIM雪まつり(1)

あっという間に2月に入ってしまいました。
私たちの住むNisekoでは、2月9日~11日まで雪まつりをすることになりました。
町長であるyuriwakaさんから声を掛けてもらい、雪まつりイベントで催される雪像コンテストに、私とハムも出ることになりました。

ここ最近は、ちょっと裏でやってる事があって、その傍らでの作業でしたが、なんとか作成期限までに間に合わせることが出来ました。
そんなこんなで始まった雪まつり。
今年も大勢のお客様に来場頂きました。

こちらは、ハムが作った「乾電池」という名前の雪像です。
作るのも簡単、使うのも簡単、捨てるのも簡単。
簡単で便利なものですが、地球のために上手に使いましょう的なメッセージ性のある作品です。
さすが、やりますな。

こちらはアイの作品。
バレンタインデーが近いという事もあって、こんなのにしてみました。
ハート型の箱の中には、ハート型のチョコレートが3つ入っていて、チョコレートにSITすると、様々なポーズを取ることが出来ます。
想いを寄せる人に気持ちを打ち明けるのにいかがでしょう。happy01

イベント中は、この人たちが大活躍。
ラジオのメインパーソナリティは、kaguyaさん。
さすがに慣れた口調で、滞りなく進行がされて行きました。

しばらくぶりに見るこの顔。
Nisekoオーナーのyoheiさんと、その背後には町長であるyuriwakaさん。
イベント初日という事もあって、大変な盛り上がりを見せています。

ラジオのイベントが終わったので、このイベントのためだけに復活したNisekoバスに乗って、Niseko周遊ツアーに出かけました。
at Magicさんが運転するNisekoバスは、会場を1周した後、各SIMを巡ります。
SIM境では運転手自ら落ちてしまったりと、運転するのも一苦労な状況でしたが、バスに乗車した人たちと、和気あいあいおしゃべりをしたりして、めちゃくちゃ楽しかったです。

Nisekoの結束力を、新たに感じた一日になりました。

最近のイチオシ!

(10月23日の出来事)

自宅を建てていた時に、お隣のケロペンさんから素敵な絵を紹介してもらいました。
一目見た瞬間に、私の好きな雰囲気の絵だったので、とても気に入ってしまったんです。
お店で買えるということで、早速お店へ。
値段も手頃だったので、2つ程お買い上げw
しかもフレーム付き!

まず1つ目は、玄関を入って正面に見えるこちらの作品。
家の窓から男の子が顔を出して、女の子を迎え入れようとしています。
家に人を招き入れるという意味で、ここに配置してみました。

寝室には、こちら。
男の子が葉っぱのゆりかごに横になっていて、眠気を誘うのにはいいかもw

この2つの絵を飾ってみたら、自宅の雰囲気もなかなかいい味が出てきました。
今まで、絵はあまり飾ったことがなかったけれど、なかなかいいものですよね。
これに味をしめてしまい、地下室の殺風景なコンクリート壁にも装飾がしたくなって、またまた2つ程購入。

地下室のバーカウンターの壁面には、こちらを。
黒とグレーの配色で、ちょっぴり大人なイメージです。
もう1つは、こちら。
「ネムレナイ 夜ノ オシャベリ」という文字が書かれたもので、楽しくてオシャベリも尽きない様子が、いい感じです。

このシリーズは、絵だけじゃありません。
グッズ類も豊富で、めちゃくちゃかわいいものばかり。
見ているだけでも癒されてしまいます。
小さなものから大きなものまで揃っていますが、絵以外で私の目に止まったのが「家」。
単なる「家」じゃなくて、そこは機能性よりもかわいらしさ優先。

「家」自体はもちろん自前のがあるので必要ありませんが、たまたま自宅に友達が遊びに来た時に、着替えたいと言い出したことがありました。タイニー姿から人間の姿に戻りたかったのだそうですが、タイニーに慣れていないせいか、上手に着替えられないということで、地下の部屋を使ってもらったことがあります。
周りには男性アバターもいたし、女性アバターとしてはなんとなく気が引けるもの・・・。
そんな時に、「上空使って!」と気軽に言える環境があったらいいなと思ったのです。
着替え用というだけではもったいないかもしれないけれど、こんな「家」が上空に置いてあるのも、なかなか楽しいと思いませんか?

