タグ「Niseko Hirafu」の一覧

Nisekoに春がやってきた

(3月15日の出来事)

久しぶりの日記です(日記と言わないなw)sweat01
今日もNisekoでまったり。
Niseko HirafuからNiseko2に引っ越しをした「喫茶 ふうふ逢」は、未だリニューアルオープンしていないにも関わらず、時折立ち寄ってくださるお客様がいます。
先日も、Niseko4在住の方が来てくれました。
少しお話をしたのですが、「喫茶 ふうふ逢」はまったりと落ち着けるそうです。
癒しを求める皆様、是非お立ち寄り下さい(オープンしてませんがw)。

冬景色の土地から、春模様にお召し替え。
桜の木と芝生が見えて、これまでの「喫茶 ふうふ逢」とは違う顔を見せてくれます。
シートを敷いて、一人お花見。
写真を撮って、お酒を飲んではみたけれど、特別面白くない・・・。

そこで、先日お友達のChunさんのお店「BeerBAR TantoSL」がNiseko Hirafuにオープンしたので、遊びに行ってみることにしました。
久々のHirafuは、相変わらずの雪景色でしたが、Chunさんのお店の前には沢山の花が飾られてありました。

RLのNisekoビールを注文できるシステム(NisekoBeer Order Box)を導入して、L$でお買物が出来ます。
私も早速、注文してみることにしました。
届くのが楽しみだな〜♪
2階に上がると、今度はSL内で飲むことのできるNisekoビールのバーがありました。

ゴクゴクゴクゴク・・・・ぷは〜〜〜っおいしい〜〜〜!!
皆さんも是非遊びに行ってみてくださいね。

foot 「BeerBAR TantoSL」←Chunさんのお店

(1月5日の出来事)

突然ですが、「喫茶・雑貨 ふうふ逢」が移転をすることになりました。
既にフレの方々には、年賀状のご挨拶の時にお知らせしていたのですが、これまでのNiseko Hirafuから、Niseko2へ引っ越しをすることになります。
理由はいろいろありますが、ハムが所有していたNiseko2の土地と、私が所有していたNiseko Hirafuの土地。
それぞれ2区画ずつ借りていたのですが、どうせなら一緒にして4区画を使えるようにした方が、お互いに良いと思ったからです。

そんなこんなで、お正月休みの間は「新 ふうふ逢」の建設作業に勤しんでいました。
自分で言うのも何なのですが、モノ作りしている時の集中力は、すごいものです。
一心不乱に作り、時には失敗したり、悩んだり、もうやめたと諦めたり、上手くできては喜んで写真を撮ったり・・・。
そんな時間が、今は楽しくて仕方がありません。

だけど作らないモードになると、一気にやる気がうせます。
何にもしたくない、誰とも話したくない、どっかに行きたい・・・。
そんな気持ちの時には、何をやっても無駄。
ぼけ〜〜〜っと自宅SIMに引きこもる。
それが私のリズムになっているみたいです。

話が脱線しましたが、そんなわけでNiseko Hirafuでの営業最後の日(と、勝手に決めた)。
常連のお客様が遊びに来てくれました。

チョビさんと、エメちんです。
二人とも正月らしく、着物で登場。
そういえば、私はファッションショー以来着物は着てなかったな・・・いいのか、これで?
久しぶりにみんなでボイチャを楽しみ、とても楽しかったです。

しばらくすると、トラさんもやって来ました。
美女に囲まれて、トラさんは何気にほっぺが赤い?それとも飲みすぎかな??

今度の「新 ふうふ逢」は、Niseko2にあるニセコ神社、ニセコマートの近くに移転します。
これまで私やハムが作った商品を置いて、喫茶店&雑貨店としていましたが、近くにニセコマートもあることから、当初の喫茶店のみの営業とすることにしました。

せっかくの4区画。
実は「新 ふうふ逢」の他に、もうひとつ考えていることがあります。
それはハムが作りあげているもので、笑いを誘うようなものになります。
出来上がりには、しばらく時間がかかりそうですが、本人の大好物なので、とても力が入っていますよw
完成を楽しみにしていてください。

「新ふうふ逢」のオープンは、また改めてお知らせしま〜す。

本日、「ふうふ逢」はひと足早くクリスマス仕様になりました。
ハロウィンもとうに終わっていたのに、お片付けもせずにいたので、片付けついでにクリスマスに向けて準備開始です。

深夜設定がオススメですよ。
ついでに、雪だるまも制作。
「ふうふ逢」らしく、自然素材風で作ってみました。

首元につけたマフラーは、アバター用のマフラーです。

house 「喫茶・雑貨 ふうふ逢

しばらくぶりの出勤

(8月23・24日の出来事)
しばらくぶりに「ふうふ逢」に出勤しましたw
店主だけど、不在のことが多い店。
それが「ふうふ逢」です。

しばらくぶりなのに、お客様が立ち寄ってくれました。
まずは、Swingさん。
先日白馬SIMに遊びに行った話しをして、盛り上がりました。

ふと見ると、今夜のハムの服はなかなかかっこいい!!
ルーズにしめたネクタイと、ズボンからシャツを出した裾(要注目!!わかる人にはわかるw)がいい。
思わず見惚れてしまうアイなのでした。

翌日は、gogoomaさんという方が来店。
ハムは既に会ったことのある方だそうですが、韓国国籍の方です。
ボイチャでは日本語が流れてきたので、翻訳ソフトを使わずに済みましたが、日本語を勉強中なのだそうです。

ハムが、私のことをパートナーだとgogoomaさんに伝えたところ、gogoomaさんは私のことを「奥さん」と呼んでくれました。
「奥さん」と言われると、なんだか照れくさいですね。

好きな食べ物は何か?日本の知ってる土地はどこか?
こちらは質問攻めです。

gogoomaさんが、「よくganjiと言われます。」と言ったのですが、「ganji」という意味がわからない。
「ガンジー」??なわけないし・・・。
ハムが「ああ〜〜〜外人!!」と言って、意味がようやくわかりました。
「ganji」ではなく「gaijin」だったんですね。

