タグ「Home」の一覧

お掃除日和

年末近くになり、RLでも大掃除を終えた私。
SLの世界でもお掃除しなくちゃ!という事で、今回新たに掃除機をお買い上げ。
とてもいい感じの掃除機です。

ややレトロな作りの掃除機ですが、ちゃんとアニメーションされるし、音も出る優れものです。
掃除機をかけながら、裏で荷物整理。
なんていうのも良いですよね。
この掃除機が売られているお店では、他にもいろんなグッズが販売されています。
普段の生活必需品的なものが数多く揃っているので、使い方によっては面白いものになりそうです。

今回掃除をテーマにいくつか買い集めたものがあるので、ご紹介していきます。
ここで取り上げた商品は、50~200L$位の価格設定なので、そんなに意気込まなくても大丈夫な価格帯です。


Leafy Rake Setで、庭の落ち葉をかき集めてみました。


Feather Dusterで、ホコリを落とします。


Window Washerがあれば、窓拭きだって出来ちゃいます。


Moppity Mopでモッフ゜掛け。

いろんなパターンのお掃除グッズが豊富でしょ。
個人的には、掃除機と窓拭きが気に入りました。
「ふうふ逢」のお掃除は、まずは雪かきから。


Snow Shovelsを使います。


最後にSweepy Broomで床を掃いて、本日のお掃除を終えました。

foot 「RC- Cluster Main Store

最近のイチオシ!

(10月23日の出来事)

自宅を建てていた時に、お隣のケロペンさんから素敵な絵を紹介してもらいました。
一目見た瞬間に、私の好きな雰囲気の絵だったので、とても気に入ってしまったんです。
お店で買えるということで、早速お店へ。
値段も手頃だったので、2つ程お買い上げw
しかもフレーム付き!

まず1つ目は、玄関を入って正面に見えるこちらの作品。
家の窓から男の子が顔を出して、女の子を迎え入れようとしています。
家に人を招き入れるという意味で、ここに配置してみました。

寝室には、こちら。
男の子が葉っぱのゆりかごに横になっていて、眠気を誘うのにはいいかもw

この2つの絵を飾ってみたら、自宅の雰囲気もなかなかいい味が出てきました。
今まで、絵はあまり飾ったことがなかったけれど、なかなかいいものですよね。
これに味をしめてしまい、地下室の殺風景なコンクリート壁にも装飾がしたくなって、またまた2つ程購入。

地下室のバーカウンターの壁面には、こちらを。
黒とグレーの配色で、ちょっぴり大人なイメージです。
もう1つは、こちら。
「ネムレナイ 夜ノ オシャベリ」という文字が書かれたもので、楽しくてオシャベリも尽きない様子が、いい感じです。

このシリーズは、絵だけじゃありません。
グッズ類も豊富で、めちゃくちゃかわいいものばかり。
見ているだけでも癒されてしまいます。
小さなものから大きなものまで揃っていますが、絵以外で私の目に止まったのが「家」。
単なる「家」じゃなくて、そこは機能性よりもかわいらしさ優先。

「家」自体はもちろん自前のがあるので必要ありませんが、たまたま自宅に友達が遊びに来た時に、着替えたいと言い出したことがありました。タイニー姿から人間の姿に戻りたかったのだそうですが、タイニーに慣れていないせいか、上手に着替えられないということで、地下の部屋を使ってもらったことがあります。
周りには男性アバターもいたし、女性アバターとしてはなんとなく気が引けるもの・・・。
そんな時に、「上空使って!」と気軽に言える環境があったらいいなと思ったのです。
着替え用というだけではもったいないかもしれないけれど、こんな「家」が上空に置いてあるのも、なかなか楽しいと思いませんか?

カラス?
こういう「家」(スカイ)だったら、上空に置いてあっても違和感がないでしょw
室内も結構いいんですよ。
正面には窓がついていて、クリックする度に開閉します。
その窓の所にTVモニターみたいなものもついていて、アニメーションが楽しめるようになっていました。

使い方次第で、「家」にも「スカイ」にもなるし、他の利用方法も考えられそうですね。
ここ最近のイチオシ!でした。

foot 「cioccolata

pc 「*R*」(こちらのお店のブログです)

安らぎの場所(自宅制作)

(10月15日の出来事)

先日の日記にも書いた通り、私たちの自宅をNisekoに移してからしばらくはテント生活をしていたのですが、さすがにしびれを切らして、いつ作るのかとハムにせっついてみました。
ここ最近は、私がモノ作りをしている事が多くなっていたので、ハムも自宅くらいは自らの手で仕上げたい気持ちがあったようですが、日々のRL生活もある中で腰が重かったようです。