カラス?
こういう「家」(スカイ)だったら、上空に置いてあっても違和感がないでしょw
室内も結構いいんですよ。
正面には窓がついていて、クリックする度に開閉します。
その窓の所にTVモニターみたいなものもついていて、アニメーションが楽しめるようになっていました。

使い方次第で、「家」にも「スカイ」にもなるし、他の利用方法も考えられそうですね。
ここ最近のイチオシ!でした。

foot 「cioccolata

pc 「*R*」(こちらのお店のブログです)

安らぎの場所(自宅制作)

(10月15日の出来事)

先日の日記にも書いた通り、私たちの自宅をNisekoに移してからしばらくはテント生活をしていたのですが、さすがにしびれを切らして、いつ作るのかとハムにせっついてみました。
ここ最近は、私がモノ作りをしている事が多くなっていたので、ハムも自宅くらいは自らの手で仕上げたい気持ちがあったようですが、日々のRL生活もある中で腰が重かったようです。

しかし、私としては一日でも早く自宅が欲しいところ。
SLにとっての自宅は、私にとってはRLの自宅に帰ってきたのと同じような、ほっと一息つける空間なので、安らぎの場所がないと、なんだか落ち着かないのです。

いろいろ話をした結果、「ハムが作らないのなら、私が作っちゃうよ」という一言で、急遽私が作ることになりました。
大体の構想はハムとの会話の中でしていましたが、細かい部分は後からということで、早速制作開始。
大まかな形としては、ほぼ1日で仕上げ、この時点でハムに見てもらったところ、考えていた形とほぼ同じ状況だったということで、即OK。

実際の土地の状況を見ながら位置決めをした上で、半地下の部屋作りの作業に取り掛かりました。
モノ作りに対する考え方や手法がお互いに違うことで、少しもめたりもしましたが、結局それぞれのやり方があるという事で納得し、夫婦決裂には至らずに済みました。
そんなこんなで完成まで正味1週間(もしかしたら4・5日だったかも)といったところでしょうか?

南向きの海辺に面した土地です。
これまで手掛けた「ふうふ逢」やイベント会場などとは全く違うコンセプトで、SLにおいての快適性、居心地の良さ、多少のリゾート感をプラスした家にしました。
玄関に上がるまでの螺旋階段の手すりは、キタロウさんのお店「Neko HOME」で購入したものを、形状を変えて配置したものになります。

螺旋階段を上がったところには、海に面したテラスを作りました。
ダンスをしたり、海風にあたってまったりするのに最適です。

玄関を入って西側の角にはダイニングテーブルを置きました。
夕日を見ながらの食事って、ちょっとロマンチック。

今回、個人的にこだわったのがリビング。
南向きなので、右側の窓からは夕日が、左側の窓からは日の出を堪能出来ます。
窓ガラスには、ハムお手製の網入りガラスのテクスチャを貼りました。

寝室はシンプルに。
プリムの関係もあったけれど、シンプルに済ませました。

海から見るとこんな感じ。
波を置いたらリゾート感あふれる家になりました。

半地下の部屋は、海を間近に感じることが出来ます。
ここもちょっとした憩いの空間です。

自宅裏手に駐車場を作りました。
Niseko2の「ふうふ逢」へは愛車と共に・・・。

制作中、お隣のKeropenさん&Kazanさん、キタロウさんやジュリちゃんが遊びに来てくれて、私たちが次に何をするのかと楽しみにしてくれたようです。
完成後、みんなが遊びに来てくれて、急遽完成披露パーティー(?)になってしまったような感じでした。

house Hamu & AI's HOME

初心にかえる

(9月23日の出来事)

突然ではありますが、自宅を引っ越すことになりました。
これまで自宅のあったSIMから、Nisekoに自宅を戻すことにしたのです。

その大きな理由は、SL全体に言えることですが、過疎化が進み、あちこちのSIMが閉鎖に追いやられています。
Nisekoも例外ではありません。
もともとハムも私もNisekoに土地を持ち、自宅と店を開いていました。
極上リゾート地に憧れて、自宅のみ他のSIMへ移していましたが、大好きなNisekoのために戻ることにしたのです。

極上リゾート地を決める時には再三悩んだけれど、Nisekoに戻るとなると切り替えは早いもの。
早速、土地を探しにNiseko散策。
「喫茶ふうふ逢」があるNiseko2以外で、自宅になりそうな所、海に面した所・・・という事で、選んだのはこの場所。

お隣さんであるカザンさん&ケロペンさんとも仲良しだし、絶好のロケーションです。
Nisekoのオーナーであるyoheiさんに連絡を取り、無事に土地を確保することが出来ました。
気がつけば、この土地はSLを始めたばかりの頃に、よく遊んだ場所にほど近く。
再びここから始まるインワールドの生活を、ハムと二人で紡いでいけたらと思います。

土地を確保したら、次は家。
これまで自宅は買ってきたものを置いて利用してきましたが、今回は自ら建てる作戦を考えていました。
ハムが家を建ててくれるということで、それまではテント生活です。
近所のどら猫(キタロウさん)が遊びに来て、テントに入り浸っていました。
しまいには、我が家で飼ってくれと言い出します。

そんなやりとりが出来るのも、Nisekoならでは。
初心にかえって、またここからスタートです。

Niseko盆踊り大会 最終日

(8月9日の出来事)