しばらくしてモモちんがやって来ました。
モモちんはハングルを話すことが出来るので、gogoomaさんは「モモさ〜〜〜〜〜ん」という喜びようです。
やっぱり言葉の壁はきついな・・・と思うアイなのでした。

house 「喫茶・雑貨 ふうふ逢

喫茶・雑貨「ふうふ逢」に置いている、ロデオカウボーイ。
この牛をクリックすると、牛に乗ることが出来て、カウボーイ気分を味わえます。
最初はゆっくり回転していますが、だんだんスピードが速くなってきて、振り落とされてしまいます。
牛の下にある台座にはカウンターがついていて、1回転するごとにカウンターが数字を刻んでいきます。

これまで店主である私が、トップで「129」という得点を誇っていましたが、ある日「ふうふ逢」に行くと、ランキングの順位が変わっていました。
点数を見ると「133」!!すごい高得点です。
ランキングを塗り替えてくれたのは、ニセコ1に住んでいる「takanori1 Woodget」さんです。
takanoriさんは、RLで家を建てている「若松工務店」の専務さんです。
ハムがニセコ1に住んでいた頃からのお友達で、最近よくいろんな場面で一緒に遊んでいます。

そんなtakanoriさんに、何かプレゼントがしたくて、ずっと考えていました。
買ってきたものよりも自分で手作りしたものの方が、「ふうふ逢」らしいなと考えた私。
そこで、こんなものを作ってしまいました〜w

ロデオカウボーイを模したデザインの優勝杯です。
実際のロデオカウボーイよりも小さなものですが、牛の部分はスクリプトを入れて回転するようにしました。
ちょっとプリムは嵩むけど、置物として飾ってもらうと自慢にもなりますww
takanoriさんに優勝杯を贈った後、ニセコ1の「若松工務店」に遊びに行くと、早速お店のテーブルの上に飾ってくれていました。

台座の部分には、優秀者の名前とカウンター値、日付が刻印(大袈裟w)されたプレートがついているので、二つとして同じものはありません。
takanoriさん、おめでとうございま〜〜〜すw

takanoriさんにトップを奪われてしまった私・・・。
店主の意地をかけて、トップをまたまた奪い返そうと、闘志を燃やしてしまいました。
牛に乗り続けて3日目。

今回は「185」まで行きました♪
今度は誰がトップを塗り替えてくれるかな?!
( ̄皿 ̄)うしししし♪

house 「喫茶・雑貨 ふうふ逢

週末の出来事

(6月20〜21日の日記です。)

インすると、自宅のあるSIMからインフォメーションが届きました。
自宅のあるSIMに隣接して、住人が遊ぶことの出来る海が出来たそうです。
早速、見に行ってみることにしました。

あれ??こっちで良かったのかな??
ウロウロしていたら、海が出現!!
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
SIM丸ごと海だ〜〜〜。

持ち物からジェットスキーを出して、大海原を滑走〜〜〜。
誰もいないし、広くてとても気持ちがいい。

しばらくすると、ハムがインしてきました。
海の真ん中には小さな島があって山もあります。
山頂に登って、そこでしばらく話をしました。

そこへ、SIMを管理するオーナーさん登場。
私たちのために、クルーザーを出してくれたものの、動かせる訳でもなく、あっちに腰掛け、こっちに腰かけてはみたものの、あまり落ち着かなかったな〜^^;


翌、21日は昼頃イン。
コメちゃんが「ふうふ逢」に遊びに来てくれて、コメちゃん特製の置物(ヒヨコとクマ)を頂きました。
せっかくなので、この置物を「ふうふ逢」で販売してはどうか?と持ちかけたところ、乗り気になってくれました。
そこで急遽、アイの販売講座(どんな講座だw)開始です。
コメちゃんも、物を売ることに興味はあったようなので、とても真面目に聞いてくれたし、飲み込みも早い!!
いい商品が出来るといいね♪

夕方になって、しばらくぶりにみるこのコンビが、「ふうふ逢」に遊びに来てくれました。
ゴーさんとシェンモーさんです。
シェンモーさんは何故か喪服、ゴーさんはジャマイカ風のいでたち。
相変わらずのコンビです。
ゴーさんの頭がすごくて、ヤドカリを頭に乗せているかのようでしたw

夜、改めてインして「ふうふ逢」の上空にある作業場でボケ〜っとしていたら、千歳で花火を打ち上げるとインフォメーションが入りました。

時間もあったので、行ってみることにしました。
なんで花火を打ち上げているのかと思ったら、なんとこの日はニセコ町長yuriwakaさんのお店「yuriwacafe 」の姉妹店「yuriwacafe JUMBO」オープンの日!!いや〜〜〜すっかり忘れてたww

ナチュさんの花火を堪能した後、カフェ内へ入ると沢山の人たちが集まっていて、大変賑わっていました。
ピアノを弾いていたのは、キタロウさん。
タイニーだから、手と足が出ちゃってますw

キタロウさんにちょっかいを出していたら、お風呂の時間になってしまいました。
ビンゴ大会もあったのですが、途中で退席するのも悪いので、始まる前に帰ってきました。
お風呂から出てくると、隣にハムがいました。
「ふうふ逢」の上空に移動して、二人でエメバーのオリジナルジュースを飲みながら、ゆったりした会話を楽しみました。

foot 「喫茶・雑貨 ふうふ逢

くるくる浮き輪

先日、Solaさんのお店「SOLA 沖縄店」に行ってきました。
スカルプで作られたソファやテーブルなどが売られていて、シンプルでとてもオシャレなお店でした。

外観も素敵でしょ。
モノ作りの参考にと見ていたら、エスプレッソマシーンが売られていたので、お買い上げさせてもらいました〜w
ちょっとレトロな雰囲気が、「ふうふ逢」にピッタリ!
早速、お店に置いてみました。

エスプレッソマシーンをクリックするとカップが出てきて、エスプレッソが注がれます。
注ぎ終わると維持され、装着して飲むことができます。
装着したカップが、意外と大きかったのにビックリしました。


さて、昨日はまたまたモノ作りをしてました。
今回作ったものは、夏も近いということで、くるくると回る浮き輪。

海やプール・ジャグジーなどに置いて、浮き輪の上に座るようになっています。
その状態でアバターをクリックすると、くるくると視点が回転するので、放置時のスクリーンセーバー代わりにもなりますよw