しかし、私としては一日でも早く自宅が欲しいところ。
SLにとっての自宅は、私にとってはRLの自宅に帰ってきたのと同じような、ほっと一息つける空間なので、安らぎの場所がないと、なんだか落ち着かないのです。

いろいろ話をした結果、「ハムが作らないのなら、私が作っちゃうよ」という一言で、急遽私が作ることになりました。
大体の構想はハムとの会話の中でしていましたが、細かい部分は後からということで、早速制作開始。
大まかな形としては、ほぼ1日で仕上げ、この時点でハムに見てもらったところ、考えていた形とほぼ同じ状況だったということで、即OK。

実際の土地の状況を見ながら位置決めをした上で、半地下の部屋作りの作業に取り掛かりました。
モノ作りに対する考え方や手法がお互いに違うことで、少しもめたりもしましたが、結局それぞれのやり方があるという事で納得し、夫婦決裂には至らずに済みました。
そんなこんなで完成まで正味1週間(もしかしたら4・5日だったかも)といったところでしょうか?

南向きの海辺に面した土地です。
これまで手掛けた「ふうふ逢」やイベント会場などとは全く違うコンセプトで、SLにおいての快適性、居心地の良さ、多少のリゾート感をプラスした家にしました。
玄関に上がるまでの螺旋階段の手すりは、キタロウさんのお店「Neko HOME」で購入したものを、形状を変えて配置したものになります。

螺旋階段を上がったところには、海に面したテラスを作りました。
ダンスをしたり、海風にあたってまったりするのに最適です。

玄関を入って西側の角にはダイニングテーブルを置きました。
夕日を見ながらの食事って、ちょっとロマンチック。

今回、個人的にこだわったのがリビング。
南向きなので、右側の窓からは夕日が、左側の窓からは日の出を堪能出来ます。
窓ガラスには、ハムお手製の網入りガラスのテクスチャを貼りました。

寝室はシンプルに。
プリムの関係もあったけれど、シンプルに済ませました。

海から見るとこんな感じ。
波を置いたらリゾート感あふれる家になりました。

半地下の部屋は、海を間近に感じることが出来ます。
ここもちょっとした憩いの空間です。

自宅裏手に駐車場を作りました。
Niseko2の「ふうふ逢」へは愛車と共に・・・。

制作中、お隣のKeropenさん&Kazanさん、キタロウさんやジュリちゃんが遊びに来てくれて、私たちが次に何をするのかと楽しみにしてくれたようです。
完成後、みんなが遊びに来てくれて、急遽完成披露パーティー(?)になってしまったような感じでした。

house Hamu & AI's HOME

初心にかえる

(9月23日の出来事)

突然ではありますが、自宅を引っ越すことになりました。
これまで自宅のあったSIMから、Nisekoに自宅を戻すことにしたのです。

その大きな理由は、SL全体に言えることですが、過疎化が進み、あちこちのSIMが閉鎖に追いやられています。
Nisekoも例外ではありません。
もともとハムも私もNisekoに土地を持ち、自宅と店を開いていました。
極上リゾート地に憧れて、自宅のみ他のSIMへ移していましたが、大好きなNisekoのために戻ることにしたのです。

極上リゾート地を決める時には再三悩んだけれど、Nisekoに戻るとなると切り替えは早いもの。
早速、土地を探しにNiseko散策。
「喫茶ふうふ逢」があるNiseko2以外で、自宅になりそうな所、海に面した所・・・という事で、選んだのはこの場所。

お隣さんであるカザンさん&ケロペンさんとも仲良しだし、絶好のロケーションです。
Nisekoのオーナーであるyoheiさんに連絡を取り、無事に土地を確保することが出来ました。
気がつけば、この土地はSLを始めたばかりの頃に、よく遊んだ場所にほど近く。
再びここから始まるインワールドの生活を、ハムと二人で紡いでいけたらと思います。

土地を確保したら、次は家。
これまで自宅は買ってきたものを置いて利用してきましたが、今回は自ら建てる作戦を考えていました。
ハムが家を建ててくれるということで、それまではテント生活です。
近所のどら猫(キタロウさん)が遊びに来て、テントに入り浸っていました。
しまいには、我が家で飼ってくれと言い出します。

そんなやりとりが出来るのも、Nisekoならでは。
初心にかえって、またここからスタートです。

改装計画vol.1

  • Ayse
  • Home

(2月16日の出来事)

