タグ「Radio」の一覧

24時間ラジオは凄かった!!

(6月27日〜28日の出来事)

「Niseko 24 Hour Radio 2009」が、6月27日(土)21:00?28日(日)21:00まで、Niseko2 SIMにある特設会場で行われました。
私がインした時には既に始まっていて、盛り上がり始めた頃になります。

今回のNiseko 24 Hour Radioは、今までのRadioとは違います!!
もともとは、RLのNisekoでオフ会という話から始まった企画が、多くの住人たち、またRL企業との協力もあって、Niseko 24 Hour Radioという形で、実際のニセコを舞台にON AIRするという大規模なものになりました。

また、STICKAMを利用した映像配信を取り入れ、現地の映像をSL内で生中継するという、これまた新しい方法でのRadioということで、会場内も大変盛り上がりました。

パーソナリティーは、「Niseko SL Station」でお馴染みのKenmiさん。
現地に集まったNiseko住人がサポートし、様々なゲストが迎えられました。
生中継の映像を見て、またKenmiさんのRadioへの熱い思いを感じて、本格的だなと感じました。

24時間という枠の中で、コーナーも様々。
RL Nisekoを実際に中継して、様々なスポットを紹介してくれたり、RL企業の方がゲスト兼審査員を務めた豪華景品が当たる川柳大会や大喜利大会、クイズ大会があり、Niseko在住の書道家の方やオーストラリアの先住民族アボリジニが、昔から精霊と交流する祭儀で用いていた楽器(ディジュリドゥ)の演奏、紅胡蝶のhudieさんとの電話中継などが盛り込まれ、Kenmiさん始め、Nisekoに集まった住人、スタッフの協力無しには語れないものとなりました。

とにかく本格的!とにかくすごい!
SL Niseko2 SIMも、北の大地 RL Nisekoも熱く盛り上がった24時間となりました。
Kenmiさん始め、スタッフのYoheiさん、RL Nisekoに集結した住人の皆さん。
大変お疲れ様でした。
また来年も楽しみにしています。

24時間経過もあと僅か・・・仲間同士でくっついてみました。
(左から)エメちん、ジュリちゃん、Romeoさん、ハム、アイ

Niseko誕生2周年記念ラジオ

(6月14日の出来事)

今日は、「Niseko誕生2周年記念ラジオ」のイベントが、Nisekoで行われました。
ハムと私は、オーナーであるyoheiさんから頼まれて、イベント会場作りのお手伝いをさせて頂きました。

久々のイベント会場作りでしたが、私はステージを含む会場全般を担当し、ハムはベンチやイベントで使用する旗を作るなど、協力し合いながらギリギリまで設営に勤しみました。
出来上がった会場は、こちら。

Nisekoの豊かな自然を生かし、ステージとなる東屋の柱に白樺を使うなど、木や草など自然なものを利用した雰囲気作りを心がけました。
今回のイベントでは、オーナーであるyoheiさんの実家で営んでいる「理容おおはし」からの生放送ラジオで、yoheiさん・yuriwaka町長・kaguyaさん・misaさんがパーソナリティーとして参加されます。また来賓(?)として、Niseko Annupuri(旧Niseko Hirafu)のオーナーになられたchunさんにも参加して頂きます。

Nisekoスタッフという肩書きをもらったハムと私も、SL側での関係者として、早々に会場待機。
早くにいらして頂いた方々と挨拶を交わしながら、時間が来るのを待っていました。

しかし、イベントが始まる20時になっても関係者が揃わず、しかも音声が届かない。
ラジオなのに音声に問題があっては、イベントを始める事が出来ません。
ハムも私も困惑気味。

裏でIMや別の方法で現地と連絡を取っていたのですが、向こうでも慌てているのか連絡が来ません。
場つなぎにと、エメちんがラジオをやってくれて、なんとか場が盛り下がらないように手を尽くしてくれました。

結局40分が経過した後、やっとまともに始めることが出来ました。
会場にいらして頂いた皆様方、大変長らくお待たせしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
関係者の一人として、ここにお詫び申し上げます。