プリム数は試行錯誤した結果、1プリムにすることが出来ました。
デザイン違いで2色用意しています。
「ふうふ逢」の陳列棚に置いてあるので探してみてね。
みんなでくるくる楽しみましょう♪

foot 「SOLA 沖縄店

house 「喫茶・雑貨ふうふ逢

今夜のお客様は、ニセコ1にお住まいのフローラさん。
お花屋さんをやっているそうで、モモちんから「ふうふ逢」の改装祝いにと贈ってくれたお花のクリエーターさんです。
RLもお花屋さんなんだそうです。

千歳SIMにはよく行くらしく、立ち寄ってくれました。
ニセコの話をしていたら、そこへ現れたのは源氏綱さん。
なんと、今日のいで立ちは・・・

馬に乗って登場〜〜♪
もう〜大笑いしました。
「ふうふ逢」のイスに座るのも馬と一緒ww
ヘリコプターで来たということで、馬も一緒にヘリコプターに乗っていました。
足が出てるし〜〜〜〜〜www

千歳SIMに現れた飛行船の話になり、お客様が帰った後行ってみることにしました。
千歳は久々だったのですが、随分と活気が出てきたようです。
そして、これが話題の飛行船!

かっこい〜〜〜♪
視点移動して飛行船のSITボールに座ったのですが、立ち上がると落ちてしまいます。
動いている飛行船なので、アバターが固定されていないとダメみたいですね。
何回かやった後、やっとのことで写真撮影。

飛行船が千歳SIMを一周して、地上に到着。
その後、SIM内を見て回りました。
師匠こと、シブカワさんのお店を発見!!
残念ながら本人は居ませんでしたが、店内(店先)を見てみることにしました。

売られているのは、シブさん作零戦です。
以前シブさんを見かけた時は、ちょうどこの零戦を作りあげて、テスト飛行している時でした。
それが、このような形で売られていることに、なんか感動すら覚えました。
零戦のベンダーを見ると、ピンク色の零戦があります。
おまけに、ハートの模様まで入ってるww
(かわいい〜いくらだろ??)と、値段を見たところ・・・

ぎょえ?!
せんにひゃくぅぅぅ〜〜〜!!!!
さすがに買うまでには至らず、DEMO版を試すのみとなりました。
しかも操作すら知らずに、DEMO版に乗りこみ、思うがままに操縦。
しまいには、道路に逆さに叩きつけられ、起き上がることが出来ずに終わりました。

深夜になり、またまたモノ作り開始!
今夜は、「ふうふ逢」のランドマークを渡すためのオブジェクト作りです。
以前から練っていた構想・・・。
それは単なる看板とかにはせず、ヒラフの雪景色に馴染むようなものにしたかったんです。

雪景色とランドマークという特性から考えついたのは、雪かき用のショベル。
私個人的に、雪かき用のショベルは「赤」という思いこみがあったので、赤いショベルを作ることにしました。
だけど、なかなか上手く表現出来ない。
数日前に作ったものを手直しして、なんとかそれらしくなってきました。

こちらが完成した雪かき用のショベルです。
ショベルをクリックすると、「ふうふ逢」のLMが維持出来ます。

ショベルを完成させて、店に放置しながらブログ更新。
最近、業務日誌みたいになってるww
日記を書いていたら、キタロウさんとワニさんが立ち寄ってくれました。
ハムも離席中だったせいか、二人とも挨拶程度で帰って行きました。

ブログと言えば、この↑に「imeem」を入れてみました。
ジュリちゃんのブログで見つけて、登録方法を教えてもらったんです。
興味のある方は試してみて。

imeem」のサイト(英語)に行って、登録します。
英語が苦手な方は、こちらを参考にしてみて下さい(多少、操作が違ってましたが)。
登録が完了したら、プレイリストに好きな音楽を入れていき、ブログに貼りつければOKです。
好きな音楽を聴きながらのブログ更新っていうのもいいね♪

house 「喫茶・雑貨 ふうふ逢

昨晩(6月3日)は仕事の関係で、インするのが遅くなってしまいました。
とりあえずインして、用事を済ませている間は店に放置。
用事が片付いて、一息ついてたらお客様がみえました。

本日のお客様は、Sola Cafeのレイさんと、白馬SIMからはスイングさんが遊びに来てくれました。
お二人とも初来店になります。

レイさんは、私が先日Sola Cafeのブログに書き込みをしたので、来てくれました。
Solaさんとはお友達だそうです。

スイングさんは、エメバーのイベント会場で使っている白馬の土地の下に住んでいる住人さんです。
イベント会場作りをしていた時に、知り合いました。

二人ともキレイでしょう?!(左:レイさん/右:スイングさん)
お買物三昧の日々だとか、アバターはスタイルが良くて羨ましいとか、女の子らしい会話が続きましたよ。

スイングさんが帰る頃になって、ハムがインしてきました。
RL飲み会があったそうで、酔っぱになってますww
いつにも増して上機嫌のハムちんでした。

foot 「Okinawa Sola Cafe

house 「喫茶・雑貨 ふうふ逢

「ふうふ逢」を改装オープンさせたその日。
ニセコ3にあるジュリちゃんのお店「Eurydice」も店舗拡張を終えて、新たにオープンをさせていました。
6月9日からは、男のロマンをテーマに掲げて、『男の3ヶ月』を企画しているそうです。
皆さん、こちらも是非お足運びくださ〜い♪

ということで、この間立ち寄った時は工事中で入れなかった店舗に、足を踏み入れてみることにしました。
まず、外観が大き〜〜〜〜〜い。
それに、とってもオシャレ。
現在、6名のデザイナーさんと共に、ジュリちゃんは奮闘中のようです。

先日、ジュリちゃんからTP看板のお誘いを受けて、快くお願いさせて頂きました。
行ってみると、「Eurydice」の店舗内テラスに「ふうふ逢」のTP看板が設置されていました。

この看板ひとつ取ってみても、オシャレ〜。
センスの良さがうかがえます。
ここのテラスからは、描画距離(テラスから描画距離180mくらい)を上げると「ふうふ逢」が見えるんですよ。