随分前に、友人のトラさんからバスセット(お風呂+洗面台+タオルストッカー)を頂いたことを思い出し、自宅に置いてみることにしました。
自宅に置くにあたり、不要になったものをTAKEして空きプリムを作り、バスセットを置く十分な部屋を確保しました。

黒を基調としたシックなバスセットです。
置いてみたら部屋にも意外とマッチしてたので、その部屋をお風呂場として改装することにしました。
あれを置いて、これを置いて・・・あ、あれも欲しいし、これも欲しい。
当然、お風呂場の雰囲気作りのために、買い足したものもいくつかw

まず、お風呂に入りながらのTV!
RLでは、のぼせてしまうし、大体そこにかける余裕すらないので、当然のことながらTVは付いていません。
だからこそ、SLで味わえたら楽しいかもw
ということで、You Tubeを見ることが出来るTVを調達。

床部分が広くあいていたので、何か置きたいな・・・と考えていて思いついた。
お風呂上りに、ハムと二人でマッサージなんてのもいいかもw
というこで、マッサージのボール探し。
いつも買うボール屋さんに売ってましたw
そんなこんなで、出来上がったお風呂場は・・・・。

ちょっと贅沢なお風呂場になりました。
出来上がったら早速入ってみなくちゃね。
写真撮影用に水着に着替えて、入ってみることにしました。

極楽じゃ〜〜〜♪
お風呂についてるボタンは、青が水量調節、赤がモウモウと立ち上る湯気、黄が泡風呂という設定です。
You Tubeでお気に入りのお笑い芸人やニセコの紹介ビデオなどを観ながら過ごしました。

お風呂から上がって、喉が乾いたのでコロナビールを一気飲み。
まるで本当にお風呂上りみたいw

ドレッサーの前で、髪をとかしてみる。
アニメーションが入ったスツール付きでした。
今まで、お風呂をじっくり楽しんだことが無かったけれど、これはこれでとても楽しいものでした。

自宅って、いつもいる場所が固定されてしまうことが多いんですよね。
横になれるようなイスやソファー、浮き輪などで放置してたりすることが多いです。
家の中をもっともっと活用できるように、こうしてたまに改装してみるのも楽しいかもしれませんね。

foot 「Frog's trop.」(You TubeのTVが売られています)

自宅を公開

  • Ayse
  • Home

(1月11日の出来事)

今日は、我が家の自宅について少しだけ紹介しま〜す。
いわゆる隠れ家なので、SIM名などは公表いたしませんので、あしからずw

極上リゾートなSIMから引っ越しをしましたが、こちらでも素敵な海を眺めることができます。
家は、もとの家をそのまま利用することにしましたが、筋肉番付のようなテラスと階段は極力排除して、広大な海を一望できる状態にしています。

湾のような形の島に、家を設置。
木々を植えたり、波を置いたり、家具を置いたりと、雰囲気作りにも力が入ります。
ダイニングではフルコースを堪能しながらハムとのんびり会話を楽しみ、テラスでのんびりと波の音を聴きながらブログ更新なんていう毎日です。

エメラルドグリーンの海に朝日が照らされて、遠くではイルカがジャンプ。
まるで、クリスチャン・ラッセンみたい?!

たまにハムが、別アカのカヨちゃんで登場したりしても、ご覧の通り。
夫婦の設定から姉妹の設定へと移行した、カヨちゃん&アイ。
話す会話は、「アイちゃんの方が、腰周りがいいね?」とか、「カヨちゃんはいつ見てもかわいいね。」とかですw。

ハムがずっとカヨちゃんでいると気分が乗らないので、ハムに戻ってもらってジェットスキーを楽しむことになりました。
水しぶきを立てながら大海原を滑走すると、とても気持ちがいいですよ。

本拠地はニセコだけど、私たちの自宅はこちらになります。
これからも、ハム&アイをよろしくね。

さようなら・・・我が家

(11月9日の出来事)
じゃ〜〜〜〜〜〜〜ん!!

これは、ハム作リゾート風東屋。
最近、モモちんがモノ作りに目覚めたのをきっかけに、ハムがモモちんにモノ作りを教えてあげることが多くなりました。
モモちんに感化されて、作ったのがこの作品。
リゾート感たっぷりの東屋で、友達同士の語らいの場所として使えそうな設計になっています。
モモちんには、高額な値段をつけて売ろうとしたハム。
とてもじゃないが、そんな値段じゃ買えません!!

