タグ「散策」の一覧

今日は、以前にも行ったカメラと写真映像の情報発信イベント「CP+2012」に出掛けました。
今回も大盛況で、大勢の方が来場されていました。

120212-1.jpg

一通り巡った後、私が持っている三脚メーカー「Manfrotto」のコーナーに行くと、写真展示の中から気にいった写真を選ぶとトートバッグを貰えるというので、頂いて来ました。さらに、Twitterにフォローして「KATA」のデジカメケースと「GITZA」のピンバッジを貰って来ました。

120212-9.jpg

「CP+」の会場を後にし、昼食をうどん屋さんで軽く済ませてから、パシフィコ横浜から程近い「カップヌードルミュージアム」に行く事にしました。
世界初のインスタントラーメンを開発した安藤百福さんのインスタントラーメンを開発するに至った経緯や、様々なカップラーメンの展示、またオリジナルカップヌードルを作る事も出来る体験コーナーなどがあって、子供から大人まで楽しめるミュージアムになっています。また、
Creative Thinking Boxという安藤百福さんの発想を垣間見る事が出来て、仕事や趣味にも通じる内容に、勉強させられました。

120212-2.jpg

120212-5.jpg

① まだ無いものを見つける
② なんでもヒントにする
③ アイデアを育てる
④ タテ・ヨコ・ナナメから見る
⑤ 常識にとらわれない
⑥ あきらめない

120212-3.jpg

120212-4.jpg

「カップヌードルミュージアム」を後にした私たちが次に向かったのは、横浜といえば毎度おなじみのここ、「横浜大飯店」での中華料理食べ放題ですhappy02
最終目的地を決めていたので、昼食も軽めに抑えていたのです。
今回もお腹いっぱいになるまで食べて、大満足の一日になりました。

120212-6.jpg

120212-7.jpg

120212-8.jpg

pc カメラと写真映像の情報発信イベント「CP+2012」

pc 「カップヌードルミュージアム」

pc 横浜中華街 「横浜大飯店」

先日の日記にも書いた、カメラと写真の総合展示会「CP+」に行って来ましたhappy01
お天気も良くて多少汗ばむ位の暖かさの中、横浜へと向かいました。
なかなか横浜まで足を伸ばす事がなかったので、久しぶりになります。

100313-1

100313-2

会場内には沢山の人たちが来場していて、さすがにカメラを持った人たちが多かったです。
カメラと写真の総合展示会という事で、カメラメーカー、レンズメーカー、各種アクセサリーメーカーなど多数出展の中、ひとつひとつ展示ブースを見る私たち。人も多いし暑い・・・sad
私は途中でバテてしまったけれど、ちょっと休憩した後、ほぼ全てのブースを見て来ました。

デジイチを購入して3ヶ月が経過しましたが、まだ操作方法や撮影方法をきちんと理解していない中だったので、レンズ1つ取っても、自分が撮影したい目的に合わせて、どんなレンズを選べば良いのか、どんな設定で撮影すれば良いのか、まだまだわからない事だらけです。
だけどこうした展示会で展示されている物を見たり、触れたりすることで、少しは自分の中に印象として残す事が出来れば、今後のために役立つのかもしれません。

自分はどんな写真を撮りたいのか。
その大テーマを見つけることが、まずは必要だとハムに教わりました。

この日の来場者数は、12,712名。
さすがに土曜日という事もあって、平日よりも人手で多かったようです。
展示会場を後にした私たちは、よこはまコスモワールドの観覧車(コスモクロック)を鑑賞したり、クイーンズスクエアー内にあるSWEET-FACTORYでお菓子を買ったりしながら、横浜ランドマークタワーへ向かいました。

100313-3

展望台に上がる予定はしていなかったのですが、
 ・ 日本一高い展望台:273m
 ・ 日本最速のエレベーター:750m/分
 ・ 360°の大パノラマ
につられて、せっかく来たのだからと上がってみる事にしました。

エレベーターに乗って約40秒で69階に到着。
本当にあっという間で、静かに昇降するエレベーターの技術力に感心してしまいました。
若干霞がかっているものの視界もほぼ良好。
とても気持ちの良い空中散歩でした。