キタロウさん作のソファに座り、まったりしていたら、「ふうふ逢」にお客様が来たことを知らせるセンサーが感知。
店に戻ると、入口でKazanさんとぶつかりました。
誰も居なかったから、帰ろうとしていたのでしょうか?
追っ付けKeropenさんとコメちゃんも登場〜。

前日のオープンの日とはひと味違う、まったりとした時間と、楽しい会話が続きました。
Keropenさんからヒヨコのエプロンを頂いて、ほくほく笑顔です♪

Kazanさんの鳥頭を取ると、どんな姿か・・・。
私は以前、たまたま目撃したことがあって、その時に写真をゲットしたことがあります。
そんな話をしたら、改めて鳥頭を取って見せてくれました〜。
もちろん、今回も写真を撮っちゃった♪
( ̄皿 ̄)うしししし♪
ここに載せるか迷ったけれど、プライバシーに触れるかもしれないので、やめておきますww

また遊びに来てね〜〜♪

foot 「Eurydice

house 「喫茶・雑貨 ふうふ逢

昨日、「ふうふ逢」を改装オープンさせて、昼間の賑やかさから一変。
静かな夜になるのかなと思い、ブログ更新をしていた私。
エメちんがグループインフォを流してくれて、しかもお手伝いに来てくれました。

インフォメーションが流れてすぐに、たけるさんが遊びに来てくれました。
エメバー効果絶大です。
しばらく話をした後、これまたチップを頂戴いたしました。
しかも高額!うははww
モノ作りしてるより、こっちの方が儲かるんじゃないのか??

エメちんに店番をお願いし、その裏でブログ更新していた私。
カチャカチャカチャ・・・というキーを叩く音に気がついて、またお客さん??と思ったら、ハムでした。
ハム登場で、エメちんはお客さんに戻ってもらい、ホッとする間もなく、ドヤドヤと一斉にお客さんが集まってきました。

第一陣は、エメちん、紅さん、チョビさん、ホリーさん、源氏綱さん、アーカードさん、トラさん。

源氏綱さんは、別SIMでお坊さんをしていますが、今日はワシになって登場!
歩いてる姿を見たら、床に足跡をつけて、しかも羽がぴら〜〜っと1枚飛ぶ仕掛けまである。
なかなかすごいアバターでした。

アーカードさんは、ものすごい髭をたくわえての登場です。
みんな、一体どうしたの〜〜???
今日は仮装大会じゃないんだよ?!

第一陣の方々と入れ替わりに、第二陣がやってきました。
加わったのは、モモちん、コメちゃん、カズさん、みっちゃん、そして・・・キタロウさん!

ここにも勘違いしている人(もとい、どら猫ww)が。
今日はタイヤを巻いての登場。
巻いて・・・いや、くっつけて??
タイヤの輪の部分に体を入れたら、抜けなくなりました〜って感じなんですけどww
しかも頭にはカエル!
もう〜〜〜みんな楽しすぎるっ。

モノ作りしているお友達の商品を、「ふうふ逢」に置くことになりました〜。
実は今度の「ふうふ逢」のショップは、他のショップとは一味違います。
それは・・・来てみてからのお楽しみですww

エメちんたちが、ASH STYLEの拡大オープンに行ってしまい、やっとのことで「ふうふ逢」も閑散としてきました。
残ったのは・・・アーカードさん。
どうやら、寝てしまったみたいですね〜。
IMしても返事がない。
ハムがいたずらして、アーカードさんを地中に埋めたり、バリヤを張ったりして遊んでいました。

アーカードさんを店に放置して、私たちは自宅に戻りました。
ハムが、見せたいものがあると言います。
なんだろう???
持ち物から海辺に出したものは・・・なんとジェットスキー!しかも二人乗り。

自宅周りの海を豪快に走り回りました。
なんか、と〜〜〜っても気持ちが良くて、RLで乗ってるみたい。

かなり興奮気味の私は、写真撮りまくりでした。
気がつけば、かなり遅い時間帯に突入〜〜〜。
それでも、筏に揺られ、ダンスまでしていた私たち。

ハムからのご褒美をもらったようなひとときになりました。

house 「喫茶・雑貨 ふうふ逢

とうとう、改装オープンしました〜♪

インしたのは昼もとうに過ぎてから。
「ふうふ逢」に着くと、ハムとコメちゃんがいました。
店主の私の方が遅れちゃったな(^-^;

昨日の日記で書いたサーキュレータの値段について、ハムに聞いてみると、あれは違ってていいんだって。
1つは、No Copy/No Modifyで300L$。
もう1つは、Copy可/Modify可で600L$でした。
な〜んだ♪これで安心です。

しばらく話をしていたら、そこへぞくぞくとお客様がいらしてくださいました。
ハムは用事があって落ちてしまいましたが、みんなで楽しく遊びました。
「ふうふ逢」では、店主よりもお客様の方が楽しい情報満載なので、いろいろと刺激になります。
鬼ごっこをしたり、毒りんごを食べたり、「どっかん」をやったり・・・と、久しくやっていなかった遊びに夢中。
後から来たベルさんも加わって、賑やかに。

ベルさんが、フリーで良い物がもらえるという店に行くというので、一緒に行ってみることにしました。
その店のグループに入らないともらえないアイテムなのだそうですが、グループ検索してもJOIN出来ず・・・。
今日は諦めて、改めて出直すことにしました。
店に戻り、モモちんとエメちんからもらった花輪を飾らせてもらいました。
ありがとう〜♪

それから、以前「ふうふ逢」でも置いていたファッション雑誌「S-LOVE」の2号目が出ているということで、設置してもらいました。
コーヒーを飲みながら、雑誌を見てくつろぐ・・・。
そんなのもいいでしょ。
1号目と2号目を並べて置いてみたので、まだ見ていない方は是非見てみてね。
尚、雑誌は装着してご覧下さい。

今日は、「ふうふ逢」の隠れた(かなり表に出てるけど)一品たちを紹介します。
あちこちのSIMで買い集めた私のお気に入りたちです。
【注】以下に掲載のモノは、「ふうふ逢」での売り物ではございませんので、あしからず。

まずは、愛犬チワワちゃん。
カウンター上の藤製のカゴベッドに寝ています。
癒しグッズのひとつです。

それから、これは遊びに来てくれた人が一度は乗りたがる「牛さん」。
ロデオカウボーイ気取りだけど、乗る牛はホルスタイン!
目が回るので気をつけてご乗車くださ〜〜〜い。
現在のところ、私が「129」カウントでダントツの1位。
誰が塗り替えてくれるかな?!