モモちんのモノ作りに対する成長ぶりは、日に日に増していきます。
一生懸命に取り組んでる姿が、なんとも愛おしく「がんばれ!!」と応援したくなりました。
私も負けないように頑張らなくちゃ!!


(11月11日の出来事)
自宅として使っていたSIMを、今月いっぱいでやめることになったので、最後に写真を撮ることにしました。
とても美しく整備された土地で、極上のリゾートライフが楽しめるということもあって、何回も通っては、土地を購入するか否か散々迷い、そしてついに購入してしまった私たち。
ここでの生活は、癒しと夫婦語らいの場として、大いに利用させてもらいました。

個人的な理由から、この土地から離れることになった私たち。
次の目的地は・・・。

さようなら、我が家!
いままでありがとう。

ハムの土地の活用方法

しばらくぶりの日記になりました。
ここ最近の出来事を、まとめて一挙大公開w

(8月14日・15日の出来事)
ハムのニセコ2の土地が空地と化していましたが、(RLでの)連日の猛暑に耐えられず(?)、ハムにお願いをしてジャクジー(プール)を出してもらいました。
しばらくぶりに見るジャクジー・・・。
1年前、よくこのジャクジーでプカプカと浮きながら、みんなと話をしていた記憶が蘇ります。

あれ??屋根ってなかったっけ??とハムに聞いたら、屋根はついていなかったけれど、周りに木々を茂らせていたから、それが屋根のような役目を果たしてくれていたようです。

あの頃はあーだった、こーだった・・・なんて会話をしていましたが、まだたったの1年しか経っていないのに、随分と昔のことのように思い返されます。
思い出に浸っていたら、いつのまにかハムは寝落ちしてましたsweat01

あれ??寝ちゃったの??
よーし!!いたずらしちゃえ!!
ハムの土地に、木や、東屋のようなもの、ちょっとした癒し系のものなどをいくつか置いてみることにしました。
友達同士や恋人同士での語らいの場を演出してみたのですが、何もない土地が随分と華やかになりました。

翌日、私が置いたものをハムに見せてあげました(って、ハムの土地だけどw)。

ハムのいたずら

ハムはたまに、私がインした時に驚かせようと、いたずらをすることがあります。
今回もインして驚いた。

自宅には、椰子の実の落ちる椰子の木があるのですが、一定間隔で椰子の実がドスンと音をたてて落ちてきます。
たまにその下に立って遊ぶことがあります。
アバターに痛みはありませんが、頭の上に落ちてきて痛いたしそう・・・。

ハムがしたいたずらは・・・

落ちてくる椰子の実をパイプの中に通して、転がって落ちてくるというものでした。
これを見て、まず思い出したのは、ネギ!
以前行ったネギカフェにも似たようなのがあって、それはアバターが転がるというものでした。

インしたハムに話を聞いたら、ちょっと遊んでみたんだって。
すぐに撤去してしまったけれど、写真は残しておいたもんね〜〜。
( ̄皿 ̄)うしししし♪

私も対抗して・・・と言ってもいたずらという訳ではありないけど、チョビさんが肩に乗せていたのを見つけて、LMを教えてもらって買ってきました〜。
私はRLでチワワを飼ってますが、このチワワもとてもかわいい♪

我が家にいる動物(鳥類)たちは、チワワ・青い鳥・ペンギンとずいぶん賑やかになってきました。

foot 「*Golden Hand* M」←チワワはこちら

私たちの新しい土地&家

この間の日記に書いた、私たちの新しい土地。
土地を手にするまで、家を建てるまでには少し時間を要しました。

というのも、狙っていた土地には、まだ住人がいたからなんです。
このSIMは大変人気があって、つい最近SIMを増やしたばかり。
前の住人さんは、新しく出来た方のSIMに移り住む予定なのですが、新しいSIMにオーナーさんが家を建てるまでは引っ越すことが出来ないので、お互い待機状態が続きました。

オーナー(新しいSIMに家を建てる)← 住人(引っ越し待ち) ← ハム&アイ(入居待ち)

こんな状況で、毎日SIMに通っては、まだかまだか・・・と催促がましくウロチョロする私たち。
ある日、インしてみると先住人の持ち物が全て無くなっていました。
土地に足を踏みいれ、土地情報を確認!
引っ越した〜〜〜〜♪
早速オーナーを呼びつけ、契約成立。

やっと私たちの土地になったこの場所には、先住人の使っていた家がそのまま残されていたのですが、私もハムも家自体は何とかしたいと考えていました。
オーナーに建ててもらうのが一番手っとり早いのですが、一日でも早くここでのんびりしたい。

