2012年4月のエントリー 一覧

桜海老が食べたいsign01というハムの要望から、静岡県の由比に行く事になりました。
事前に由比についてをリサーチしてみたのですが、今の時期は桜海老以外にこれといった見所も無く(由比にお住まいの方、すみませんsweat02)、桜海老を満喫するにしても限界がある事から、車での移動の方が良いという結論に達し、今回はレンタカーを借りて出掛ける事にしました。

途中、富士山の写真撮影スポットで有名な富士川SAに立ち寄り、カメラを構えてはみたのですが、あいにく雲が多くて富士山が殆ど隠れてしまっています。頂上の雪が積もっている部分しか見えません。スッキリと晴れてくれたら良かったのに、残念でしたbearing

120415-1.jpg

気を取り直して、由比へと向かいます。
由比港漁協のホームページにある、浜のかきあげ屋さんに向かいます。
揚げたてサクサクの桜海老。
想像しただけで生唾が出て来ますhappy02

120415-2.jpg

120415-3.jpg

120415-4.jpg

駐車場には桜海老のモニュメントが建ち、入江には沢山の漁船が停泊しています。
そんな傍らに浜のかきあげ屋さんがありました。
既に長蛇の列。皆さん桜海老を求めにあちこちからやって来たんですねぇ。

120415-5.jpg

メニューはこの8品。
私はかき揚丼と桜海老の味噌汁を、ハムは由比どんぶり(桜海老&しらす)と桜海老の味噌汁に桜海老のかきあげ(単品)を頼みました。
かき揚はとっても香ばしく、生桜海老としらすはさっぱりとしていてとても美味しかったです。

120415-6.jpg

120415-7.jpg

桜海老に満足した私達が次に向かうのは伊豆半島sign01
ハムは伊豆半島に行った事が無いというので、ドライブをする事にしました。

由比から沼津を抜けて下田街道を南下していくと、浄蓮の滝があります。
隣では早くも「あまぎぃぃぃぃ~~ごぉ~~~えぇぇぇnote」と熱唱するハム。
私は家族や友人らと伊豆に来る事も多いので、浄蓮の滝の常連ですcoldsweats01

120415-8.jpg

120415-9.jpg

滝を鑑賞した後、その川沿いを歩いていくとわさび棚があります。
清流の水で育ったわさびは、さぞかし風味豊かなものでしょう。

120415-10.jpg

そんなわさびを使ったソフトクリームがあるというので、食べてみる事にしました。
立ち寄った道の駅で、2種類のわさびソフトクリームを発見sign01
ハムは、わさびが生地に練り込んである緑色のソフトクリームを、私は普通のバニラソフトクリームにわさびがトッピングとして添えられているものを食べてみる事にしました。
どちらのソフトクリームもツーンとしたわさびの風味が鼻に抜けて、心地良い辛味がありました。

120415-13.jpg

下田街道をさらに南下してループ橋を通って河津に入り、そこから今度は海沿いを北上。
城ヶ崎海岸に出たので、吊り橋をハムに見せる事にしました。
海の上の吊り橋は、なかなかの高さでスリルを味わえます。
思わずジャンプして吊り橋を揺らしてしまう私でしたhappy02

120415-11.jpg

120415-12.jpg

ここで伊豆半島のドライブも終了。
浄蓮の滝の売店で、ハムが心惹かれてしまった物がありました。
静岡県の特産として有名なわさびのキャラクターわさびちゃんです。
このわさびちゃんが忘れられなかったハムは、後にぬいぐるみを通販で取り寄せていましたhappy01

120415-14.jpg

pc 「由比港漁協

pc 「浄蓮の滝

pc 「城ヶ崎海岸

今年のお花見はどこに行こうか?どこか出掛けたいね。という話から、向かったのは横須賀。
横須賀には行った事がなかったし、軍港巡りもしてみたかったので、今回は私の要望で横須賀になりました。調べてみたらお花見が出来る所もあるようなので、時間があったらお花見もしようという事になりました。
横須賀駅に到着!カレーライスを持ったカモメのスカレーちゃんがお出迎えです。

