朝起きたら、結構いい時間になってました。
二人とも爆睡していたし、私は目覚ましを止めてまた寝てしまっていました・・・。
ホテルを出発したのは11時過ぎ・・・今日は最終日でゆっくりしていられないのにぃぃcrying
本当は仁寺洞に行く予定にしていたのですが、時間も時間なので、急遽予定変更。
チェックアウトしてホテルに荷物を預け、南大門市場へ向かう事にしました。

南大門市場まで遅れを取り戻すかのように足早に歩きます。
3日目ともなると地下鉄に乗るのも、乗り継ぎをするのもすっかり慣れてきました。
南大門市場のある会賢駅に着いて階段を上がると、そこはまるで巣鴨かアメ横か合羽橋かといった雰囲気。ガイドブックに市場の中に食堂があると書いてあったので、行ってみる事にしました。

店の目の前にメニューのサンプルが置かれた食堂。
おばちゃんが入って入ってと手招きしています。
メニューを見ると殆ど5,000ウォン程度。
そこで私はスンドゥブチゲを、ハムはキムチチゲを注文。
ついでにのり巻きも注文しました。

img040.jpg

img041.jpg

img042.jpg

スンドゥブはグツグツと音を立ててやって来ましたが、キムチチゲの方はそうでもなかったcoldsweats01
最後の最後だったけれど、本場のスンドゥブが食べられて、本当によかった〜。
残念ながら、のり巻きはあまりピンと来ませんでした。
のりが韓国風じゃなくて、日本っぽい(ちょっと湿気った海苔)感じののり巻きでした。

食事を終えた後、南大門市場を散策。
衣類、食品、食器、工具など様々な物を売っているお店が軒を連ねています。
そんな中、ハムが「手打ちうどん」と書かれてある食堂を発見。
食べたそうにしているハムに「食べたら?」と聞いても「いや、いい」と我慢しています。
私は私で、あんまんを売っているお店を見かけたので、そちらに興味がありました。
私があんまんを買って食べると、さすがのハムもうどんが食べたくなったようです。
先程の手打ちうどんと書かれてある店に行く事にしました。

img043.jpg

img044.jpg

韓国のりがたっぷり入ったうどんと、日本人向けのサービスで小ぶりな冷麺がセットで運ばれてきました。美味しそうに食べるハムを映像に収め、私は隣であんまんにかぶりついていましたhappy01
さて、そろそろ時間です。
ホテルに戻らなくちゃsign01

ホテルに着くと、ほぼ同時位にピックアップの為のバスも到着し、ガイドさんが到着。
私たちの名前を確認すると、早々にバスに案内されました。
帰りはお約束通りお土産屋さんに寄ってから仁川空港に行く事になります。

お土産屋さんに着くと、10人程度が座れるテーブル席に案内され、そこでキムチの説明を受けました。何種類かのキムチを試食させてもらいましたが、説明係の人はどのキムチも「さっぱりしていて美味しいです。」ってコメント。どれもさっぱりしてるのかぁ?
同じバスに乗っていた人たちも、仕方なく立ち寄った的雰囲気を醸し出していて、早々にバスに引き上げて行きました。
私たちも一通り見た後、トイレを済ませてバスに乗車。
結局ここで買い物をした人はいたのでしょうか?

仁川空港に着いて搭乗手続きをするための機械の場所へ行くと、機械の調子が悪くてチェックインが出来ません。ガイドさんにカウンターに並ぶよう促され、搭乗手続きを済ませました。

帰りのアシアナ航空も満席。
行きよりも早い時間で日本に到着する見込みです。
にも関わらず、やっぱり機内食が出ました。

img045.jpg

うーん、行きとそんなに変わらないメニューだな。
ふと前方を見ると、チューブのような物を貰っている人たちが見えました。
もしかして・・・と思い聞いてみたら、やっぱりあったsign01
大韓航空では貰えると聞いていたコチュジャンのチューブ。
アシアナ航空でも、言えば貰えるんですね。
ハムは大事に持ち帰りましたが、私は少し付けて食べてみました。
付けて食べると機内食もより韓国風になって良いかもしれません。

img046.jpg

成田空港に到着し、運良くバスにも乗る事が出来て、帰りも楽に帰って来る事が出来ました。
2泊3日という慌ただしい旅行でしたが、初めての韓国を存分に味わって来ました。
ハムは、韓国に毎年行きたいsign01と言っています。
来年行く韓国は、どんな旅になるでしょうか?