今夜のニセコ盆踊り大会は、StepUp!さんのライブからスタートしました。
22時からの開始にも関わらず、演奏開始には既に大勢のお客さんに来場頂きました。

ボーカルのモチさんこと、motimotimoti Campeseさん。
素敵な歌声に、惚れ惚れしましたw

ギターは、hiro Vaherさん。
ステージなどの制作もされているようです。

ドラムは、Matugorou Zehetbauerさん。
渋いアバターで、ハーレーに乗ったらサマになりそうw

ピアノは、chokoko Ealesさん。
StepUp!の中で唯一の女性アバター。

StepUp!さんの曲は、24時間ラジオの時にRLモチさんの映像と共に聴いていた程度で、それから聴いていなかったのですが、もっと聴いていたいと思う程に素敵な曲ばかりでした。
僅か45分という時間の中でのライブでしたが、Niseko SIMはヒートアップ!!
私も鳥肌が立つ位の感動を感じていました。

最高潮に達した時には、SIM落ちになるのではと会場内もザワつき始める程。
ライブ自体は無事に終えることが出来たのですが、TP出来ない、持ち物が回収出来ない、ダンスが止められないなど様々な障害が出てきてしまいました。
それもそのハズです。
既にNiseko SIMには、87名という人たちが集結していたのですから・・・。
ライブの後予定されていた、ナチュさんによる花火を待っていたのですが、当のナチュさんがNisekoに入れず・・・sweat01
我々スタッフは、裏でIMの嵐。

結局、SIMを再起動することになりました。
再起動後のNIsekoの会場に花火が打ちあがり、戻ってきてくれた方々総勢50名以上。
夜空に咲く大輪の花を、美しい音楽と共に鑑賞できる喜び。
SIM再起動という、いわゆるSIM落ちとも言えるハプニングもありましたが、美しい花火を見てほっと胸を撫で下ろしました。

そして閉会式。
3日間という期間の中でのNiseko盆踊り大会も、今夜で終わりです。

yoheiオーナーと、百合若町長による挨拶の後、みんなで記念写真を撮りました。
写真を撮るために、ハムが機転を利かせてイスを出してくれました。
みんなちゃんと座れたかな?
はい!チーズw

水着コンテスト

(8月8日の出来事)

ニセコ盆踊り大会2日目の今日は、Bar Emeraldas主催「水着コンテスト」が行われました。
昨年の「浴衣ファッションショー」に続き、今回も素敵なモデルさんたちが集まってくれました。
会場内に集まったお客さんたちも沢山。

実行委員長兼司会のこたぽんとエメちんが、水着コンテストを取り仕切ります。

こちらは、チュンさんとかぐやさん。
チュンさんはゲストとしてコメンテーターを務めてもらい、かぐやさんにはチャットを流してもらいました。

全部で16名のモデルさんたちが集まってくれて、個性豊かな水着姿を披露してくれました。
そんな中、ハムの別アカの佳代ちゃんも今回の水着コンテストにエントリーw
佳代ちゃんは、普段は婦人警官の格好をしていますが、今日は一肌脱いで水着姿で登場です。

残念なことに、他のモデルさんと水着がかぶってしまっていたのですが、お気に入りのバッグを身に付けて、颯爽とステージを歩く姿に、潔さを感じました。

さて、投票の時間です。
集まったお客さんたちからの投票で、水着コンテストの優勝者が決定されます。
裏方で誘導をしていたモモちんが、投票結果の集計を行います。
その間、私と佳代ちゃんはステージに上がり、漫談ならぬ場つなぎをしなくてはなりません。
特にネタの打ち合わせもしてないので、行き当たりばったりの普段と変わらぬ会話が続きます。
「どこに落ちがあるんだ?」という町長からの質問に、「落ちなんてないよ。ただの場つなぎだもんw」と切り返す程度の内容です。

集計をしているモモちんは真剣そのもの。
隣に座っていたことに気がついていたでしょうか?
そして、結果発表です。
以下、エメちんの日記から引用させてもらいま〜す。

(敬称省略)
協賛:Milky、養浩館、Asari'sCLUB、C.A.D Shop、Sun City Radio Station、Music StarMine Natulax、
Niseko SL Station、ちくわ部、yuriwacafe、cCAO Shop、ふうふ逢、BAR EMERALDAS
協賛してくださった皆様、ありがとうございました。

以下のように決まりました。(敬称省略)

1位 5000L$・・・・・07:masami jinx
2位 2000L$・・・・・03:Milky Little
3位 1500L$・・・・・14:Maho Lowey
4位 1000L$・・・・・08:Sisily Pearl 16:koharu Ferina

よーへー賞:ふんどし3点セット・・・・・12:Goyou Bosatsu
町長賞:女性用浴衣1着・・・・・・・13:fumika Aya
アンヌプリ賞:アニメ 挨拶&表情・・・・・05:NeNe Farrjones
コタ 賞:アニメ3点セット・・・・・・・・09:Hamutaro kayo
エメ賞:男性用浴衣1着・・・・・・・・10:ASSIOMA Turbo

引用ここまで。

水着コンテスト終了後、ずっと黒子姿でいた私も、今年買った水着に着替えてプールを走り回りました。
なんか気持ちがいいねw
水着コンテストに集まって下さった皆様方、スタッフ一同心より感謝申し上げます。

Niseko盆踊り大会 開始!!

