2010年10月のエントリー 一覧

「大人の修学旅行(日光編~その2)」は、いろは坂からスタートです。
これまで、いろは坂の全てのカーブを言いきった事がなかったので、今回は忘れないようにカーブが来る度に声に出してみる事にしました。
「い」「ろ」「は」「に」「ほ」「へ」「と」「ち」「り」「ぬ」「る」「を」「わ」「か」「よ」「た」「れ」「そ」「つ」「ね」まで来た所で、明智平まで到達。

ここでロープウェイに乗って展望台まで行くのが次の行程です。
紅葉を楽しむ人の出が多くて、既に大渋滞。
ロープウェイにも人がぎっしり詰まって、ラッシュ状態でした。

展望台から見る中禅寺湖と華厳の滝は圧巻sign01
まさに中禅寺湖から華厳の滝へと流れる様子が伺えます。
自然の素晴らしさを改めて感じました。

101023-15

明智平から、次は華厳の滝へと向かいます。
展望台から見る滝とはまた異なり、間近で滝を見ることになるのですが、駐車場のお兄さんが「普通は皆、高いお金を出してエレベーターで近くまで行くけれど、無料で近くで見れるよ」と教えてくれた場所へと行ってみる事にしました。
たぶんそんな事を言ってくれたのは、私たちのためだけではなかったのでしょう。
無料で見学出来る場所に着いたら、結構人が集まっていましたcoldsweats01

そんな中でも私たちは、写真撮影・映像撮影に夢中。
どう撮れば美しく撮れるのか、ハムに教わりながら何枚かシャッターを切ってみました。

101023-16

午後からは帰路へと車を走らせる事になるのですが、来た道を戻るより、ちょっと遠回りになるけれど、寄り道をしながら帰る事にしました。
日本ロマンチック街道という名前が付いている道路を通り、戦場ヶ原を駆け抜け、湯の湖まで来た所でちょっと休憩。
東照宮のあたりより標高が高いのでしょうか、紅葉し初めの木々が美しかったので、ここでしばらく時間を費やしました。

101023-18

101023-17

湖面に紅葉した木々が映し出されて、とてもきれいheart04
本格的なシーズンを迎えたら、もっともっとキレイなんでしょうね。
鴨が人懐っこく近くまで寄ってきて、とてもかわいかったです。

101023-19

その後、我々は栃木県から群馬県へと車を進め、沼田近くにある「吹割の滝」へ立ち寄りました。
私は一度友人と来た事があったのですが、ハムに教えたら是非とも見てみたいという事になり、立ち寄る事になったのです。
日もだいぶ暮れ始めてしまったので、写真や映像を撮るには暗すぎる環境でしたが、東洋のナイアガラと呼ばれるだけあって、見事なものでした。

101023-20

今回の大人の修学旅行(日光編)は、これでおしまい。
帰りは渋滞の中帰る事になりましたが、いろんな物を見たり感じたりする事が出来て、少し得をした気分になりました。
次はどこへ行く?やっぱり温泉かな?happy01

突然、旅に出たくなった私たち。
RL仕事やSLではSIMのことで頭がいっぱいだったので、リフレッシュをしに出掛ける事になりました。行き先は、紅葉シーズン到来中の栃木県日光市。
ハムは日光には行った事がないというので、「大人の修学旅行」と題して真面目な日光観光を計画する事にしました。happy01
朝早くレンタカーを借りて向かったのですが、やはり紅葉シーズンという事で日光・那須方面に出掛ける人が多かったようです。
案の定渋滞に巻き込まれ、日光に着いたのは昼になってしまいましたcrying
本当は日光杉並木街道をドライブしたかったのですが、予定を変更してランチはここ!と調べておいた所へ直接向かう事にしました。

101023-1
小休止 のうか(手打ちそば)

小休止のうか」さんは、古民家を利用した店構えで、土地の湧き水に合うそば粉を使った手打ちそばを戴けるお蕎麦屋さんです。
こんな所にあるのかな?と思ってしまうような場所にありましたが、むしろこのお店らしさがあって、とても良い雰囲気でした。

101023-2

ハムはシンプルにもりそばを、私はこのお店のオリジナル小休止すぺしゃるを頼んでみることにしました。
どこか懐かしい古民家の佇まいと、美味しいお蕎麦を食べて、大満足の私たち。
食事を終えて、早速修学旅行の開始です。

