タグ「Niseko2」の一覧

センセーショナルなタイトルで始まりましたが、今まで私たちが過ごしてきたNiseko2 SIMが8月末で閉鎖となり、また新たな形でSIMの誕生を迎える事になりました。
これまでお世話になったNiseko2 SIMに感謝の気持ちを込めて、今日は景観写真をメインにお送りします。

Niseko2 SIMは、Niseko SIMの次に誕生したSIMで、ニセコ神社、ニセコマート、ニセコ大橋などがあり、羊蹄山の麓に位置した景観豊かなSIMです。
ニセコ神社は、そのクオリティの高さはもちろんのこと、毎年お正月になると初詣に訪れるお客様が沢山いらしていました。
私たちも何度もここで写真を撮ったことがあります。

ニセコマートでは沢山の商品が置いてあって、お買物に訪れるお客様が後を絶ちませんでした。
商品形態によって仕切られているので、目的の物がとても探しやすかったです。

この黄色い橋は、Niseko2 SIMとNiseko3 SIMとに架かるニセコ大橋です。
RLのニセコ町にも実在する橋になります。
この橋のクリエーターは、HMCスタッフのTakiさん。
橋の構造の名前をよく知らないので、何て説明したら良いのかわかりませんが、ワイヤー部分まで1本1本丁寧にプリムで作られてあります。
その1本1本をきちんと組み合わせていった作業には、大変な労力がかかっているものと思います。
Nisekoでのイベントでは、よくこの黄色い橋についてのクイズが、よく出題されていました。
皆さんは覚えていますか?

Q. (RLの)ニセコ大橋の橋の長さは何メートルでしょう?
A. 380mです。

Niseko2 SIMを上空から見るとこんな感じです。
緑豊かな自然と、人情味のある住人たち、沢山の人たちに支えられたNiseko2 SIM。

「喫茶ふうふ逢」も今日で閉店です。
最後に来てくれたお客様は、いつものメンバーでした。
ありがとう、みんな。

左から:ふーみん、カザンさん、ケロペンさん、キタロウさん

みんなで笑ったり、泣いたりした思い出がいっぱい詰まったSIMでした。
さようなら・・・Niseko2 SIM。
そして、ありがとう。

Niseko24時間テレビの後、突如「喫茶ふうふ逢」を模様替えすることになりました(またかw)。
RLのニセコで見た、あの建物の雰囲気が気にいってしまい、「喫茶ふうふ逢」に取り入れてみる事にしたのですhappy01
わかる人にはわかる(?)、あの建物を模して、そこに「喫茶ふうふ逢」のイメージをプラス。
安らぎ感のある素敵な建物に仕上がりました。
(この建物を置くにあたって、RL建物の所有者であるご本人にも見て頂き、了承を頂きました。)

内装も、これまで利用してきた家具や、自家製パソコンを置いて雰囲気作りを心がけてみる。
実際中に入ると、これが不思議と落ち着くんですよね~。

喫茶(BARになってる雰囲気もあるが)部分は、従来の「喫茶ふうふ逢」で使用してきたカウンターを設置。
茶色の外壁と緑のカウンターの相性もバツグン(と自分で褒めてみる)。
前回とは異なる、明るい室内になりました。
外にはテラスを設け、ロッキングチェアーに揺られながら、遠くの海を眺めることもできます。

さて、そんな「喫茶ふうふ逢」の入口には、灰皿が設置されています。
喫煙者は外で、吸ってくださいね。
というRLに近い発想から、たまたま見つけたのがZIPPO(ライター)の記事。
あちこちのZIPPOを試してみましたが、これが一番良かったので、お買い上げw

ZIPPOの蓋を開けて、火を灯し、蓋を閉じるアニメーションと音と共に、タバコをくゆらす事が出来ます。
しかもこのタバコ、5分程度で吸い終わります(見えなくなる)。
タバコには回数制限が設けられていて、無くなったらタバコを買いに行くというシステムになっているところが、まさにRLみたい。
ありそうで無かった、こんなシステムに、またまたやられてしまいました。
愛煙家の皆さん、是非とも一度このZIPPOライターをご覧になってみてください。
ちょっとハマりそうな予感です。

house 喫茶ふうふ逢

foot Orlea lighter&cigar ←ZIPPOライター

Niseko2にある私たちのお店「喫茶ふうふ逢」を、またまた建て替える事になりました。
自宅兼喫茶と称した前回の建物は、もともと自宅を作るつもりで作っていたのもあるけれど、自宅の要素が多すぎて、友人らが集う場としては余計な物が多すぎたように思っていたからです。
再び建設作業に勤しむ私の隣でハムは、また建て替えるのかと半ば呆れ顔。
何度だって建て替えますよ~bleah
ということで、新しい「ふうふ逢」はこちらになります。