そんなこんなで、やっと全員のアバターが一列に勢ぞろい。
左から、chunさん・yuriwaka町長・yoheiさん・misaさん・kaguyaさん。

まずは、Nisekoのオーナーが変わったことを報告。
Nisekoのオーナーは、yoheiさん。
Niseko Annupuriのオーナーは、chunさんが務めることになりました。

それから、Nisekoの歴史を振り返ります。
2年前に誕生してから今までの出来事・イベントなどの話がありました。
今月27日に開催されるRL Nisekoでの24時間ラジオに関するお知らせ、Niseko住人ブログの開設などにも触れました。

また、今回のラジオの中で、Niseko各SIMのオーナーへ、Nisekoの旗が寄贈されることになりました。Nisekoの旗のデザインから旗を振るアニメーションを含むオブジェクト制作までを手がけたのは、ハムちんです。
Nisekoカラーである緑を基調に、豊かな自然を表す木と、それを囲む人。
よーく見ると、「ニセコ」という文字も入っています。

イベントの最後に、NisekoのオーナーであるyoheiさんとNiseko Annupuriのオーナーであるchunさんに、旗を振ってもらいました。
ぐだぐだと始まった今回のイベントも、これにて終了。
今までと違った体制の中でのイベントだったので、ハプニングもつきもの。
回を重ねていくごとに上手に、そして楽しいイベントになるものと信じています。
Niseko住人の一致団結した底力を、こうご期待です!!

気分はパーソナリティ

(2月2日の日記Part1です。)

昨日は、Niseko3のHBC雪まつり広場にて開催された「Niseko SIM 人気パーソナリティ大集合! Niseko Radio雪まつりスペシャル」に行って来ました。
会場はたくさんの人たちで賑わっています。

とりあえず席に座ったら、隣にいたのはSeaちゃんでした〜〜。
もう、今日もめちゃくちゃかわいいです。

ハムがインしたので、二人で腰掛けることのできる最前列に移動。
パーソナリティーの人たちがよく見えます。
今回のラジオは、Niseko SIMの人気パーソナリティの方々が、RLでHBCメディアクリエートのオフィスに集まって、オンエアするという物凄い企画です。

「yuriwakaとyoheiのトク出しラジオ」からは、yuriwaka Urizaさん(以後、町長)とyohei Bingさん(以後、yoheiさん)。
「スカイプ朗読研究会SL支部」からは、kaguya Munroさん(以後、kaguyaさん)。
「Niseko SL Station」からは、kenmi Lomuさん(以後、kenmiさん)の四天王大集結。
ミキシングはyuichi Ohさん(以後、yuichiさん)が務めていました。

今回は、なんと!!私も声で出演してしまいました〜〜〜。
kaguyaさんから、録音で良いから何か話をして欲しいと頼まれたんです。
初めてのことだったのでとても緊張しましたが、やみつきになる面白さがあります。

話の内容は、「喫茶ふうふ逢」の宣伝と、「東京オフ会」のご案内と、「Bar Emeraldas」のイベントのお知らせを、3分ジャストで纏めさせて頂きました。
いやはや、自分の声を聞くというのは、なんとも恥ずかしいものがありますね〜〜。

私の話が終わると、kaguyaさんから話の中にあった内容をひとつひとつ取り上げてくれて、場が一段と盛り上がりました。
会場の最前列の席にパカップル二人が鎮座して、おまけにペアルック。
加えて二人ともオフ会の看板を背負ってるし〜〜〜。
突っ込んでくださいと言わんばかりの状態です。

楽しいお話をたくさん聞かせてもらったし、放送の最後にはNisekoに新しく誕生する「千歳」の告知もありました。
これまでラジオはあまり聞いていなかったのですが、今回のを機にまたまた聞いてみたくなりました。
パーソナリティーの皆さん、お疲れ様でした。

※ 今日の日記はめちゃくちゃ内容が多いので分割することにしました。Part2もお楽しみに♪

foot 「HBC雪まつり広場(エジプト広場)」

このページの上部へ

About

このブログの説明などを自由に。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィールとか入れたりしても良いんじゃないかな。

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

最近のコメント