101023-3

日光、修学旅行と言えば、もちろん東照宮でしょう。
私も東照宮を訪れるのはかなり久しぶりで、RL修学旅行で訪れて以来だと思います。
当時は何もかも適当に見学をしていた私でしたが、ある意味この年になってからの方が真面目に見学しようという気持ちになっている事に、自分でも驚いたくらいですcoldsweats01

「日光東照宮」は、徳川初代将軍である徳川家康公を御祭神におまつりした神社です。
ふむふむ、そんな話は昔聞いた事があるぞ。
と思いながらも、いろんな疑問がふつふつと出てきて、今更ながら修学旅行でちゃんと聞いておけば良かったと思う私。

101023-4
五重塔(ごじゅうのとう)

101023-5
神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる)

101023-6
陽明門(ようめいもん)

101023-8
陽明門(ようめいもん)

101023-7
廻廊(かいろう)

101023-11
廻廊(かいろう)

こうして改めて社殿を見まわしてみると、その建築・彫刻技術の素晴らしさに、ただただ圧倒sign03
動物の彫刻が多いのも特徴のひとつですよね。
猿、猫、キジ、竜、雀、獅子、ゾウまでいるし・・・。
これら社殿は、国宝や重要文化財に指定されているものばかりです。
それも納得するほど、本当によく作ったものだと、感心してしまいました。

101023-9
唐門(からもん)*現在、修復中

唐門は修復中のため、このような状況ではありましたが、職人さんが丁寧に作業している様子を見る事が出来て、維持し続ける大変さも感じました。18年の歳月を掛けて行う「平成の大修理」事業という事だそうです。

すごいな~と、ここでも感心していたら、見覚えのある樽が鎮座していました。
神社になんでウイスキー???
ハム 「飲めるのかな??」
アイ 「え!もらえるの??happy02
ハム 「まさか・・・な?」
私たちらしい会話がここでしばらく繰り広げられるのでした。
もちろん頂く事は出来ません。。。sweat02

101023-10

その他にも招き猫、鳴き龍、家康公のお墓などを見学した私たち。
最後になんでも願いが叶うと言われる杉の木「叶杉」の前で、それぞれの願いを込めてお祈りをしました。
丸半日使って見学した日光東照宮。
真面目に見て、感じて、触れて、なんか力がみなぎって来たみたい。
かなりのパワースポットかもしれません。

101023-12

101023-13

今夜のディナーは、「Beer Restaurant Nikko えんや」さんで戴きました。
お腹を空かしていたので、ペロッと平らげてしまいましたhappy01

101023-14

今日は沢山見て回ったから、疲れてぐっすり。
明日も修学旅行は続きます。

大人の修学旅行(日光編~その2)に続く。

CEATECで未来を見る

ここ最近はSecond Lifeの方が忙しくて、RLのお出掛けはあまりしていなかったのですが、10月に入り、今年も「CEATEC JAPAN 2010」が開催されるという事で、幕張メッセに行って来ました。
アジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展という事で、昨年はやたら「3D」という言葉が目についていましたが、今年はどんな内容になっているでしょう。
混雑した会場内をあちこちと見て周ってきました。

101009-1

101009-2

SHARPのブースでは横長の液晶モニターが、SONYのブースでは大型の3Dモニターが道行く人の視線を釘付けにしていました。
迫力からいくと、さすがにSONYの方が上を行っていた気がしますが、それぞれの企業らしいイメージでの展示内容でした。

NISSANのブースでは、こんなかわいらしいロボットがお出迎え。
「eporo」という名前のコロっとした赤ちゃんペンギンのようなロボットです。
くるくると動き回っていて、子供たちにも人気でした。

101009-3

101009-4

一通り見て周った感想として、相変わらず「3D」をメインにしたブースも多かったけれど、今年は「エコ」に焦点を置いているブースが多かったこと、それから視覚的に立体感を表現しているもの(ホログラム)や、触れた感じを立体に感じさせるという変わったものもありました。
最先端をいく技術とエコとの両立。
未来を感じた一日になりました。

このページの上部へ

About

「ハム&アイの悠々閑々RL生活」は、Hamusuke & AyseのRL日常を綴ったブログです。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

Name : Ayse
Partner : Hamusuke

サイト内検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.9