外観のレンガは、これまでとそんなに変わりませんが、中庭を作ったので、建物のサイズとしては比較的大きなサイズになります。
入口から入ると中庭が広がり、緩やかな傾斜の先にはプールがあります。
喫茶コーナーをこのプールの傍らに配置し、壁面には巨大なTVとWebページが観られるようにしました。

また今回は初の試みとして、ギャラリーを作ってみました。
記念すべき最初の展示内容は、「ふうふ逢」の歴史を振り返る「ふうふ逢展」になります。
今回の建物で8作目となりましたが、振り返ると懐かしくなってきます。
これからも、自己満足喫茶として営業して参りますので、皆様温かい心で見守ってくださいw

house 喫茶 ふうふ逢

温泉を引いてみる

「ふうふ逢」に露天風呂がある事は、昨日の日記でお知らせした通りですが、そこに温泉を引くことになりました。こういう作業は男手が必要sign01
という事で、ハムに温泉を引いてもらいました。
その大胆かつリアリティ溢れる作品を、どうぞご覧ください。

「ふうふ逢」の南西角で、ボーリング(円筒状の穴を穿つこと。またドリルで開けられた穴を大きくする過程のこと。)してみたら、温泉が出ちゃったsign01
結構深く掘ったよw

とハムが言えば、仲間たちとの会話も弾みます。
マンホールの蓋はクリックで開ける事が出来るので、中を覗き込む事も出来ますよ(もちろん入ることもw)。

この温泉を露天風呂まで引いて、温浴効果抜群のお風呂になりました。
こんなちょっとしたエッセンスを加えるだけで、「ふうふ逢」も更に良くなった気がします。

さて、そんなハムに負けじと、私が制作した物の紹介もしておきましょう。
昨日の日記にも少し触れましたが、初の試みでリーフパネルを作ってみました。
たかがパネルに3プリムも消費してしまいましたが、微妙に影をつけたりと、個人的には大満足。

Niseko SIMは、北海道の自然の景観を大事にしたSIMだから、ヤシの木や南国風の建物は建てられないけれど、お部屋の中にちょっぴり南国風の要素を取り入れるには、これはもってこいです。
今なら改築オープン記念としてFREEでお持ち帰り頂けますよ。

house 喫茶 ふうふ逢

自宅?喫茶?

モノ作りに掛ける想いは留まる所を知らず、いつかRLで住んでみたい家を作ってみたくなりました。
ハムに相談したら、是非ともやって欲しいと快く承諾happy01
私のモノ作り計画がスタートしました。

自分たちの土地ではプリムが足りなくなってしまう事から、住人限定で使用出来る作業場での作業。
日々、持ち物から作りかけの物を出しては制作し、一日の制作を終える時には、また持ち物の中に入れなくてはならない状況で、しばらくは大変な毎日が続いていました。

今回作っていた家は、土地に置く予定をしていなかったので、自由な発想のもと進めていたのですが、土地に置いた方が良いというハムの強い希望もあって、Niseko2にある「喫茶ふうふ逢」のある土地に置く事になりました。

私とハムが共同で使用している土地は、NisekoとNiseko2にあります。
Nisekoの方は自宅。
Niseko2の方には、「喫茶ふうふ逢」と「こまねこハウス」があります。

今回制作した家は、Niseko2の土地に置く事になったので、今までの「喫茶ふうふ逢」と「こまねこハウス」は撤去することになりました。
「こまねこハウス」を撤去することに、ものすごく抵抗していたハムですが、仕方がありません。
Niseko2の土地をキレイに整えた後、制作途中の家を置いてみました。
一日の終わりに後片付けをしなくても済むようになって、作業も快適です。

もの作りをしていると、どこかで壁にぶち当たる事があります。
頭の中で描いているものが、上手く表現出来ない・・・weep
焦る事もないし、じっくりやれば良いのかもしれませんが、気持ちだけが先走ります。
そんな心のイライラをハムにぶつけるannoy

ぶつけられたハムはたまったものじゃありませんが、根気よく話を聞いてくれました。
ハムといろいろ話をして気がついたのは、私は観察力が乏しいということ。
物事をじっくり観察して、頭でそれを描ける能力。
頭で描いたものを、実際にSLの中で忠実に再現する事。
自分の能力の中で、これでいいやと途中で妥協する物ばかりだから、自分が作った物に納得出来ていなかったんですね。

そんな事もあって、私がじっくり時間をかけてモノ作りが出来るように、Niseko2に置いた家は、自宅兼喫茶に改め、自宅のあったNisekoの土地は作業場へと変貌を遂げる事になりました。
今日で2月も終わり。
凝りだすとキリがなくなってしまうので、ここらで公開することにしました。
これで終わりではありません。
まだまだ手を加えたい所もあるし、買ってきたものを並べるだけでなく、いつか全てを自分で手掛けられるようにしたいものです。

羊蹄山の麓に建つログハウス風の建物が目印です。
自宅風に作ってありますが、従来の「喫茶ふうふ逢」の山小屋感を残しつつ、より現代的にしてみました。

ハムからアイデアをもらって、囲炉裏風の暖炉の出来上がり。
鮎の塩焼きを置きたいんだけど・・・。
鮎作れるかな??