100313-4

隣でハムは、「揺れてるよ。ほら、前に揺れてる。今、後ろになった。」と何やら喚いていましたが、この日風も強かったので、敏感に感じたようです。私は・・・あまり感じなかったけどねbleah

ランドマークタワーを出てみなとみらい駅に戻り、今度は中華街へと向かいます。
今夜は中華街で食べ放題ですhappy01
ネットで調べてみたところ、食べ放題のお店も結構あるそうなのですが、その中でも美味しいと評判のお店をチョイス。
1時間待ちは当たり前だそうなので、早めに行ってみる事にしました。

100313-5

お店に着くと、やはり順番待ちという事で、1時間程中華街を散策する事にしました。
歩いていると、「お兄さん栗食べて!美味しいよ」「栗食べて!サービスするから」「栗!栗あるよ!」栗!栗!栗!のオンパレード。
栗と言っても天津甘栗の事ですが、以前来た時には、こんなに栗!栗!言ってなかったような気がするけれど、一体何なのでしょう。
ふと見た道路脇には、「栗の押し売りに注意!」と書かれた看板まである始末。
試食と思って食べたら最後、買わされてしまいそうなので、手をつけずに通り過ぎました。

1時間程散歩した後、店に戻ってみるとすんなり入る事が出来ました。
多少待ったけれど、その間は買物をしたり散歩をしたりして時間を潰す事が出来るので、なかなか良いかもしれませんね。
そんな本日のディナー(食べ放題)は、横浜大飯店さんです。

100313-6

大人2,480円で時間制限なしの食べ放題。
まずはメニューから何品かチョイスしてみることにしました。

100313-7
香港焼き豚

100313-8
鶏肉のカシューナッツ炒め

100313-9
海老のマヨネーズ炒め

うん!!美味しいhappy01
海老マヨのマヨネーズが少し甘かったけれど、それ以外は合格点sign01
引き続きチュイス、チョイス。

100313-10
中国野菜のあっさり炒め

100313-11
コーンスープ

100313-12
ショウロンパオ

100313-13
牛肉の辛し炒め

100313-14
海老のチリソース

100313-15
ピーマンと牛肉の細切り炒め

100313-16
海老、帆立、イカの塩炒め

100313-17
ザーサイ

100313-18
クラゲ

100313-19
ふわふわ卵と海老の炒め

100313-20
マーボーナス

100313-21
茹でエビ

100313-22
揚げハルマキ

100313-23
エビそば

その他、写真を撮り忘れた北京ダック、締めの杏仁豆腐などを食べて、お腹も大満足。
2,480円の元は取れたような気がします。
また機会があったら来たい店のひとつになりました。

さて、既にお腹がいっぱいになって動けない位の状態の中、私たちの夜はまだまだ続きます。
ハムがラーメン博物館に行きたいと言っていたので、新横浜へ移動してラーメン博物館に行って来ました。
もちろん、お腹がいっぱいなのでラーメンが入る余地はありませんが、ラーメン博物館の館内には昔の街並みを再現した所があって、是非とも見て欲しいというのです。
この日のラーメン博物館の営業時間は、夜11時まで。
私たちが入館したのが10時ちょっと前だったので、まだ多少時間はあります。
館内に入り、ラーメン店が軒を連ねる地下へと足を運びました。

100313-24

100313-25

過去へつながる階段を下りると、映画「Always~三丁目の夕日~」を思わせるような、昭和の色を残した店内にタイムスリップ。
本当にその時代にタイムスリップしてしまったかのような錯覚に陥りました。
昔の郵便屋さんの格好で歩き回る従業員がいたり、そこで働く人たちも、まさにそんな年代の雰囲気を醸し出していました。

昭和を堪能した後、未来の階段を上ると、お土産コーナーがあります。
そこに隣接して博物館という名のごとく、ラーメンの歴史や製法などの紹介が展示されていました。
今度は、ここでラーメンを食べに来たいと思いながら、家路へ向かいました。

pc カメラと写真の総合展示会「CP+」

pc 横浜ランドマークタワー

pc 中華街・横浜大飯店

pc ラーメン博物館

このページの上部へ

About

「ハム&アイの悠々閑々RL生活」は、Hamusuke & AyseのRL日常を綴ったブログです。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

Name : Ayse
Partner : Hamusuke

サイト内検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4