今年もこの季節がやって参りました!!
ただいまNiseko SIMで、盆踊り大会やってます。

盆踊り大会開幕は、yoheiオーナーの挨拶と、百合若町長の挨拶からスタート!!

今年で3回目になるNiseko SIMの盆踊り大会ですが、今年はNiseko1と2のオーナーであるyoheiさんを始め、住人スタッフの協力で開催する運びとなりました。
是非、皆さん足をお運びくださーいw

Niseko盆踊り大会特設会場

■□■ 第3回Niseko盆踊り大会 ■□■

開催日:2009年8月7日(金)8日(土)9日(日)
開催場所:Niseko SIM インフォメーション・カフェ裏広場

開催内容:中央にやぐらを組み、円陣で盆踊り。
     水着コンテスト
     花火大会
     ライブ
     出店
主な進行:
     7日(金)22時、開会式
          22時10分、打ち上げ花火        
          22時15分、盆踊り開始
     8日(土)22時、水着コンテスト
     9日(日)22時、StepUp! ライブ
          22時45分、打ち上げ花火
          23時30分、閉会式
          23時59分、記念写真撮影
--------------------------------------------------------

◆Niseko水着コンテスト
 8月8日(土)22時スタート
 会場:Niseko盆踊り大会会場内特設ステージ

 【参加資格方法】
 参加されたい方は、参加資格をよくお読みになり、エントリーして下さい。

 □先着男女問わず20名以内
 □水着ならなんでもOK

 参加ご希望者は、emeraldas Mills までIMにてご連絡下さい。
 その際、以下の内容について伺いますので、事前に準備願います。
 ★名前
 ★居住地
 ★服装のポイント(当日ショーで着る服装のアピールしたいところ)

 【審査方法】
 投票ボードを設置して、来場者に投票して貰う。
 ・審査委員長 yohei Bing
 ・実行委員長 kenmi Lomu emeraldas Mills 

 【特典】
 賞金総額 賞金は10,000L$

主催:Niseko盆踊り大会2009実行委員会

(7月19日の出来事)

お買物に出掛けたら、素敵な服を見つけたのでお買い上げw
ひまわり畑に囲まれて、元気いっぱいのアイです。

先日のダンスで寝てしまったのを悔いてか、ハムちんからまたまたお誘いがw
自宅のテラスでラブリーなチェアー(アニメ入り)と、しばらくダンスを楽しみました。

ハムからたっぷりの愛情をもらったので、お返しに佳代ちゃん(ハムの別アカ)に水着とバッグを買ってあげることにしました。
ちなみに、佳代ちゃんはアイの妹という設定にして遊んでいます。
かわいい妹のために、アイも大奮発w

水着に着替えた佳代ちゃん。
とってもかわいいでしょw
これはもう、水着コンテストに出るしかないね!!

さて、ここで告知です。
我らがNiseko SIM定例となっている「Niseko盆踊り大会2009」が、来る8月7日(金)・8日(土)・9日(日)に行われます。
そのイベントで、水着コンテストが開催されます。
まだまだエントリーに余裕があるようですので、皆さん是非ご参加ください。
もしかしたら、佳代ちゃんにも会えるかもw

<Niseko水着コンテスト>
日時:8月8日(土)22時スタート
会場:Niseko SIM(information cafe' 裏の特設会場)

【参加資格方法】
参加されたい方は、参加資格をよくお読みになり、エントリーして下さい。

□先着男女問わず20名以内
□水着ならなんでもOK。

参加ご希望者は、emeraldas Mills までIMにてご連絡下さい。
その際、以下の内容について伺いますので、事前に準備願います。
★名前
★居住地
★服装のポイント(当日ショーで着る服装のアピールしたいところ)

【審査方法】
投票ボードを設置して、来場者に投票して貰います。
・審査委員長 yohei Bing
・実行委員長 emeraldas Mills 

 【特典】
賞金総額 賞金は10,000L$
その他にも景品を準備中。

<Niseko 盆踊り大会2009>

日程:2009年8月7日(金)・8日(土)・9日(日)
場所:Niseko SIM(information cafe' 裏の特設会場)

主なスケジュール(予定):
7日(金)22時、開会式
     22時10分、打ち上げ花火
     22時15分、盆踊り開始
8日(土)22時、水着コンテスト
9日(日)22時、StepUp! ライブ
     22時45分、打ち上げ花火
     23時30分、閉会式
     23時59分、記念写真撮影

夏の思い出に、是非Niseko SIMにお出掛けください。

24時間ラジオは凄かった!!