それから、最近の超お気に入りなのがこちら。
コーヒーカップなんだけど、まずはこの質感をご覧あれ。
ツヤのある輝きに、丁寧に作られたデザイン。
カップをタッチするとメニューが出てきて、選んだものがカップの中に注がれます。
出来あがったカップを再度タッチすると、維持出来て飲むことができます。
飲むと時間と共に、量が減っていって、最後にはなくなるというすぐれもの!
このカップに惚れこんでしまい、現在4つ「ふうふ逢」のカウンター上に置いてあります。

とにもかくにもオープン♪
今夜はどんな夜になるのかな??
エメちんが気を利かせてグループインフォを流してくれて、手伝いに来てくれました。
夜の出来事は、次の日記で。

foot 「LOVE LIFE AGANCY & NexR」←「S-LOVE」はこちらで配布されてます

foot 「*M*」←チワワが買える店

foot 「Damani」←牛のロデオが買える店

foot 「Feather」←コーヒーカップが買える店

house 「雑貨・喫茶 ふうふ逢

皆様、大変長らくお待たせ致しました!(誰も待ってないかもしれないが・・・)
明日6月1日より、「喫茶ふうふ逢」をリニューアルオープンさせる運びとなりました。
いや〜今回の改装には、やたら時間がかかりましたね〜^^;
思えば、2ヶ月もかかってました。

まず、なぜリニューアルさせることになったのか。
それは・・・2区画借りることになったからなんです。
広くなった土地に、かなりこじんまりとした店がポツン・・・。
まあそれはそれで、良かったのかもしれないけれど、今回はこれまでの「ふうふ逢」を超える「ふうふ逢」にしたかったんです。

ってことで、改装開始!
「ふうふ逢」の土地の上空に作業場を設置して、そこで組み立てていました。
店自体の建築は私が手掛け、ハムには店の外壁に使用したテクスチャと、照明類他、備品等を作ってもらいました。
ハムが最も力を入れたのが、外壁のテクスチャ。
RLで、とある場所の写真を撮ってきてもらい、それをもとに外壁と店の入口のドア周りを作ってもらいました。

ということで、「ふうふ逢」の外観は、こんな感じになりました。

深夜に設定すると、ハムが作った店内からの木漏れ日(?)が、あたりを明るく、そしてやさしく照らしてくれます。

今回の改装では、これまでの喫茶だけでなく、私たちが作った雑貨類も販売しています。
私は、まだまだ未熟な腕だけど、一生懸命に作ってみました。
店内の半分をショップ、半分を喫茶に分けていますが、店内にある私たちが作った物は、ほとんど商品として売れるようにしています。

では、ここでオススメ商品をいくつかご紹介します。
まずは、下手っぴだけど頑張って作ってみましたってことで、私の作品から。

これは、イーゼル。
この写真のように、写真や絵を飾っておくのにいかがでしょう。
大・小セットで、30L$です。
ちなみに、このイーゼルに乗っている写真は、含まれておりませんので、あしからず。

お次はランプ。
これは、ちょっと気合を入れて作ってみました。
レトロな雰囲気を出したかったのですが、どうでしょう?
ちなみに、このランプは置き型用です。
色はオレンジとグリーンの2色を用意しています。
価格は、各50L$です。

次に、ハムの作品を紹介します。
私がお願いして作ってもらったのは、こちらのサーキュレーター。

店内にゆるやかな風が吹くの動きを感じつつ(実際には感じないけど)、照明も兼ねています。
値段は・・・あれ???
店内に2つ設置してあるんだけど、値段が違う〜〜〜。
見た感じは同じように見えるけどね。
片方は300L$で、もう片方は600L$になってる。
どっちじゃ!!
ハムに確認しなくちゃ。(;^_^A アセアセ・・・

こちらは、旧「ふうふ逢」でも置いていた、ハム特製のだるまストーブ。
店内に温かさと癒しを与えます。
こちらは、150L$。
上についてる煙突部分は、1L$と・・・。
やけに細かいな^^;

そんなわけで、明日のオープンを控え、本日はこんなものを作ってみました。
改装オープン記念品(非売品)と、随分たいそうなタイトルがついてますが、「ふうふ逢」のオリジナルマグカップにコーヒーが入っていて、装着すると飲むことが出来ます。

明日6月1日から1週間、店の入口脇に置いておきますので、よかったらお持ち帰り下さい。
それでは皆様、これからも「ふうふ逢」をよろしくお願いしま〜〜す。

house 「喫茶・雑貨 ふうふ逢」

ヨットが動いた〜〜

昨日は「ふうふ逢」に行くと、お客さんが一人いました。
久しくお会いしていなかった人でしたが、ハムを含む常連さんもよくご存知の人です。

しかし、声をかけても返事がない。
すっかり寝てしまっているようです。
私が寝たのはすっかり朝になってからでしたが、その後来てハムたちと話し込んでいたのでしょう。
寝顔だけ写真に収めて、その人に送っておきました。

お客さんを起こさないようにそっと「ふうふ逢」を出た私は、エメバーに行ってみることにしました。
エメは起きていましたが、こちらも眠たそうです。
少し話をした後、再び「ふうふ逢」に戻りました。

お客さんはまだ寝ています。
こういう時に限って、お客さんがなかなか来ません。
ぼけ〜〜〜っとしているのももったいないので、「ふうふ逢」のBGM探しをしました。
BGMにかける選曲って、なかなか難しい。
インターネットラジオからアドレスを取得しているのですが、バリバリのロックじゃ合わないし、カントリーってのもね〜。
クラシック系もなんだか疲れるし、最終的には以前ハムから教えてもらったスロー系の音楽にしてみることにしました。
しばらく音楽に耳を傾けながら、またまたぼけ〜〜〜っと画面を眺めていました。