ホームバーも完備しています。
階段下を有効活用してみましたhappy01

リビングに大きな円形窓を置いてみました。
ここから望む羊蹄山も素敵です。
ソファセットもお気に入りです。

今回、どうしてもこの部屋を設けたかった。
ハムと私のパソコンルームです。
RLではやっぱり必要でしょ。

ハムは布団がいいと言ってたけれど、ベッドの方が合うみたいです。
しばらくは布団を使っていたけれど、やっぱりこっちにしちゃいました。

洗面所は、お気に入りの家具屋さんで見つけたもので揃えてみました。
豊富なアニメーションで、酔いしれます。

洗濯機だってありますよ。
このクリエーターさんの作品も大好きなものばかり。
ボタンを押すと、ちゃんと洗濯機が回ります。

こたつに入ってTVを見る。
日本人だから、やっぱり和室は欲しいところだよね。
みかん欲しいな~。

今回、一番こだわった箇所といえば、ここ。
女の領域だから、使い勝手と見た目を重視sign01
流し、ガスコンロ、冷蔵庫、戸棚は手作り。
それ以外の備品は、買ってきたものになります。

露天風呂を置くことにしました。
昔、師匠と呼ばせて頂いていたフレの店で購入したものです。
しばらくぶりに出してみたらmodify可だったので、サイズを変更して設置してみました。

階段を上がった2階は、まだダンボールの山(建て替え直しの間、引っ越していたという設定でw)。
手を加えるかどうかは、考え中です。

壁面が寂しかったので、リーフパネルを作ってみました。
99%位はこれで完了です。
あとは、ちょこちょこと時間の空いた時にでも直そうと考えています。

house 自宅兼喫茶 ふうふ逢

久しぶりの焼肉パーティー

ハムが「ふうふ逢」で、久しぶりに焼肉テーブルを出したので、急遽焼肉パーティーをすることになりました。
「ふうふ逢」の常連さん、ふーみんも加わっての焼肉です。

久しぶりに出したら、「あれ?ビールが出ない」。
仕方なく焼肉をたらふく食べる私たち。
たまに「ふうふ逢」のドアを開けては、空気の入れ替えをするハムちん。
やってることが、おかしすぎて笑ってしまいました。

house 喫茶 ふうふ逢

年始のご挨拶

皆様、新年明けましておめでとうございますfuji
すっかり年も明けてしまいましたが、私は寝正月に近い年末年始でした。
昨年は、SLで行われていたカウントダウンイベントに出掛けたので、SL三昧でしたが、今年はRLでの年末年始をゆっくり過ごし、SLにインしても数分程度となりました。
年が明けて最初のSLは、やっぱりここからスタート。

ニセコ神社で記念撮影。
今年は「おみくじ」にやたら反応するハムです。
1回目:吉
2回目:凶
3回目:大吉
吉という中途半端な状態では納得が行かないようで、大吉が出るまでおみくじを引いていました。

Niseko2の「喫茶ふうふ逢」は、お正月モードに総入れ替え。
最近お気に入りの木々と外用のチェアーセットを置いて、癒し空間作りを施してみました。
店主不在の多い喫茶店ですが、癒しを求めに是非お立ち寄りください。

昨日はハムと一日ゆっくり遊びました。
リカさんのお店に行ったり、ヘリコプターや戦闘機が置いてある店を巡ったりしてきたのですが、Apolon Islandで見つけたパドルボートが気に入ってしまい、お買い上げ。
自宅で展開した後、隣のNiseko MarshLandで船旅を満喫。
足で漕ぐタイプのボートなので、のんびり過ぎて眠くなってしまいそうでした。

夜、寝落ちしたハムを店に置いて、私はスタンプラリーをして来ました。
前回夏にもスタンプラリーをした事があったのですが、今回は同じスタンプラリーの冬バージョン「Winter Choice! 2009」というものです。

2009年12月20日~2010年1月18日までの開催期間なので、既に行ってらっしゃる方も多いかと思います。
このスタンプラリーについては、こちらのサイトに詳しく書かれてありますが、ルールは前回と全く同じ。

1. 参加店舗のChoice!対象商品を購入する
2. 購入した商品の中にスタンプカードが入っているので、そちらを装着
3. 各参加店舗(20店舗)を訪れる *順番は関係ない
4. 設置されたスタンプ台をクリックすると、スタンプカードにハンコが押される
5. スタンプがいっぱいになったら、こちらへ移動して商品をゲット!