(6月27日〜28日の出来事)

「Niseko 24 Hour Radio 2009」が、6月27日(土)21:00?28日(日)21:00まで、Niseko2 SIMにある特設会場で行われました。
私がインした時には既に始まっていて、盛り上がり始めた頃になります。

今回のNiseko 24 Hour Radioは、今までのRadioとは違います!!
もともとは、RLのNisekoでオフ会という話から始まった企画が、多くの住人たち、またRL企業との協力もあって、Niseko 24 Hour Radioという形で、実際のニセコを舞台にON AIRするという大規模なものになりました。

また、STICKAMを利用した映像配信を取り入れ、現地の映像をSL内で生中継するという、これまた新しい方法でのRadioということで、会場内も大変盛り上がりました。

パーソナリティーは、「Niseko SL Station」でお馴染みのKenmiさん。
現地に集まったNiseko住人がサポートし、様々なゲストが迎えられました。
生中継の映像を見て、またKenmiさんのRadioへの熱い思いを感じて、本格的だなと感じました。

24時間という枠の中で、コーナーも様々。
RL Nisekoを実際に中継して、様々なスポットを紹介してくれたり、RL企業の方がゲスト兼審査員を務めた豪華景品が当たる川柳大会や大喜利大会、クイズ大会があり、Niseko在住の書道家の方やオーストラリアの先住民族アボリジニが、昔から精霊と交流する祭儀で用いていた楽器(ディジュリドゥ)の演奏、紅胡蝶のhudieさんとの電話中継などが盛り込まれ、Kenmiさん始め、Nisekoに集まった住人、スタッフの協力無しには語れないものとなりました。

とにかく本格的!とにかくすごい!
SL Niseko2 SIMも、北の大地 RL Nisekoも熱く盛り上がった24時間となりました。
Kenmiさん始め、スタッフのYoheiさん、RL Nisekoに集結した住人の皆さん。
大変お疲れ様でした。
また来年も楽しみにしています。

24時間経過もあと僅か・・・仲間同士でくっついてみました。
(左から)エメちん、ジュリちゃん、Romeoさん、ハム、アイ

Niseko誕生2周年記念ラジオ

(6月14日の出来事)

今日は、「Niseko誕生2周年記念ラジオ」のイベントが、Nisekoで行われました。
ハムと私は、オーナーであるyoheiさんから頼まれて、イベント会場作りのお手伝いをさせて頂きました。

久々のイベント会場作りでしたが、私はステージを含む会場全般を担当し、ハムはベンチやイベントで使用する旗を作るなど、協力し合いながらギリギリまで設営に勤しみました。
出来上がった会場は、こちら。

Nisekoの豊かな自然を生かし、ステージとなる東屋の柱に白樺を使うなど、木や草など自然なものを利用した雰囲気作りを心がけました。
今回のイベントでは、オーナーであるyoheiさんの実家で営んでいる「理容おおはし」からの生放送ラジオで、yoheiさん・yuriwaka町長・kaguyaさん・misaさんがパーソナリティーとして参加されます。また来賓(?)として、Niseko Annupuri(旧Niseko Hirafu)のオーナーになられたchunさんにも参加して頂きます。

Nisekoスタッフという肩書きをもらったハムと私も、SL側での関係者として、早々に会場待機。
早くにいらして頂いた方々と挨拶を交わしながら、時間が来るのを待っていました。

しかし、イベントが始まる20時になっても関係者が揃わず、しかも音声が届かない。
ラジオなのに音声に問題があっては、イベントを始める事が出来ません。
ハムも私も困惑気味。

裏でIMや別の方法で現地と連絡を取っていたのですが、向こうでも慌てているのか連絡が来ません。
場つなぎにと、エメちんがラジオをやってくれて、なんとか場が盛り下がらないように手を尽くしてくれました。

結局40分が経過した後、やっとまともに始めることが出来ました。
会場にいらして頂いた皆様方、大変長らくお待たせしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
関係者の一人として、ここにお詫び申し上げます。

そんなこんなで、やっと全員のアバターが一列に勢ぞろい。
左から、chunさん・yuriwaka町長・yoheiさん・misaさん・kaguyaさん。

まずは、Nisekoのオーナーが変わったことを報告。
Nisekoのオーナーは、yoheiさん。
Niseko Annupuriのオーナーは、chunさんが務めることになりました。

それから、Nisekoの歴史を振り返ります。
2年前に誕生してから今までの出来事・イベントなどの話がありました。
今月27日に開催されるRL Nisekoでの24時間ラジオに関するお知らせ、Niseko住人ブログの開設などにも触れました。

また、今回のラジオの中で、Niseko各SIMのオーナーへ、Nisekoの旗が寄贈されることになりました。Nisekoの旗のデザインから旗を振るアニメーションを含むオブジェクト制作までを手がけたのは、ハムちんです。
Nisekoカラーである緑を基調に、豊かな自然を表す木と、それを囲む人。
よーく見ると、「ニセコ」という文字も入っています。

イベントの最後に、NisekoのオーナーであるyoheiさんとNiseko Annupuriのオーナーであるchunさんに、旗を振ってもらいました。
ぐだぐだと始まった今回のイベントも、これにて終了。
今までと違った体制の中でのイベントだったので、ハプニングもつきもの。
回を重ねていくごとに上手に、そして楽しいイベントになるものと信じています。
Niseko住人の一致団結した底力を、こうご期待です!!