120408-18.jpg

港の方へ歩いて行くと、艦船が見えて来ました。
私は海の無い県に住んでいるから、こういう光景は珍しく感じます。

120408-1.jpg

120408-2.jpg

春の暖かな陽光と海の香りを感じつつ、ヴェルニー公園を散歩。
実にゆったりとした時間が流れていきます。
公園内にも何本か桜が植えられていて、丁度見頃を迎えていました。

120408-3.jpg

公園内を抜けて軍港巡りのチケット発券所まで行くと、これからすぐの時間帯は既に満席だったので、12時からの便を予約する事にしました。
乗船まで1時間30分程の時間があったので、どぶ板通りを散策してみる事にしました。
どぶ板通りには、スカジャンをはじめとする衣類や雑貨、ハンバーガーショップや夜になれば大変賑わうであろう飲食店が並ぶ商店街になっています。
日曜日の昼頃のせいか、商店は閉まっている所が殆どでちょっと残念でした。

120408-4.jpg

120408-5.jpg

120408-6.jpg

120408-7.jpg

横須賀名物「横須賀ネイビーバーガー」を食べに、どぶ板通りにあるTSUNAMIという店に立ち寄って食べてきました。
日本人用にクォーターサイズも用意がありますが、クォーターサイズの倍はあるであろうレギュラーサイズが一般的なようです。

120408-19.jpg

軍港巡りの時間になり、港の方へ向かう事にしました。
港に着くと、12時の便に乗船する人が沢山並んでいました。
YOKOSUKA軍港巡りは、海上自衛隊の潜水艦や護衛艦、米海軍のイージス艦などを間近で見る事の出来るクルージングです。
日本の艦船とアメリカの艦船は、微妙に色が違うそうで、その国での地平線の色と同じ色にしているそうです。

120408-8.jpg

120408-9.jpg

120408-10.jpg

また今回は、原子力空母「ジョージワシントン」を見る事も出来ました。
映画の世界でしか見た事のないような、空母を目の当たりに見る事が出来て、とても貴重な体験でした。

120408-11.jpg

軍港巡りを終えて時間も余っていたので、桜を見に衣笠山公園へ向かう事にしました。
横須賀中央駅からバスに乗って「衣笠公園」下車。
そこから徒歩で山を登っていき、衣笠山公園に到着。
着いた頃には汗ばんで息も荒くなってしまったけれど、満開の桜の花を見る事が出来たので本当に良かったhappy01
天候にも恵まれ、まさにお花見日和で沢山の人たちが訪れていました。

120408-12.jpg

120408-13.jpg

120408-14.jpg

120408-15.jpg

120408-17.jpg

120408-16.jpg

山頂が公園になっていて、そこから横須賀市街や海が見えて、パノラマ的にも抜群sign01
登ってきた甲斐がありました。
そこでしばらく写真を撮ってのんびりして過ごしました。
お花見客の中にはこんな姿も。

120408-20.jpg

120408-21.jpg

夕暮れ時になってきたので衣笠山公園を後にした私達は、今度は夕飯をどこで食べるか検討開始。
せっかくここまで来たのだから、どこかで美味しい物が食べたい所です。
バスを乗り継いで横須賀駅まで戻り、そこから逗子に出る事にしました。

逗子で食事が出来そうな所を検索して見つけたのが「海鮮食堂 満天」。
洒落た店内で、海鮮のネタも良いしお酒も美味しくて文句無しのお店でした。
また行ってみたいなhappy02

120408-22.jpg

120408-23.jpg

pc 「ここはヨコスカ」(横須賀観光情報)

pc 「全国お花見900景-衣笠山公園

pc 「食べログー海鮮食堂 満天

このページの上部へ

About

「ハム&アイの悠々閑々RL生活」は、Hamusuke & AyseのRL日常を綴ったブログです。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

Name : Ayse
Partner : Hamusuke

サイト内検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.9