タグ「Niseko Annupuri」の一覧

スキーとモノ作り

Niseko Annupuriのスキー場で、ハムとスキーを楽しんできました。
Chunさん特製のスキー板は、いかにもChunさんらしい楽しいアニメーションが施されていました。
スキー場を逆走してみたり、山のてっぺんまで上って一気に落ちてみたり、途中悪の宇宙人に連れ去られたりと、楽しいひと時を過ごしました。

夜、マホちゃんが声を掛けてくれて、しばらくご歓談。
紅胡蝶の活動をしつつ、モノ作りにもたけている彼女ですが、この日もマホちゃんが作ったすごい物を見せてもらいました。
販売という形は取ってはいないそうですが、ごくごく親しい方のために提供はしているそうです。
見せてもらったのは観覧車。
すごく大きくて、すごく精巧に作られています。

1周するのに約30分位かかるそうで、のんびり空中散歩を楽しみながら、マホちゃんのモノ作りに対する考え方とか、いろいろと参考になる話を聞いてきました。
帰り際、マホちゃんから1つプレゼントを貰いました。

台座のような形をした置物です。
その上にSITすると、モデルポーズを取ります。
まさに、台座の上の彫刻状態。
構想3分、作成30分で出来たものだそうですが、そんな発想力を私も身につけたいものです。

ご無沙汰しています

しばらくぶりにインした私たち。
今日は遊ぶぞ!ということで、まずはアンヌプリでラフティング。
ラフティングの操作が相変わらず難しくて、モタモタしていたら、ハムに逆だと言われてしまいました。
シーカヤックにも乗ることが出来るようになっていたので、今度はシーカヤックに挑戦。
操作性はこちらの方が楽ですね。

アンヌプリの桜のトンネルは、私が好きな場所のひとつ。
ああー早く春が来ないかな。
寒い毎日が続くと、春が待ち遠しくなりますね。
そのままシーカヤックでNisekoの自宅まで戻ってきましたw
途中苦労したけれど、戻れるもんですね。

自宅でくつろぎながらハムと会話をしていると、モチモチさんからノートが届きました。
ライブのお誘いです。
しばらくぶりなので、ハムと共にライブ会場へ出向くことにしました。

今回のライブは、「Step Up! VS K-Cat Band」ということで、K-CatさんとStep Up!の両方を楽しむことが出来るものでした。
既にK-Catさんのライブ終わり間近で、これからStep Up!の出番!という時でした。
人はそんなに多くなかったけれど、モチモチさんの心に響く歌声は健在です。

洋楽カバーの初披露もありました。
女性が歌うのでさえ高音がきついあの有名な曲を、歌えることに驚いてしまいました。
しばらくぶりのSLで、とても癒された一日になりました。

おでんはいかが?

(10月4日の出来事)

今夜は、Niseko SIMの隣にあるNiseko Annupuriのオープンイベントに遊びに行って来ました。
今年5月から改装を進めていたNisekoAnnupuri SIMですが、この度改装を終えてとても素敵なSIMになりました。
オーナーのchunさんお疲れ様でーす。

オープンイベントという事もあって連日大盛況でしたが、今夜はStepUp!さんのライブがあるという事で、私も早々に現地入り。
イベント開始までの間、住人らと会話を楽しみました。

その住人の一人、紅胡蝶のMahoさん。
今日は子供アバターで登場!
かわいいなw

最近、Mahoさんが手に入れた屋台の話になり、イベントの前にまずは一杯。
・・・ってお酒じゃなくて、ラーメンです!
このラーメン屋台は、どんぶりを取り出してスープを作るところから始まり、麺の湯切りや具材を乗せたりする一連の流れを楽しみながら頂くことが出来ます。
Mahoさんが作ってくれたラーメンを早速頂きました。
おいしいっw(っていうか、RLで食べたくなります)。

ラーメンでお腹いっぱいになった後、待ちに待ったStepUp!のライブが始まりました。
今夜のライブも大盛況です。
20m範囲内の輪の中でのステージで、お客さんとの距離もいつもより近い距離にあります。

StepUp!さんの曲の中でも、私はニセコのテーマ「熱い想い」が一番大好き。
詩の内容もいいし、音楽もいい。
ジーンと胸に響くものを感じる曲で、毎回聴き入ってしまいます。

そして今夜も出ました!!
某有名演歌歌手のような「モチクウゾウ」さん。
回を重ねるごとに、より一層味わいが出てきたように感じます。

ライブも最高潮の中で幕を閉じ、その余韻に浸ったままMahoさんの土地を訪れました。
どうしても屋台をハムちんに見せたかったのです。
Mahoさんは離席中だったので、私が代わりにハムにラーメンを作ってあげました。
一部始終を見ていたハムちんは、食べ終わるや否や「買いに行く!」の一言。
やっぱり!!絶対に気に入ると思ったんだよね?。

クリエーターから検索して出向いた先の店を見たら、なんとハムちんが持っている出前の自転車と同じお店でした。
な?んだ、ここだったのね。
出前の自転車は、以前の日記でも紹介をしましたが、障害物にぶつかると転んでぐちゃぐちゃになります。
出前の蕎麦やラーメンもひどい有様。
そのクリエーターの物なら、確かにすごいハズです。

ラーメン屋台の他に、おでん屋台も販売されていて、ハムちんは両方お買い上げ。
(こういう所は出し惜しみをしません。)
Nisekoに戻り、展開してみることにしました。

おでん屋台は、おでんを作る人(ハム)と、大根を切る人(アイ)という役割分担で営業が出来ます。
私が離席している間に、ハムちんは屋台を押しながら、NisekoからNiseko Annupuriへ場所を移動して営業を始めていました。
おでん屋台の最初のお客様は、うさぎのミルキーさん。
とても美味しそうに食べてくれました。
おでんの具の中にニンジンが入っていたのですが、おでんの具としてアリか?という話もあり、とても楽しかったです。

続いて数名の方々が足を止めてくれて、おでん屋さんは大繁盛。
屋台のすばらしさに一同感嘆の声をあげては会話を楽しみました。

最後はこの人、Niseko AnnupuriのSIMオーナーであるchunさんの登場です。
さすがの悪も、おでんの味にはかなわなかったようです。

屋台ブームは、しばらく続きそうです。

このページの上部へ

About

このブログの説明などを自由に。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィールとか入れたりしても良いんじゃないかな。

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

最近のコメント