Nisekoが生まれ変わります

(5月16日の出来事)

5月に入り、私たちがいるNiseko SIMが大きく変わることになりました。

まずは、5月10日付けで「Niseko Hirafu」が「Niseko Annupuri」へとSIM名称が変更となりました。
SIMオーナーは、私たちの友人でもあるchun Crissさんがオーナーを務めることになります。
「Niseko Annupuri」は、RL企業との連携により、来訪者に楽しんでもらえるSIMを目指すそうです。
6月を目処に、現在急ピッチで改造が行われています。

また、Niseko住人によるリアルニセコオフ会が、6月27日(土)に開催されることになりました。
Niseko SIMの住人であれば、一度は行ってみたいRLニセコ!!
しかも今回は、24時間ラジオと連動したビックなイベントになるそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。

そして5月15日の時点で、Niseko1とNiseko2のSIMオーナーを、yoheiさんが務めることになりました。Niseko1とNiseko2には、たくさんの住人たちが住んでいるので、yoheiさんの人柄で、これからもSIMが盛り上がっていくこと間違いないでしょう。

さて、今日はそんなyoheiさんの誕生日。
Niseko住人を代表して、「Bar Emeraldas」のエメちんが、yoheiさんのシークレットバースデーパーティーを催してくれることになりました。

私とハムは遅れての登場。
遅くなってごめんなさーい。
会場である「Bar Emeraldas」に着くと、既に沢山の人たちがお祝いに駆けつけていました。
yoheiさんもとても喜んでいるようです。

昔懐かしいユーロ系サウンドに身を委ねて、みんなで楽しくダンスをしました。
バースデーパーティーっていいですよね〜。
みんなでひとつになって、イベントを盛り上げる。
とても楽しいひとときです。

カエルのkeropenさんも、扇子を持てばこの通り。
ハムちんは替え歌を始めてしまうし、DJエメちんは、「これでラストです!!」って言ってたわりに、いつまでたってもラストに出来ない程、盛り上がってしまっていました。

誕生日プレゼントとして、数名の方々がyoheiさんに用意したもの。
それは、yoheiさんのアバター改造計画でした。
これまでずっと初期アバで過ごしてきたyoheiさんでしたが、女性アバターからの要望もあって、イケメンへとモデルチェンジ。
これで見納めになるかもと、初期アバyoheiさんの写真を収めるアイでした。

8つのSIMを越えて

(3月22日の出来事)

先日、手漕ぎボートを手に入れた私。
早速自宅の海で漕いでみることにしました。

矢印キーだけの操作なので、とても簡単。
スムーズに、そして軽快に進んでくれるので、これがなかなか楽しい。
ボートを楽しんだ後はNisekoに移動して、久々にドライブに出掛けることにしました。

Niseko1、Niseko2、Niseko3、Niseko4、Niseko Hirafu、Chitose、Rusutsu、Toyakoを巡るドライブです。
RusutsuからToyakoは、道路を使って行くのは初めて。
8つのSIMがひとつにつながっている状況こそが、とても素晴らしいものです。
ドライブを楽しむなら、Nisekoへどうぞ。

車の運転は相変わらず下手っぴで、あちこちぶつけたり、埋まったり、逆さになったりと大変でしたが、とても楽しかった〜w
ドライブを楽しんだ後は、Niseko2の「喫茶 ふうふ逢」に戻ってほっと一息。

そこへ登場したのはカヨちゃん。
久々に見たカヨちゃんは、またまた美人さんになってました。

Nisekoに春がやってきた

(3月15日の出来事)

久しぶりの日記です(日記と言わないなw)sweat01
今日もNisekoでまったり。
Niseko HirafuからNiseko2に引っ越しをした「喫茶 ふうふ逢」は、未だリニューアルオープンしていないにも関わらず、時折立ち寄ってくださるお客様がいます。
先日も、Niseko4在住の方が来てくれました。
少しお話をしたのですが、「喫茶 ふうふ逢」はまったりと落ち着けるそうです。
癒しを求める皆様、是非お立ち寄り下さい(オープンしてませんがw)。

