タグ「Hamusuke」の一覧

幻のラーメン屋

Niseko2の私とハムの土地に、一瞬だけ現れたお店。
それは、数ヶ月前からコツコツとハムが制作していたラーメン屋さんです。
その名も「ラーメン公」。
「公」という漢字を崩して読むと、「ハム」になることから命名されたお店です。

RLのハムは、大のラーメン好き。
ラーメン屋さんに通っては写真を撮り、その写真をSLに上げてどんぶりの中のラーメンを再現したり、コショウなどの調味料を作ってみたりと、ハムならではのこだわり満載のラーメン屋さんになりました。

しかし、作り上げて満足してしまったハムちん。
とても素敵なラーメン屋さんだったのに、撤去することにしてしまいました。
私個人としては、プリムが許すなら博物館のように展示するだけでもいいから置いておいて欲しい・・・そう思っていたのですが、私とハムの次のプロジェクトに力を注ぐため、撤去することにしてしまいました。

撤去後、ある人が「ふうふ逢」を訪れました。
この間までここにあったラーメン屋さんはどうしたのか?と聞いてきます。
話を聞くと、ハムが作ったラーメン屋さんに何度か足を運んだことがあり、とても気に入っていたと言います。
お店が無くなってしまったことは、とても残念だけれど、ハムの心には作り上げた達成感と、こうして自分で作り上げたものが評価され、評判が良かったことにとても満足したようです。

それは、スープを飲みほした後の満足感に似ているのかな?
幻のラーメン屋「ラーメン公」。
一杯のラーメンにその想いを懸ける。
まさに男のロマンですね。

(3月25日の出来事)

今夜はハムちんがモノ作りに夢中になっていました。
何を作っているのか、最初は全くわからなかったけれど、だんだんと形作られていく様を見て、ピンときたw
さすがハムちん!!実に芸が細かい。

出来上がったものをハムからもらって装着。
手にしているものは、モバイルテレビです。
ほら!ちゃんと映ってますよ〜。

Niseko2の「喫茶 ふうふ逢」の店内にて、フリー商品として置いてありますが、残念ながらここの土地でしか見ることが出来ませ〜ん。
ふうふ逢での癒しアイテムのひとつとして、是非ご活用ください。

house 「喫茶 ふうふ逢」(リニューアルオープン準備中)

このページの上部へ

About

このブログの説明などを自由に。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィールとか入れたりしても良いんじゃないかな。

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

最近のコメント