「ふうふ逢」の窓から見る海を眺めていて思い出しました。
実はこの間、私ヨットを買ってしまいました。
ヨットを持つのって、なんとなくかっこいいでしょ〜〜。
買ってきたものを出して、ハムや常連さんたちと乗ってみたのですが、使い方がよくわからなくて、動かすことが出来なかったんです。
説明書のノートは全部英語だし、時間のある時にゆっくりやってみようと思っていて、すっかり忘れていました。

他のお客さんも来ないし、やってみようと思い立ち、「ふうふ逢」の裏手の海にヨットを出してみることにしました。
英語で書かれたノートをジーーーーーーっと眺める。
ふむふむふむ・・・。
全く理解出来ないけど、単語を追っかけてなんとなく解釈しました。

ボールを出して、操舵席に座って、ヨットを装着。
え?装着??
ヨットを着るっていう感覚になかったので、これまでRezしていたのですが、よくよく見たらWearと書いてありました。

装着したら、ちゃんとヨットに乗ってる^^
HUDも装着して、あれこれいじっていたら、ゆっくりと動き始めました。
なかなかの感動ものです。

帆が風を受けて、ゆっくりと動いています。
丁度ヒラフに遊びに来ていた外人さんが、「Ayse. Nice Boat」と声を掛けてきたので、「Thank you」と応え返しました。
ん〜〜なんか私ってかっこいいかも^^
そのまま建設中の千歳SIM側までゆっくりと進めていきます。

千歳SIMはまだ入れないので、方向転換しようと思ったのですが、上手く出来ない。
だいたい操縦方法をいまいち把握していなかったので、とりあえず何かのキーを押してたり、HUDのボタンを適当に押しているような状況です。

ヨットは勝手に動いているし、あっという間に千歳SIMの海域へ入ってしまいました。
すると、今まで浮いていたヨットが突然沈没。
装着していたヨットをはずし、ボールをTakeして、立ち上がろうとしたのに、座ったまま。
ガチャガチャとキーを連打し続けましたが、直らず。
リログを余儀なくされました。

リログから戻った「ふうふ逢」の店内から再び外に出ようとしたら、「ああああああああ」という声が。
寝ていたお客さんが起きたようです。
そこでしばらくお話をした後、そのお客さんは帰っていきました。
ここで一日放置かと思っていましたが、起きてくれて良かったです。
また遊びに来て下さいね〜〜〜エリさん^^
(*≧m≦*)ププッ

その後しばらくすると、「ふうふ逢」の店内に突然現れたお客さんが。
やはり昨日話し込んでいた仲間のシュウちゃんです。
いろんな話から、最近面白いゲームがあるというので教えてもらいました。
TPで呼ばれた先では、山積みになったゲームが無料で手に入れることが出来ます。

「マグスル東京殺人事件」というタイトルのゲームは、RPG感覚で殺人事件の犯人を究明していくというものです。
早速やってみようとしたら、突然落ちてしまいました。
でも、ゲームは入手することが出来たので、また時間のある時にやることにして、店に戻ることにしました。

夜、ハムがインしたので、早速ヨットに乗せてあげました。
ゆっくりと進むヨットに揺られながら、他にはどんな機能があるかをチェック。
だけど、やっぱり使い方がわからない。

それから、先日のスクリプトを見てもらうことにしました。
スクリプトコードを見たハムは、間違っている所を指摘してくれて、今度はきちんと複数行表示されるようになりました。
やっぱり頼りになるね〜〜〜。

「ふうふ逢」のお気に入りのラグに腰かけて、しばらく話をしました。
今日あったことを報告しては、笑い合う。
こんな時間が私は大好きです。

この間、ハムからあるテクスチャをもらいました。
それはテクスチャのズレがわかるもので、「ふうふ逢」の壁をこれで確認すると、ズレがあるのが一目瞭然でわかるというものです。

ハムが手作りで作ってくれたこのテクスチャを使って、昨晩は「ふうふ逢」の壁に貼ったテクスチャのズレを直す作業をしました。
最初は使い方がいまいち理解出来ていなかったけれど、いくつか作業をしていくうちに要領がわかってきました。

私が作業をしている間は、ハムが窓から降る雪や、窓から漏れる光、ドア上の看板付近に電球をつけてくれました。
いずれも、WindLightで入って頂くと、その効果がわかるような仕掛けになっています。

店内からこぼれる光が庭先に照らし出され、温かみのある情景を作り出しています。
「ふうふ逢」のメンテナンスも、ほぼ終盤になってきました。
今朝は少し早めに起きたので、日記用の写真を数枚撮っていたら、お客様がみえました。

声をかけてくれたのは、シェンモーさんです。
この間、シェンモーさんのスナックに遊びに行ったのですが、誰もいなかったので帰ってきたことがあります。
たぶん、それを思い出して立ち寄ってくれたのでしょう。

店内に入ってもらい、少しだけお話をして帰っていきました。
とても素敵なアバターさんです。
シェンモーさんが経営するスナックでは、一人三役(シェンモーさん、お母さん、おばあちゃん)をこなす彼女の姿を見ることが出来ます。
まるでひとつのドラマを見ているかのような展開が、とても面白いんですよ〜〜。

さて、今夜は何して遊ぼうかな。
その前にちょっと仮眠しよ〜〜〜っと。

house 「喫茶 ふうふ逢」

foot 「スナック 莎 -shen-」

ヒラフの隣に千歳が出来ることで、ヒラフの地形を少し変える必要性が出てきたことから、「喫茶ふうふ逢」はこれまでの場所から少しだけ移動することになりました。

移動した先は、スキーの上級者コースの最終地点であり、ヒラフスキー場の玄関口といっても良い程の好立地。
しかも、今度は海を望むことも出来ます。
早速、Takeしていた「喫茶 ふうふ逢」を出して、土地に設置してみることにしました。

う〜〜ん!!なかなかいいんじゃない!!
私もハムもこの場所が大変気に入ってしまいました。

今日は、土地を移動したついでに、「喫茶 ふうふ逢」のメンテナンスを行うことにしました。
まずは、中途にしていた室内の梁。
梁があるのと無いのとでは、やはり雰囲気が異なります。
う〜ん何ていうのかな??味わいみたいなの。
先日の改装では、壁の高さを6Mにしていたのですが、梁の良さを味わうために、あえて5Mに下げることにしました。