冬景色の土地から、春模様にお召し替え。
桜の木と芝生が見えて、これまでの「喫茶 ふうふ逢」とは違う顔を見せてくれます。
シートを敷いて、一人お花見。
写真を撮って、お酒を飲んではみたけれど、特別面白くない・・・。

そこで、先日お友達のChunさんのお店「BeerBAR TantoSL」がNiseko Hirafuにオープンしたので、遊びに行ってみることにしました。
久々のHirafuは、相変わらずの雪景色でしたが、Chunさんのお店の前には沢山の花が飾られてありました。

RLのNisekoビールを注文できるシステム(NisekoBeer Order Box)を導入して、L$でお買物が出来ます。
私も早速、注文してみることにしました。
届くのが楽しみだな〜♪
2階に上がると、今度はSL内で飲むことのできるNisekoビールのバーがありました。

ゴクゴクゴクゴク・・・・ぷは〜〜〜っおいしい〜〜〜!!
皆さんも是非遊びに行ってみてくださいね。

foot 「BeerBAR TantoSL」←Chunさんのお店

食について語り合う

(1月23日の出来事)

インすると、ハムからの強制TP。
到着した先は、ニセコのケロペンさん&カザンさんのお店の前。
ハムとケロペンが話をしています。
私も仲間に加わって、話をすることにしました。

ケロペンの全身カエル姿をマジマジと観察する私。
よく見ると、カエルの大きく開いた口からうっすらとアバターの顔が見えます。

ハムが、ケロペンの人間姿のアバターが見たいと言い出して、急遽その場でお召し替え。
懐かしい姿を、改めて見せてもらいました。

三人で立ち話をしながら数時間。
話す内容は食べ物の話ばかり。
水のウマいマズいから、米の味や炊き具合、ラーメンにいたるまで、なんでそんな話題になったのか??
みんなの出身地や住んでる場所が異なるので、各地のおいしいものを称えあったりして、勉強にもなります。
話をし終えた私のお腹は、ぐーぐーと音を立てていたのは言うまでもありません。

カウントダウン2008

(12月31日の出来事)

ふう〜〜〜やっと大晦日の日記が書けるsweat01
これじゃあ日記って言わないよね^^;
さて、気を取り直して・・・。

12月31日の大晦日のこの日、ニセコでは「Countdown Niseko 2008 to 2009」と題されたラジオ放送がありました。
今回新たに誕生した洞爺湖SIMからの放送ということで、「Niseko SL Station」でお馴染みのケンミさんと、我らがエメバーのエメちんの二人が総合司会を務めていました。

能舞台のようなステージの上に置かれたこたつ。
なんともミスマッチな雰囲気でしたが、なぜかホッとするような会場で、まるで自分の家でTVを見ているかのような錯覚さえ感じます。


楽しい会話が過ぎていき、次のコーナーは「Hotel Moonlit presents 新春先取り着物ファッションショー」です。
実は今回のファッションショーに、私とハムがモデルとして参加することになっていたので、私はちょっと緊張気味。
そんな私をよそに、ハムが大ボケをかましてくれました。

ステージ裏で出番を待っていた時のことです。
ショーの間、ハムは私とIMボイチャで話そうとしていたのですが、重かったせいでしょうか?IMボイスがつながらない。
それではスカイプで話そうということになって、スカイプで会話していたら、なぜかハムの声が二重に聞こえる。
ん???なんだ??
あああああああああああああああああああああああああああああああああ・・・・・。
なんとハムちん、つながらないIMボイスを切った後「話す」ボタンを押したままにしていたようで、スカイプでの会話が丸聞こえ!!
その声は、ステージにいたケンミさんとエメちんにも聞こえていたようで、ラジオ放送中だというのにハムの声が響き渡っていました。
「話す」ボタンを切ったハムちん、「俺・・・変なこと言ってなかったよね???」だってwww

そんなこんなでファッションショースタート!
素敵な着物を着た、これまた素敵なモデルさんたちが勢ぞろいです。
このショーを切り盛りしてくれたのはヒトコさんという、とても明るく気さくな雰囲気の方で、場がとても明るく楽しくなりました。
私とハムも、リハーサルの甲斐あってか、ウォーキングはなんとか無事に終えることが出来て、大満足です。

その後、洞爺湖SIMからニセコ3のもんすけスタジオに会場を移したのですが、ステージの上にはやはりこたつ。
どんだけこたつ好きなんだかw

そこでの会話の中で、「北海道の訛り」がテーマに上がりました。
北海道出身者であるハムちんの出番到来です。

ハムもステージに上がり、「訛り」についてを語る会が開かれました。
普段ハムと話をしている時も、意味不明な単語が出てきたり、イントネーションが違っていたりすることがあって、その度に「それってなあに?」「イントネーション違うよ。」などと質問をしたり、指摘したりしています。

