タグ「Land」の一覧

初心にかえる

(9月23日の出来事)

突然ではありますが、自宅を引っ越すことになりました。
これまで自宅のあったSIMから、Nisekoに自宅を戻すことにしたのです。

その大きな理由は、SL全体に言えることですが、過疎化が進み、あちこちのSIMが閉鎖に追いやられています。
Nisekoも例外ではありません。
もともとハムも私もNisekoに土地を持ち、自宅と店を開いていました。
極上リゾート地に憧れて、自宅のみ他のSIMへ移していましたが、大好きなNisekoのために戻ることにしたのです。

極上リゾート地を決める時には再三悩んだけれど、Nisekoに戻るとなると切り替えは早いもの。
早速、土地を探しにNiseko散策。
「喫茶ふうふ逢」があるNiseko2以外で、自宅になりそうな所、海に面した所・・・という事で、選んだのはこの場所。

お隣さんであるカザンさん&ケロペンさんとも仲良しだし、絶好のロケーションです。
Nisekoのオーナーであるyoheiさんに連絡を取り、無事に土地を確保することが出来ました。
気がつけば、この土地はSLを始めたばかりの頃に、よく遊んだ場所にほど近く。
再びここから始まるインワールドの生活を、ハムと二人で紡いでいけたらと思います。

土地を確保したら、次は家。
これまで自宅は買ってきたものを置いて利用してきましたが、今回は自ら建てる作戦を考えていました。
ハムが家を建ててくれるということで、それまではテント生活です。
近所のどら猫(キタロウさん)が遊びに来て、テントに入り浸っていました。
しまいには、我が家で飼ってくれと言い出します。

そんなやりとりが出来るのも、Nisekoならでは。
初心にかえって、またここからスタートです。

ハムの土地&ひとり旅

先日、ハム所有のニセコ2の土地にあった元自宅を片づけて、更地にしました。
ある一部をのぞいて、まっさらになった土地を見たら、2区画って広いな〜と実感。

現在この土地の上空は、エメバー(Bar Emeraldas)のイベント用会場作りの作業場にしているのですが、プリムが足りなくなってきたので、使わなくなった家を片づけることにしたんです。
撤去する時は私も立ち会ったのですが、ここでの出来事を思い返していました。

撤去することになった家は、ハムと二人であちこち見て選んだもの。
特にテラスが二人のお気に入りで、毎晩インするのも落ちるのもここと決めていました。
家を買う時には、土地の幅に収まるかどうかをハムの歩幅で計測してみたり(意外と正確w)、ニセコの仲間らが、私たちのラブラブぶりを見に(?)ちょっかいを出しに来たりと、賑やかな場所でもありました。
約半年間だったけど、ありがとう我が家w

この後、ここの土地は別の用途で使う予定です。
それは出来てからのお楽しみ♪


昨晩は、ニセコ3に住むジュリちゃんのオススメで、アイルランドのコークという町に遊びに行ってきました。
噂通りの作り込んだ町並みで、とても素敵な所でした。

LMで降り立った地点はここ。
広場のようになっていて、真ん中には銅像が建っています。

噂のコスチューム屋さん。
たくさん、いろんなコスチュームが置いてありました。
コスプレ好きの私には、目の毒ww
何着かゲットしてきました〜。

タータン・キルト・スカートが並ぶ店内(この店は全て男性用です)。
バグパイプとか持たせたら似あいそうw

帽子屋さんの壁。
なんともいえない味わいがあります。

教会を発見!
ついつい中に入ってみたくなります。
ついでに鐘も鳴らしてきました。

途中のお店で、またまた衝動買い。
こちらのお店では、女性用のタータン・キルト・スカートが売っていました。

ここで買った服に着替える為、一度ニセコに戻り、ついでに記念撮影♪
スカートの部分が素敵でしょ。

再びコークの町に戻って、まだ見ていない所や、通り過ぎてしまった所を散策しました。
ジュリちゃんの日記の中にもあった、ケルティック・クロス。
日没モードがいいみたい。

幌馬車風の家の近くには、タロットが置いてありました。
タロット占いってよくわからないけれど、「家族」とか「結婚」とかいうカードを引いたよ。

幌馬車の中にベッドがあって、そこにはボールがありました。
しかもそのボールは、「LoveScene」www
誰かの所有物なのかな?と思って土地情報を見たけれど、グループ所有になってました。

カフェでくつろぎ、酒場ではオルガンを弾いてきました。
酒場にはやっぱりギネスビールが置いてありました。
アイルランドと言えば、ギネスビールだもんね〜♪

ジュリちゃんの日記で、電話ボックスでの写真があったので、私も真似して撮ってきました。
緑色の電話ボックスも、とてもかわいい。

そんなコークの町を一周どころか、何周か回ってきました。
色彩豊でありながらも、伝統を感じるような町並みが、どこか心をほっとさせる感じの所でした。

foot 「Cork

私たちの新しい土地&家

この間の日記に書いた、私たちの新しい土地。
土地を手にするまで、家を建てるまでには少し時間を要しました。

というのも、狙っていた土地には、まだ住人がいたからなんです。
このSIMは大変人気があって、つい最近SIMを増やしたばかり。
前の住人さんは、新しく出来た方のSIMに移り住む予定なのですが、新しいSIMにオーナーさんが家を建てるまでは引っ越すことが出来ないので、お互い待機状態が続きました。