それと、せっかく海を望むことが出来るようになったので、海側にテラスをつけることにしました。
後は、ハムが持ってるカウンターやイス、木々などを置けば出来上がりです。
ご常連の皆様、この1〜2日内中には復旧できると思いますので、いましばらくお待ち下さいね。

梁とテラス作りを終えた後、以前モモさんから教えてもらった「プラネタリウム」と「水族館」に行ってみることにしました。
まずは「プラネタリウム」。
円形ドームに入ると、たくさんの星々に包まれました。
音楽も良いし、癒し効果は抜群!
欲を言えば、鑑賞用のイスが欲しいところだな〜。

次に向かったのは、「水族館」。
オープンしたばかりなのでしょう、お祝いの花輪や生花が飾られてありました。

水族館の中に入ってみると・・・
あらら?!ここは水中???
お魚さんたちと一緒に記念撮影です。

展望台から鑑賞できたり、ツアーライドもありました。
地下にはショップも併設されていて、お魚が販売されています。
そういえば、我が家もお魚を買ったことがありますが、プリム削減で一番最初に削られたもののひとつになりました。
今も決してプリムが少ない訳じゃないけど、「もっとプリムが欲すぃぃぃぃぃ〜〜〜〜」。
人間だもの、欲が出ちゃいますよね。

house 「喫茶 ふうふ逢」(移転後)
foot 「MagSL TOKAI PLANETARIUM」(プラネタリウム)
foot 「上野空中水族館」

Niseko Hirafuの隣に、新たに千歳が建設されることになりました。
ただいま、その建設が急ピッチで行われているようです。
この建設に伴い、「喫茶 ふうふ逢」のあった土地付近の形状を変更するとのことから、店を一時撤去することになりました。

また千歳誕生後は、「喫茶 ふうふ逢」は今まであった場所から少しだけ移動することになります。
ということで、しばらくの間は臨時休業とさせて頂きます。
ご常連の皆様、いましばらくの間お待ち頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

ピンクのヒラフ

(1月27日の日記です)

昨日から、WindLightでSLを始めることになりましたが、空と雲の動き、光の輝きと海の青さと透明感は、とても素晴らしいですね。
ついつい見入ってしまうほどのキレイさ。
「ふうふ逢」で一人お客さんを待つ間、自分の写真を撮って遊んでいました。

ふと気がつくと、あたりがピンク色に染まっています。
ヒラフの真っ白い雪景色が、朝日に染まってピンク色に輝いていました。
フンコロさんの結婚式場もピンク色になっていて、とってもキレ〜〜〜イ♪

しばらくして、ハムがやって来ました。
固まったり重かったりして、なんだか調子が悪いようです。
ニセコを管理するyuichiさんに相談して、ヒラフを再起動かけてもらうことになりました。
その間、私たちはニセコ4に避難。
またしても、再起動中の写真を撮ってみました。


↑ 再起動中


↑ 再起動後

SIMの再起動中は、そのSIMは海になってしまいます。
なんだか、面白いですよね〜〜。

今夜も「ふうふ逢」には、たくさんのお客様が来てくれました。
momo Ayaさん(以後、モモさん)、エメ、キタロウさん、Takeshi Iwishさん(たけしさん)、コメちゃん。
SIMを再起動させたにも関わらず、相変わらずPCの調子が悪いハムは、オンオフの繰り返し。
なんとか復活し、やっと落ち着いて話しができるようになりました。

今日は「ふうふ逢」の店内に、陳列棚を設けました。
そこに、「みかんちゃん」&「みかんくん」を置いてあげることになったのです。

実は先日、「みかんちゃん」&「みかんくん」の生みの親であるキタロウさんから、この商品は売れないので販売中止にしたという話がありました。
モノが悪い訳では決してありません。
こんなに愛嬌たっぷりのタイニーなのに、売れないからと引っ込めてしまうのは、正直もったいない!

先日ハムが「みかんくん」の姿で海外SIMに行ったら、海外女性から大変気に入られたそうです。
ヒラフにはスキー場があって、海外の方もよく訪れます。
「ふうふ逢」にも海外の方が来ることも多いので、設置しておけば、もしかしたら売れるかもしれません。
キタロウさんを説得し、「みかんちゃん」&「みかんくん」を置くことになりました。

タイニーアバターをお探しの皆さん、是非「みかんちゃん」&「みかんくん」をお買い求めください。
「ふうふ逢」に、ご用意してありま〜す。

house 「喫茶 ふうふ逢」

祝!ソリ大会でハム優勝

昨晩は、とても中身の濃い一日になりました。
今日の日記は、写真を沢山載せてますので、あらかじめお知らせしておきます。

まずは、これ買っちゃった〜〜〜♪
お友達のshenmoe Nagyさん(以後、シェンモーさん)作「おなじ名前のおんな」という名前のスケ番セット。
ヤンキー座りアニメーション&ジェスチャー、スケ番専用セーラー服(夏・冬)、便所スリッパ、タバコが入ってます。
シェンモーさんの店「道楽ショップ」で購入できま〜す。

この服装に着替えて、ハムに会ったら、「なんじゃ〜〜〜?」だって。
「怖〜〜〜い」「お母さ〜〜〜〜ん」と泣き喚くハムに、「おらおらぁ〜〜 にぃちゃん金かしな」と脅す私。

実は、ハムもこのスケ番セットを買うつもりでいたそうで、再び店に行き、ハムもお買い上げ〜。
さすがに女性用のセーラーには抵抗があったのか、ハムは手持ちの学ランを着ることにしました。
今夜の「HMC杯 Nisekoソリ大会」は、この服で滑ることに決定!!