「訛り」コーナーもひと段落して、ひき続いてはビンゴ大会!!
高額賞金が当たるということもあって、みんな必死そのものww
人は多いわ、重いわという状況の中で、よくみんな出来てたな〜と感心してしまいます。

そんな中・・・相変わらずの就寝中のシュウちゃんですww
いつものメンバーが、寝落ちしたシユウちゃんにいたずらをしていたので、私も混ぜてもらっちゃいました。
うははww
まるでミイラみたいだ。

私の隣でも・・・ハムちん寝落ち中。
(今、この日記を書いている傍らでも、やはり寝落ち中のハムちん)。
来年(今年)も、この二人の寝落ちは続くんだろうな〜と思いながら、ラジオ放送の終わった「もんすけスタジオ」にハムとシュウちゃんを残して帰ってきました。
ちゃんちゃんw

明けてました^^;

すっかり年が明けてしまいましたが、皆様明けましておめでとうございます。
相変わらずの不定期更新になりますが、本年も宜しくお願いします。

昨年11月20日の日記を最後に、しばらくお休みをしていましたが、RL引っ越しの後片付け、パソコンを初めて自作したり、ボーナスで買ったiPod Touchにハマっていたりなど、SL以外でも何かと忙しい毎日でした。
今日は(も)たまにインしては撮り貯めていたSSと共に、思い出しながら書いてみます。

(11月30日の出来事)

新しい自宅となるSIMで、(今さらだけど)ハムと二人で撮った写真。
(今さらだけど)と書いたけど、実はこの間まで利用していた自宅SIMと、この新しいSIMとしばらく併用して利用していたんです。
今回の自宅SIMは、これまた極上リゾートライフを満喫出来る、まさに隠れ家。
既に私たちは、新しいSIMで遊び放題の毎日を送っていました。

(12月1日の出来事)
ハムに誘われて、当時ニセコ2にあったリカさんのお店に遊びに行きました(日記を書いている現在は、既に移転中です)。
小さなお店だけれど、そこにはリカさんのセンスがいっぱい詰まった、とても素敵なお店です。

カウンター作りになぜか燃えてるらしく、ハムが優しく指導中でございます。
リカさんのアバターは、かっこいい女系!
腰につけてるベルトは、以前私が狙っていたことのあるベルトでした。
探しに行ったけれど、グループに入らないと得られない代物だったようなので、諦めてしまったのよね・・・。
やっぱりいいな〜。

(12月4日の出来事)
ハムが持ってる乗り物は、ヘリコプター、水上飛行機、車、バイク、バス・・・。
だけど私は唯一車だけだったので、乗り物を買いに出掛けたことがあります。
そこで見つけた飛行機に一目ぼれ。
即決、お買い上げしてしまいました。

最初に見つけて買ってきたのは私なのに、いつのまにかハムも買ってきてて、既にハムの方が上手に飛行してます。
きぃぃぃぃぃぃ〜〜〜。
「RED BULL」の文字が入った、アクロバットタイプの飛行機みたいだけど、なかなかの快適性能。
夜空にも青いボディーが、これまた映えます。

結局ハムが操縦して、私は後部座席に乗るのが定着してしまいました。
くやしいから、こっそり練習してやるぅ。

そのまま飛行機でニセコ3の「Eurydice」へ。
久々のジュリちゃん登場〜〜♪

相変わらずかわいいね。
ジュリちゃんのお店の前で、しばらくお話をして帰りました。

foot 「Eurydice

(12月8日未明の出来事)
7日深夜、眠くて先に落ちたハム。
さて、私も寝ようかな??と思っていたら、モモちんからIMが来た。
ちょっと呼んでもいいかな??だって。
一体なんだろう??

呼ばれた先にあったのは、なんとパーティー会場。
「アイちゃん、おめでとう〜♪」と言われて、日付が変わっていたことに気づく私。
そうです!私の誕生日でしたw

会場はモモちんが作ってくれたそうで、とても素晴らしい出来栄えでした。
エメちんは今日もノリノリの音楽をかけてくれて、とても楽しかったよ〜w

エメちん、モモちん、ちくわさん、みっちゃん、トラさん、通りすがりのエメバーのお客さんという限られた人数でしたが、温かいもてなしを受けました。
みんなありがとね〜♪

※下の3枚の写真は、モモちんから頂きましたw

(12月17日の出来事)
ハムに誘われて、またまたリカさんのお店に遊びに行きました。
クリスマスが近いこともあって、店内はとてもムーディーな雰囲気。
思わずシャッターに手が伸びてしまいます。

その後、白馬のイベント会場にいたエメちん、モモちんと合流して、教会の前で記念撮影。
美人四姉妹・・・一人だけ偽者がいますがwww

この場所で行われるイベントの模様は、次の日記でお知らせしま〜すw

このページの上部へ

About

このブログの説明などを自由に。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィールとか入れたりしても良いんじゃないかな。

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

最近のコメント