期間中、参加店舗で対象製品をお買物すれば、何回でもスタンプラリーに参加する事が出来ます。
皆さんも是非、楽しんでみてください。

house 喫茶 ふうふ逢

foot Apolon Island

「ふうふ逢」の冬支度

しばらくぶりにインしてみたら、Nisekoの家々が雪化粧を始めている所がいくつかありました。
「ふうふ逢」も冬支度をしなくてはなりません。

今回「ふうふ逢」をリニューアルさせるに際してのコンセプトだった『開放感』。
この『開放感』で全開だった北側の窓を閉め、南側のカウンター側の扉向こうに、新たに出窓を作ってみました。雪が解けて春になったら、出窓をはずせば元の扉だけになります。
ストーブに薪をくべて湯を沸かし、お客さんが座る座布団の下も、畳から温かいラグに変えてみました。
庭には雪化粧した芝生と、雪の被った木々を置いて、池には薄く氷が張ってあります。
すっかり冬支度を整えた「ふうふ逢」を見たら、ちょっぴりHirafu(旧Niseko Hirafu)が懐かしく思えました。

house 喫茶 ふうふ逢

(10月3日の出来事)

ここ最近は、密かにNiseko2の「ふうふ逢」の改築作業を行っていました。
これまでの「ふうふ逢」は、Niseko Hirafuから越して来た勢いで建てた、とりあえずのものだったのですが、改めて私なりのこだわりを込めた、「新・ふうふ逢」として生まれ変わりを果たすことにしました。

今回のテーマは、「開放感」。
外の空気を感じさせる室内と、今までの「ふうふ逢」にはない開放感あふれるカウンター作りに重点を置いてみました。

外観は、そんなに変わりませんが、街を行き交う人々とのコミュニケーションが取りやすいように、店主であるハム&アイのいるカウンター内の後ろに、外とつながる外カウンターを設けて、開放感を作り出しました。

それと、「こまねこハウス」と「ふうふ逢」との間に設けた池を利用するために、新たに「ふうふ逢」にテラスを作りました。
紅葉の葉が舞い落ちる情景が、いい味出してるでしょw

そんな「新・ふうふ逢」に遊びに来てくれた最初のお客様は、RLハムちんの友人でもあるhumingさん(ふーみんさん)。
デフォルトアバターのままの彼女(?)のために、服やスキンを見繕って欲しいとハムから頼まれて、ふーみんを連れてお買物をして来ました。
まずはスキン屋さん、それから髪の毛と服屋さん、最後は靴屋さん。
一通りのお買物をした後、「ふうふ逢」へと戻ってきました。


↑使用前(ふーみん)


↑使用後(ふーみん)

すっかり日本人女性らしくなったふーみんは、とってもキレイで素敵な女性(?)に生まれ変わりましたよ。
改装後の2番目のお客様は、キタロウさん。
既にふーみんとは顔合わせをしていて、すっかり意気投合しているようです。

新しい「ふうふ逢」と新しい仲間humingさん(ふーみんさん)を、どうぞよろしく。

house 「喫茶 ふうふ逢

読書の秋 食欲の秋

(9月20日の出来事)

久しぶりの日記になってしまいました。
いやぁ何だかいろいろとありましてsweat01
日記に書くネタは溜まっていくものの、なかなか書く時間が取れずに、ここまでズルズルと引き伸ばしてしまいました。
気を取り直して、9月20日の出来事からスタートscissors

Niseko2にある「ふうふ逢」に、紅葉を植えました。
色鮮やかに染まった葉が舞い落ちて、庭一面が紅葉の絨毯みたい。
ハムと二人で紅葉の木に寄り添って、こんなポーズで写真撮影。

読書をするハムと、ポップコーンを頬張るアイ。
題して「読書の秋 食欲の秋」w

その後、ハムも私もそれぞれやることがあったので、ハムはSLを落とし、私は紅葉の木の下で裏作業のため離席中。
SLで人の気配を感じたので見てみると、そこにはジュリちゃんがいました。
紅葉の絨毯に横たわってとても気に入ってくれたようです。

「読書の秋 食欲の秋」の次は、「行楽の秋」かな?

house 「喫茶 ふうふ逢

こまちゃんNiseko SIMに現る?

前回の日記「予告編」でお知らせした通り、ハム&アイの新プロジェクトをご紹介しま〜す。

きっかけは、私がハムに見せてあげた1本のDVDからになります。
「こまねこ」というタイトルのその映像は、こまちゃんというネコのキャラクターをコマ撮りする撮影技法の素晴らしさだけでなく、その内容もハートフルに描かれています。
この「こまねこ」に釘付けになってしまったハムちん。
DVDの所有者である私以上に、感銘を受けていました。

そんな私たちの新プロジェクトは、「こまねこ」の世界観をSLの中で再現しようというもの。
こまちゃんのアバターとこまちゃんの住んでいる家を作ることで、「こまねこ」の世界観を表現することにしました。
構想から数ヶ月が経過して、先日やっとお披露目することになった訳です。