オーナー(新しいSIMに家を建てる)← 住人(引っ越し待ち) ← ハム&アイ(入居待ち)

こんな状況で、毎日SIMに通っては、まだかまだか・・・と催促がましくウロチョロする私たち。
ある日、インしてみると先住人の持ち物が全て無くなっていました。
土地に足を踏みいれ、土地情報を確認!
引っ越した〜〜〜〜♪
早速オーナーを呼びつけ、契約成立。

やっと私たちの土地になったこの場所には、先住人の使っていた家がそのまま残されていたのですが、私もハムも家自体は何とかしたいと考えていました。
オーナーに建ててもらうのが一番手っとり早いのですが、一日でも早くここでのんびりしたい。

自分で建ててしまおうと考えて、途中までいじってみたんだけど、オーナーが飛んできてデザインについての講義・・・。
SIM全体の景観を大切にしているので、住人が自ら手を加えることで、景観を台無しにされたくなかったようです。
ハムとオーナーからの説得を受けて、自分でいじることは諦めることにしました。

その代わりに、家を買いに出掛けることにしました。
ここはあくまでもリゾート地。
リゾートにふさわしい雰囲気で、私たちらしい味を出せる家。
探しに行った先で、私たちが一発で惚れてしまった家がありました。
一応、他も見てみようと何箇所か見て回ったのですが、やっぱり最初に見た家にはかないません。

家を買い、家具類を買い、植物を植えて、ボール類を置いて・・・。
こんな時間も、私たちにとってとても楽しい一時です。

突然ハムが鳥が欲しいと言い出しました。
しかも、青い鳥に限定!
以前、エメちんの結婚式の時に使った教会の近くに、橋がかかっていたのですが、その橋の欄干に一羽のかわいい青い鳥がいたのをハムが覚えていたのです。
教会に行き、橋にいる青い鳥を発見!
クリエーターからショップを探して、行ってみることにしました。

この青い鳥かわいいでしょう〜〜〜♪
設定すれば、敷地内を飛んでくれるようです。

このSIMの雰囲気もとても癒されます。
ゆったりとした時間や空間を演出するものが置いてあり、販売されています。
ここで私は、テントをお買い上げ〜。
これは旧自宅に置く予定です。

あちこち飛び回っていたら、ハムが上空で教会を見つけました。
雲の上に浮かんだ教会で、とても素敵な所です。

家に戻り、夜の間にハムが青い鳥を設置してくれました。
私たちの家、今完成です。

foot 「BAHIA TIKI and ZEN BEACH STORE」←家はここで

foot 「Botanical @ Straylight Sculpt Tr」←椰子の木はここで

foot 「*Birds*」←青い鳥はここで

foot 「*Pillow Talk* ground level」←雲の上の教会はここ

リゾートに思いを馳せる

日記の更新が滞っていて、丸1ヶ月放置状態でした。
足を運んでくれた皆様方、ごめんなさ〜〜〜い。

≪言い訳≫
・友達の結婚式準備で、会場作りとウエディングケーキ作りをしてました
・RL仕事でドタバタ・・・もうやだ〜〜〜〜っ
・モノ作りに目覚めて引きこもり
・新「ふうふ逢」立ち上げ準備もこっそりと
・SLマイホームの引っ越し・・・

と、まあ何かと多忙だったんですよw
今日の日記は、この1ヶ月を思い返しながら、思い出せる範囲で頑張って書いてみることにします。

心が疲れてると、人は癒しを求めるものなのかな?
どうしようもない衝動にかられて、ある場所に行ってみることにしました。
そこは、海と心地よい波音、静かで誰からも邪魔されないプライベートな空間(SIM)。

以前は、その土地を買おうか買うまいか散々迷った挙句、結局買わなかったけれど、今回はかなり気持ちが傾いている・・・。
それでも迷っていた・・・。
気持ちがピークに達した時、そのSIMを管理しているオーナーさんにIMしてみることに(まずは、話を聞いてからでも遅くはないし・・・)。

オーナーさんが来て、現在空いている土地をいくつか紹介してくれました。
ニセコにある自宅(ハム所有)は西側なので、環境設定を日没にすると、とてもムーディーな気分になれます。
「ふうふ逢」のあるヒラフは北側なので、日の出と日没と両方楽しめるけれど、一年中雪景色。

だから私個人としては、東側の土地を求めていたんです。
日の出にすると、ピンク色に染まった空と朝日を受けて、活力がみなぎって来るような・・・そんな気がしたから。
結局、一番最初に見せてもらった土地で、私の心は決まってしまいました。
ここで暮らして、癒しのひとときを得たい!そんな理由で、決意したのでした。

ハムがインして、家族会議です。
ここ最近、私もハムも癒しを求めていました。
以前から、二人だけでのんびり出来る空間が欲しいと話していたことがあって、そういった意味でこのSIMは、プライベートを重視しているので、文句のつけようがありません。

気持ちは固まりました。
新たな土地での私たちの生活が、今始ります。

≪補足≫
ニセコ2の旧自宅がある土地は、ハムが維持して行きます。
私たちが住むことになるこの土地についての情報は、控えさせて頂きます。

このページの上部へ

About

このブログの説明などを自由に。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィールとか入れたりしても良いんじゃないかな。

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

最近のコメント