自分で建ててしまおうと考えて、途中までいじってみたんだけど、オーナーが飛んできてデザインについての講義・・・。
SIM全体の景観を大切にしているので、住人が自ら手を加えることで、景観を台無しにされたくなかったようです。
ハムとオーナーからの説得を受けて、自分でいじることは諦めることにしました。

その代わりに、家を買いに出掛けることにしました。
ここはあくまでもリゾート地。
リゾートにふさわしい雰囲気で、私たちらしい味を出せる家。
探しに行った先で、私たちが一発で惚れてしまった家がありました。
一応、他も見てみようと何箇所か見て回ったのですが、やっぱり最初に見た家にはかないません。

家を買い、家具類を買い、植物を植えて、ボール類を置いて・・・。
こんな時間も、私たちにとってとても楽しい一時です。

突然ハムが鳥が欲しいと言い出しました。
しかも、青い鳥に限定!
以前、エメちんの結婚式の時に使った教会の近くに、橋がかかっていたのですが、その橋の欄干に一羽のかわいい青い鳥がいたのをハムが覚えていたのです。
教会に行き、橋にいる青い鳥を発見!
クリエーターからショップを探して、行ってみることにしました。

この青い鳥かわいいでしょう〜〜〜♪
設定すれば、敷地内を飛んでくれるようです。

このSIMの雰囲気もとても癒されます。
ゆったりとした時間や空間を演出するものが置いてあり、販売されています。
ここで私は、テントをお買い上げ〜。
これは旧自宅に置く予定です。

あちこち飛び回っていたら、ハムが上空で教会を見つけました。
雲の上に浮かんだ教会で、とても素敵な所です。

家に戻り、夜の間にハムが青い鳥を設置してくれました。
私たちの家、今完成です。

foot 「BAHIA TIKI and ZEN BEACH STORE」←家はここで

foot 「Botanical @ Straylight Sculpt Tr」←椰子の木はここで

foot 「*Birds*」←青い鳥はここで

foot 「*Pillow Talk* ground level」←雲の上の教会はここ

リゾートに思いを馳せる

日記の更新が滞っていて、丸1ヶ月放置状態でした。
足を運んでくれた皆様方、ごめんなさ〜〜〜い。

≪言い訳≫
・友達の結婚式準備で、会場作りとウエディングケーキ作りをしてました
・RL仕事でドタバタ・・・もうやだ〜〜〜〜っ
・モノ作りに目覚めて引きこもり
・新「ふうふ逢」立ち上げ準備もこっそりと
・SLマイホームの引っ越し・・・

と、まあ何かと多忙だったんですよw
今日の日記は、この1ヶ月を思い返しながら、思い出せる範囲で頑張って書いてみることにします。

心が疲れてると、人は癒しを求めるものなのかな?
どうしようもない衝動にかられて、ある場所に行ってみることにしました。
そこは、海と心地よい波音、静かで誰からも邪魔されないプライベートな空間(SIM)。

以前は、その土地を買おうか買うまいか散々迷った挙句、結局買わなかったけれど、今回はかなり気持ちが傾いている・・・。
それでも迷っていた・・・。
気持ちがピークに達した時、そのSIMを管理しているオーナーさんにIMしてみることに(まずは、話を聞いてからでも遅くはないし・・・)。

オーナーさんが来て、現在空いている土地をいくつか紹介してくれました。
ニセコにある自宅(ハム所有)は西側なので、環境設定を日没にすると、とてもムーディーな気分になれます。
「ふうふ逢」のあるヒラフは北側なので、日の出と日没と両方楽しめるけれど、一年中雪景色。

だから私個人としては、東側の土地を求めていたんです。
日の出にすると、ピンク色に染まった空と朝日を受けて、活力がみなぎって来るような・・・そんな気がしたから。
結局、一番最初に見せてもらった土地で、私の心は決まってしまいました。
ここで暮らして、癒しのひとときを得たい!そんな理由で、決意したのでした。

ハムがインして、家族会議です。
ここ最近、私もハムも癒しを求めていました。
以前から、二人だけでのんびり出来る空間が欲しいと話していたことがあって、そういった意味でこのSIMは、プライベートを重視しているので、文句のつけようがありません。

気持ちは固まりました。
新たな土地での私たちの生活が、今始ります。

≪補足≫
ニセコ2の旧自宅がある土地は、ハムが維持して行きます。
私たちが住むことになるこの土地についての情報は、控えさせて頂きます。

このページの上部へ

About

このブログの説明などを自由に。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィールとか入れたりしても良いんじゃないかな。

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

最近のコメント