↑左から:アイ/カラスさん/ケロペンさん/キタロウさん/カザンさん/ハム

「こまちゃん」のアバター制作は、ハムが担当しました。
数ヶ月前から始めたShadeを駆使して、スカルプによるアバター制作を行いました。

出来上がったアバターを見せるために、ハムはキタロウさんに、私はケロペンに声をかけ、カザンさん、カラスさんも加わって、皆で「こまちゃん」に変身したのがこの写真です。
目の瞬きが上手くいかなくて悩んでいたら、カラスさんが協力してくれました。
ありがとう、カラスさんw
その後、眼球の色合いや胴体の長さなども修正して、「こまちゃん」アバター完成で〜す。

こまちゃんの住む家「こまねこハウス」は、私が担当しました。
やはり数ヶ月前から、映像を確認しながら、コツコツと作り上げてきたものになります。

階段を上がった2階は、こまちゃんのお部屋。
裁縫が得意なこまちゃんらしくミシンを置いたり、こまちゃんと一緒に住んでいる元映画監督のおじいちゃんの影響を受けて、映写機なども置いています。

また、Niseko2にある私たちの土地を有効活用して、庭も少し手を加えています。
「こまねこ」の世界には出て来ませんが、池(沼?)も作ってみました。
遠くに羊蹄山が見える絶景スポットになっています。

皆さんも、こまちゃんの世界に遊びに来てみませんか?
今ならハムちん制作の「こまちゃん」アバターが、フリーで入手出来ます。
場所はこちら

こまねこ」について
NHKのキャラクター「どーもくん」のスタッフチームが手がけた作品。
人形をひとコマずつ動かして、照明・セット・カメラポジションを変えながら、1日わずか数秒分の映像を制作する「コマ撮り」という撮影技法を使って生まれた。
こまちゃんの愛らしい姿はもちろん、現代人が忘れかけていた何かを改めて思い返すことのできる、心に沁みる作品となっています。

(7月15日の出来事)

私とハムのお店「喫茶ふうふ逢」は、旧Niseko HirafuからNiseko2に引っ越しをして約半年が経過しました。
リニューアルオープンという形にこだわらず、ながら営業しています。

旧Niseko Hirafuでは、一年中雪景色を楽しむことが出来ましたが、逆に四季折々を楽しむことが出来なかったので、Niseko2の土地では季節要素を取り入れて営業しています。
日々刻々と変わる季節変化に合わせて、店周りをアレンジすることで、店主である私たちの目も楽しませてくれています。

桜の時期には、庭に桜の木を植えたり、梅雨の間は、アジサイを植えて雨を降らせました。
関東地方が梅雨明けしたのを機に、アジサイと雨雲を撤去。
梅雨の明けた「喫茶ふうふ逢」の店先に、ラベンダーを植えることにしたのですが・・・・・・。

これを見たハムが、ラベンダーは既に終わってるよと一言。
ひまわりがいいんじゃないかという話になり、それからひまわり探しの旅が始まりました。
どうせなら、庭いっぱいにひまわりを植えたい。
あちこち歩き回ったけれど、結局一番最初に見つけた所のひまわりを採用。
「喫茶ふうふ逢」の店先が、一気に明るく元気になりました。

ひまわり畑の間にベンチを置いてみたら、本当にひまわり畑にいるみたいw
ストローハットが被りたくなって、お召し替え。
羊蹄山をバックに、なかなかいい画が撮れそうです。

ひまわりを堪能した後、他の用事で買物に出掛けることにしました。
あちこち見ていたら、ついつい服が欲しくなってしまい、またまた衝動買いsweat01
だって、ひまわり畑に合いそうだったから〜〜〜って、自分に言い分けしています。

foot 「PERTURB/ation」(ひまわり)

house 「喫茶 ふうふ逢

成長日記

(7月2日の出来事)

以前の日記にも書いた「PlantPets」ですが、その後随分と成長してきました。
成長しきったら、後はどうなるのかな??
楽しみでもあり、寂しさを感じたりもしています。

<ふうふ逢>※三つ葉の場合

growth: 30%
health: 100%
moisture level: 100%
speed of growth: RL Speed

<ふうふ逢>※エレウシスの場合

growth: 6%
health: 100%
moisture level: 100%
speed of growth: RL Speed

<自宅>※極楽蝶花の場合

growth: 69%
health: 100%
moisture level: 100%
speed of growth: RL Speed

この人も随分と成長したようです。
「ふうふ逢」のご近所さんである、キタロウさん。
タイニーではなく人間アバターサイズになって、しかも脚長!!
しかも自ら踊るし、お茶は飲むし。
手足が自由に動かせることに喜びを感じているようです。

ネコの心理はよくわかりませんが、キタロウさんの中で何かが目覚めてしまったようですねw

house 「喫茶 ふうふ逢

PlantPetの育て方

(6月25日の出来事)

6月24日の日記で紹介した「PlantPets」ですが、私は日中仕事をしているので、平日の夜もある程度の時間で寝なくてはならないし、仕事から帰って来るまで花の世話が出来ません。
そこで、成長スピードをRL Timeに合わせて、のんびり楽しむことにしました。
途中までNormalで、途中からRL Timeになったので、ある段階までは成長しています。
NormalからRL Timeに切り替えた時点での観察記録をつけてみることにしました。