とうとうやって来ました「ソリ大会」。
この日のために、少ない時間の中、練習を積み重ねて来ました(嘘)。
会場に着くと、既に受付を済ませている人が何名かいました。
しかも、時間が経つにつれて人が集まってきて、すごく重い・・・(^^;)

受付をするとゼッケンをもらいました。
私は「11番」、ハムは「12番」。
まずは、初級者コースを3名1組で滑ります。
次に、その3名の中で1番になった人同士が滑るトーナメント方式。

私の番が来ました。
ギアを3足まで上げて、スタート!!
(あっ!出遅れた!!)
私の隣にいた人が先を滑って行きます。
追いつこうと必死で滑りましたが、結果は2位。
ここで残らなければいけなかったのに、残念な結果になってしまいました。

次の組で滑っていたハムは、楽勝の1位。
予選勝ち抜きです。
山頂に戻り、次のハムの番が来るまでスケ番姿勢で待機することにしました。

その間に、敗者復活戦があるというので、私も出ることにしました。
しかし・・・ここでもアクシデント発生。
スタート地点でソリに乗り、いまかいまかと合図を待っていたら、見知らぬ人が私のソリの後輪部分(?)に、ソリを置いてしまったことで、私のソリが動かすことが出来なくなりました。

スタートの合図が出たのに動けない・・・。
正直、くやしかったです。
見知らぬ人がソリをどかし、私も座りなおして遅ればせながらスタート。
結果は・・・言うまでもありません。

どよ〜〜〜んとした空気のまま山頂に戻ると、先程の見知らぬ人が謝ってきました。
挽回したいと思っていたから、くやしい気持ちでいっぱいだったけど、仕方がありません。
「今度は気をつけてくださいね。」
精一杯の気持ちで、この言葉を言うしかありませんでした。

こうなったらもう、ハムを応援するしかありません!
決勝戦を控えたハムに「頑張れ!!」と声援を送り、今度はゴール地点で待機することにしました。
ゴール地点では、友達らが沢山応援に来てくれていました。
みんなでハムを応援する中、私もどさくさにまぎれて「ハム〜〜〜愛してるよ〜〜〜」と叫んでみる。
この声はハムには届かなかったみたいだけれど、周りの反応は予想通り!
そしてこれまた予想通り!!ハムがゴール地点を1番に通過して来てくれましたぁ。

やった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪
優勝だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪
5000L$だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪

友達らが「愛の力だw」と囃し立て、ハムに祝福を贈りました。
私はこの時、RLで足がツッてしまい、PCの前でもがいていたことは、誰も知る由もありません。

表彰式が終わると花火が打ちあがりました。
naturalway Flowさん(以後、ナチュさん)の花火です。
今日は新作花火のお披露目だとか。
キレイな花火が夜空を彩ってくれました。

ハムと花火を見ていたら、ニセコを管理するスタッフのHolland Iretonさん(以後、Hollandさん)がやってきて、私たちに見せたいものがあると言われて、ついて行くことにしました。
着いた先は、「ふうふ逢」の隣に出来た公園。
そこでしばらく話しをしていたら、友達らが集まってきました。
Hollandさんよると、この公園に仕掛けを作るつもりでいるそうです。
何かを唱えることによって、動作されるような仕掛けらしいけれど、どんな物が出来るのか楽しみですね。

再ログイン後、ハムを探したらニセコ1にいました。
周りには、kazan Kamachiさん(以後、カザンさん)、keropen02 Allenさん(以後、ケロペンさん)、kaguya Munroさん(以後、カグヤさん)もいました。
皆で、映写機に映し出されたスクリーンを見ています。
私も見てみることにしました。
そこには、カエルがイスに座ってコケるまでのアニメーションが・・・。
うわ〜〜こんなことも出来るのか?!と正直ビックリ。
手作り感のあるアニメーションが、何とも癒されます。

そこでしばらく皆と会話をした後は、ハムのニセコバスに乗って、今度はニセコ周遊の旅。
みんなであちこち巡ってきました。

「nanado!」の話しになって、カグヤさんが動画を撮り始めました。
何を撮ったのかと思ったら、みかんちゃん&みかんくんに変身した私たちを撮っていたようです。
早速、「nanado!」にアップしてくれたので、チェック出来ますよ〜♪ありがとう〜カグヤさん。

movie 「みかんなふたり」

みんなと別れた後、ハムと二人である場所に出掛けることにしました。
ここは、以前ハムと訪れたSIMですが、しばらくぶりに行ってみたくなったんです。

あの時と同じように、気球に乗ってみました。
懐かしい感じもするけれど、このSIMはすご〜〜〜く広くて大きいので、行く度に新たな発見があります。
あちこち探索していたら、ハムがこんな素敵な場所を発見!

虹がかかってて素敵でしょう?!
キメポーズを作って、バカップル丸出しです。
ダイビングもしてきました。
お魚はそんなにいなかったけれど、水中を泳ぐ姿を写真に収めてみるのも、なかなかいいものです。

気がつけばすっかり朝・・・。
まだまだ遊んでいたいけど、さすがに眠い。
また来ることを約束して、寝ることにしました。

foot 「道楽ショップ」(スケ番セットはこちらで)

foot 「Hirafu スキー場」

foot 「Niseko Hirafu公園」

Hirafuの憩いの場

昨晩インしたら、「ふうふ逢」の隣に公園(広場?)が出来ていました。
ニセコを管理するHMCのyuichiさんに伺ったところ、まだ途中段階だそうですが、昨日の時点で明日(本日)完成予定とのこと。
フンコロさんの結婚式場ともマッチする、素敵な空間が出来上がっていました。

さて、昨晩の私たちは、25日(金)に行われるソリ大会に向けて、練習を行いました。
何回かコースを巡っていたのですが、やっぱり私は外に飛び出してしまいます。
空中に浮かんだままになってしまったり、水没したり・・・(^^;)

水没した地点でボケ〜っとしていたら、ハムが迎えに来てくれました。
SIMのはずれにあたるこの場所から、さっさと戻ればいいのに、水中に浸かったままそこでしばらく写真撮影。
私はノーマルなSLですが、ハムはWindLightを使用しています。
今日は、ノーマルなSLとWindLightで撮影した写真の違いを見比べることにしましょう。


↑これは、私が撮影したノーマルタイプ


↑こちらは、ハムがWindLightで撮影したもの

やはり、WindLightはキレイですね〜。
水面がキラキラしています。
海の透明度も高いし、浸かっている部分がユラユラと揺れてとってもリアル!
すっかり冷えきってしまったので(爆)「ふうふ逢」に戻り、今夜はここで寝ることにしました。

house 「喫茶 ふうふ逢」

foot 「Niseko Hirafu 公園」

このページの上部へ

About

このブログの説明などを自由に。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィールとか入れたりしても良いんじゃないかな。

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

最近のコメント