<ふうふ逢>※三つ葉の場合

growth: 26%
health: 100%
moisture level: 100%
speed of growth: RL Speed

<自宅>※極楽蝶花の場合

growth: 59%
health: 100%
moisture level: 100%
speed of growth: RL Speed

成長スピードRL Timeは、一日1%しか成長しないようです。
「三つ葉」も「極楽蝶花」もある程度成長してしまってるから、今後一日毎の変化にそんなに感動は出来なくなるかもしれないけれど、温かく見守っていこうと思います。

モモちんにプレゼントしたお花と同じお花を1つ追加してみました。
お花の名前は「エレウシス」。
意味は、アテネ西方にある古代ギリシャの聖地だそうで、これはRLのお花ではなく架空の植物なのかな?
園芸は得意な方ではないので、よくわからないけどね。

<ふうふ逢>※エレウシスの場合

growth: 0%
health: 100%
moisture level: 100%
speed of growth: RL Speed

「エレウシス」の写真は、25日に撮り損ねてしまったので、本日撮影したものになります。
本日、1%だけ成長していた「エレウシス」。
どこが違うかというと・・・真ん中の丸っこい部分が、25日の時点では緑だったのに、本日は一部黄色になってました。
3つの植物とも、お水を与えたばかりなので、健康状態も水分もバッチリです。

この「PlantPets」について、私が育てた中でわかったことを書き記しておきます。
これから育ててみようと思われる方は、是非参考にしてみて下さい。

1. 自身で購入したPlantPetを土地内にRezします。
2. 右クリックでパイメニューから開くをクリックして、持ち物にコピーします。
3. フォルダ内にある「PlantPet」を、置きたい場所にRezします。
4. 土やプランター部分をクリックすると、画面右上に青いウィンドウが出ます。
5. ウィンドウ内には、growth/health/moisture level/speed of growthが表示されています。
6. moisture levelの状態を見ながら、水分が不足していたらWateringで水分を足すようにします(例:moisture level:80%であれば、20%足して100%にしましょう。)。
7. 成長スピードが早いと、それだけ水分消費も多いようです。
  ご自身のリズムに合わせて、成長スピードを調整するか、水を与える頻度を調整するかして下さい。

そんなところでしょうか?!
さて話は変わって、昨日の日記に書いた雨の影響で、「ふうふ逢」では雨漏り発生!
床が濡れてしまったので、お掃除中です。

っていうか、「ふうふ逢」の正式リニューアルオープンもせずに、ながら営業してまーす。
店主不在のことが多々ありますが、気軽にお立ち寄り下さい。
運が良ければ、ハム&アイに会えますよw

house 「喫茶 ふうふ逢

「ふうふ逢」は雨模様

Niseko2の「ふうふ逢」に、紫陽花を植えました。
この季節にピッタリの雰囲気に酔いしれていたら、ハムちん登場。
紫陽花を見たハムちんが、雨が欲しいよね〜と一言。

そこで、以前買った雨雲を出してみたのですが、雨は降ってるけれど音がない。
うーん、いまいちだね〜。
もう少しリアリティのある雨が欲しくて、探しに出掛けることにしました。

LOLO Weatherさんのお天気システムというのが良さそうだったので、早速お買い上げ。
「ふうふ逢」にお天気システムを置いたら、どんよりとした空模様に小雨が降って、なかなかの風情です。

雨を降らせたら、傘とレインコートが欲しくなって・・・と、まさに悪循環。
浪費家への道まっしぐらですねsweat01

やっぱりレインコートと傘は黄色がいいな〜とか考えながら検索。
あったあった!!
ちょっとかわいすぎるけど、まあいいかw

++FLIP*FLAP++さんのcandy raincoatシリーズ。
150L$でお買い得です。
色は、黄色・緑・オレンジ・ピンク・黒の5色売られています。

雨模様の「ふうふ逢」で黄昏てみました。
今だけの期間限定でーす。

foot 「LOLO Weather

foot 「FLIP*FLAP

house 「喫茶 ふうふ逢」(自分のとこのLM入れるの忘れたsweat02

(4月4日の出来事)

今夜は、「Bar Emeraldas」のリニューアルオープンの日です。
私たちは夜遅くにインしたので、慌ててお花を準備してエメバーに出掛けました。

リニューアルしたエメバーは、これまでのイメージとは全く異なる雰囲気で、大人っぽくて都会的。
だけど決して敷居が高いわけではなく、気軽に入れるところがあります。

これまでのエメバーは、仲間内で作った手作りのバーでしたが、今回は空間デザイナーの漱石さんに依頼をして出来上がったバーになります。
テクスチャの使い方、設計、センスのよさ、機能性など、どれを取っても納得のいくもの。
新しくなったエメバーの隅々までを見せてもらい、どんな作り方をしているのか勉強させてもらいました。

エメちんも大満足の出来映え。
バーのママにもより一層磨きがかかったようです。
エメちんと話しをしていたら、次から次へといろんな方々が遊びに来ました。
これからのエメバーも目が離せません。
Nisekoで楽しい会話と元気をもらうなら、エメバーに是非お立ち寄りください。

foot 「Bar Emeraldas

二人でデュエットw

(2月8日の出来事)

ハムとキタロウさんのお店のパラソルの下で話をしていると、そこに現れたのはChunさん。
相変わらずの黒いお姿w
Chunさんも加わって話をしていると、ボイスチャットをしている間、アバターの口がパクパク開くという話を聞きました。
ハムは話には聞いていたようですが、私は初耳。
これはやってみなくちゃ!ということで、夜も遅かったのですがボイチャ開始。

ほんとだ!!口がパクパクしてる〜〜〜〜ww
設定方法は、Advanced→Character→Enable Lip Sync(Beta)にチェックを入れるだけ。
※Advancedを出すには、Ctrl+Alt+D
みんなの口パク姿、なんだか面白かったです。

その後、雪祭り会場のChunさんのお店に移動した私たち。
現在テスト中だというChunさんの新作を、体験させてもらうことになりました。
今回は、二人でデュエットw

まだ試作中だということなので、詳しい話は伏せておきますが、何かの時に使えそうな一品になりそうです。
雪祭り会場のChunさんのお店には、お友達とのコラボ作品も置いてあり、こちらもゲット!
しかもフリー〜〜〜ww
とってもかわいい、クマとウサギを抱っこして愛らしい表情としぐさをしてくれます。

今夜は楽しい情報盛りだくさんの一日になりました。

foot 「cC AO Shop」(Chunさんのお店)

ドレス選び

以前、キタロウさんのお店でみんなと会った時に(タイトル:「タイニーで鬼ごっこ」)、ジュリちゃんが着ていたドレスがとても素敵だったので、LMをもらっていた私。
だけど時が経ち、どこのLMを貰ったのかすら忘れてしまっていて、改めてジュリちゃんにお願いをして、LMを頂いてきましたw

お店に着いてジュリちゃんが着ていたドレスを探したのですが、見当たらない・・・。
だけど、雰囲気が似たようなドレスもあったので、間違いはないと思います。
きっと商品の入れ替えがあったのかもしれませんね。
結局ここで、2時間くらいウロウロしていたでしょうか?!

今回のドレス選びは、上品・清楚・高貴という3点に注目してセレクトしてみました。
ハムも気にいってくれるかな??
選んだドレスはこちら。

翌日、インしたハムにドレスを見せたら、とても気にいってくれたようです。
その後、キタロウさんのお店「VINCI」に遊びに行きました。
いろんな話をしていたら、キタロウさんの猫アバターの足長バージョンがあるということを聞いたので、見せてもらうことにw

写真撮影禁止〜〜〜と言うキタロウさんの言葉を待つ以前に、既に写真を撮っていた私。
( ̄皿 ̄)うしししし♪
見てみたい???
足長バージョンのキタロウさんは、徳利を持たせたら似合いそうな、おじさん風(はたまた、タヌキか)の風貌に変身ですww

私たちが座っているイスは、新作スカルプ4プリムのイスです(とフォロー代わりに宣伝しておこうw)。
靴屋さんの他にも、住まいに関するものも作られていますよ。

ハムとキタロウさんの掛け合いが面白くて、RLで大笑い。
とても癒された一日となりました。

foot 「靴工房 VINCI

foot 「Neko Home

タイニーで鬼ごっこ

(9月7日の出来事)

気がつけば、9月も2週目に入っていたことに、今さらながら気がつきました。
すっかり忘れてたんだけど・・・昨年、私とハムが籍を入れた記念日(SLでパートナーになった日)も、とうに過ぎてしまってました。
まあ、1年経っても仲良くやってますので、皆さんご安心を。

ということで、インするとハムから呼び出されました。
着いた先は、キタロウさんのお店「VINCI」です。
そこには沢山の人たちが遊びに来ていました。

ここ最近、「VINCI」がやたら活気づいています。
キタロウさんの作る靴も評判が良く、またこの日も50% OFFのセールをやっている最中でした。
そこにいたメンバーの中で、ひときわ輝いていたのがジュリちゃんです。
とっても素敵なドレスを着ていて、上品で清楚な雰囲気です。
これにはハムもかなり参った様子。

他に珍しいところで、ちくわさんとパートナーのフカさんもいました。
こちらは二人とも50年代風の装いで、これがまたかっこいいw

ハムも今日はかっこいいジャケットを着ちゃってます。
RLはまだ暑いのに、ひと足早く秋を先取り。
自分でコブクロの背の高い方に似てない?とか言ってましたw

ロメオさんとは、そんなにお話をしたことがなかったのですが、お隣に座らせてもらいました。
ぐる〜っと見まわすと、なんとなく私だけ浮いてる・・・。
(くそぉぉ、もっとオシャレして来れば良かった)と思いつつも、着替えるのが面倒になって、そのままの格好でいました。

そして、キタロウさん&こぶしちゃん。
この2ショットは、はずせませんね〜〜〜。
なんだかんだ言って、仲の良い二人です。

こぶしちゃんが離席している間に、ハムがキタロウさん作のモグラに変身。
キタロウさんの隣に座って、まるで親子みたいですww


左:(父)キタロウ/右:(息子)ハム

キタロウさんは、モグラを産んだ覚えがないとか何とか、笑いっぱなしでした。
一人帰り、また一人帰り・・・そして残ったメンバーは、キタロウさん・こぶしちゃん・ハム・アイの4人。
みんなでタイニーになって、遊んでみることにしました。


左から、キタロウ・ハム・こぶし・アイ

みんなで装着したのは・・・「鬼ごっこ」w
最近、これにハマってる私たち。
しかも今回は、みーんなタイニーw
果たしてどんな姿になるのでしょうか?!

やっぱりぃ〜みんな手と足が出てます。
しかも、横一列に並ぶと、みんなで同じ方向に逃げるんです!!
もう、大笑いしてしまいましたw

みんなで「鬼ごっこ」をした写真を撮って、今度は品評会?!
こぶしちゃんが1等です(って、かけっこじゃないってばw)。

キタロウさんが、「わんわん♪」と飛びあがると、みんなで注目のまなざし。
タイニーでの「鬼ごっこ」も、とても楽しいものでした。
さて、そんなこんなでたっぷり遊んだ後、ハムに連れられてchun Crissさんの土地に行きました。

チュンさんのお店「cC AO Shop」では、ポーズやアニメーション、それを取り入れたHUD等を中心に制作・販売されています。
この間、プリクラを撮った時に使った表情のアニメーションは、チュンさんのお店で購入したものです。
私はチュンさんと会ったことがなかったのを知って、ハムがチュンさんを呼んでくれました。
初めましてチュンさん。

私たちがタイニー姿だったので、チュンさんもタイニーになってくれました。
黒いヒヨコだそうです。
今度は人間の姿でご挨拶。
チュンさんからフラッグをもらいました。
何かの応援に使えるかもw

foot 「VINCI

foot 「cC AO Shop

手「足」に注目!!

(8月25・26日の出来事)
夜遅くにインすると、ハムから呼び出されました。
着いた先は、エメバー。
周りを見ると、エメちん、シュウちゃん、ジュリちゃん、モモちん、ハムがいます。
だけど、ハムとジュリちゃんしか会話をしていません。
みんな離席中だったようです。

話しをしていると、一人また一人と戻って来ました。
そしていつしか始まったのが「鬼ごっこ」w
装着して走り回る〜〜〜。
誰が鬼なのか?よく意味がわからなかったんだけど、楽しかったです。

何が楽しいって、そ・れ・は・・・。
この人がいるからで〜〜〜〜〜〜〜す。

「鬼ごっこ」を始めたら、突如現れたキタロウさん。
みんなの「鬼ごっこ」に加わって・・・見事に手足が出てました〜ww
これが見たくて、ついついボールやらダンスやらに付き合わせてしまいます。
「鬼ごっこ」の後は、一息ついてみんなでおしゃべり。
とても楽しいひとときを過ごしました。

翌日は、ちょっと行きたい所があって、ハムを引き連れて遊びに行きました。
向かった先は・・・

じゃあ〜〜〜〜〜ん♪
キタロウさんのお店「VINCI」です。
なんと26・27日の二日間に限り、VINCI-705シリーズを通常160L$のところ、半額の80L$というセール期間中でした。

このVINCI-705シリーズですが、実は以前ジュリちゃんと女の子版のVINCIシューズが欲しいという話しになり、キタロウさんと相談をして、女性の意見を取り入れたシューズとしてVINCI-705が出来た経緯があります。
VINCI-705の発売に合わせて、私が要望していた白いデッキシューズが出来上がりました。

「VINCI」の2階には、キタロウさんの工房があります。
いかにも靴職人を思わせるようなカウンターと、棚の上にはさり気なく置かれたヘルメット。
キタロウさんらしさがあふれた工房です。

「VINCI」に併設しているのは、「Neko Home」。
こちらでは、住宅関連の物が販売されています。

この「Neko Home」のほとんどの商品を買いあさっていた私たち。
そこにキタロウさんが登場!!
「うちの店をつぶす気か?!」と言われてしまう程、沢山の物を買わせて頂きましたw

そうそう、タイニーもひっそりと売られていました。

素敵なパラソルの下で、まったりと団欒のひととき。
景観も良く、羊蹄山がよく見えます。

ニセコ一の靴職人。
キタロウさんのお店は、こちらです。

foot 「VINCI

foot 「BAR EMERALDAS

このページの上部へ

About

このブログの説明などを自由に。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィールとか入れたりしても良いんじゃないかな。

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

最近のコメント