2010年1月のエントリー 一覧

突然ハムがドライブに行こうと言い出し、かねてから行こうと話していた草津までドライブに行って来ました。
あまりにも突然の出来事だったので、草津での見所探しを前日の夜中に調査、翌朝出発というハードスケジュールです。
草津の見所を調べていたら、雪が降ってるらしい。。。coldsweats01

翌朝、雪の心配をしていたのですが、行ける所まで行ってしまおうということになり、当初の予定通り草津へと車を走らせました。
道中快適なドライブ走行。
渋滞も思った程ではありませんでした。
心配していた雪も、日差しが暑かったせいか、だいぶ溶けていたので、支障なく向かうことが出来ました。

2時間半かけて、草津に到着?happy02
車を出ると、むせ返るような硫黄の匂いがあたりにたち込めています。
まずは腹ごしらえ。
事前に調べてきた蕎麦店を探したら、湯畑の目の前にありました。
絶好のロケーションの中、これまた美味しい蕎麦に舌鼓happy01

100123-1

食事を終えて、早速湯畑を観に行きました。
草津の丁度真ん中あたりに湯畑があります。
こんこんと湧き出した温泉が、湯畑で丁度良い温度に冷やされて旅館や入浴施設へと運ばれて行きます。
まさに源泉かけ流しです。

100123-2

ハムも私も、それぞれ思い思いに写真を撮っていたら、ハムに声を掛けている人がいます。
誰だろうと近づくと、なんとハムの仕事仲間だと言います。
こんな所で偶然にも会ってしまうなんて、世間は本当に狭いものですね。

100123-3

100123-4

100123-5

100123-6

前日に降った雪で、誰かが作ったかわいい雪だるま。
ほっこりとした気分になりました。
湯畑を堪能した私たちは、今回のドライブのメインイベント、草津へ来たなら温泉に入らない訳にはいかないでしょう!という事で、町営の大滝乃湯へ向かいました。

草津で温泉に漬かったのも、実は初めての私。
薄い乳白色のしっとりとした泉質で、お肌に吸い付くような感じです。
入浴剤と違ーーーーーう。
と当たり前のことを思いながら、その泉質にただただ驚いていました。

お互い温泉を堪能して出てきたら、偶然にもハムと鉢合わせ。
丁度同じタイミングで出て来れたので、良かったです。
それぞれに泉質の良さを語り合いながら、良かった良かったと連呼。
次回は是非とも泊まりに来たいものです。

pc 湯Love草津

pc そばきち

pc 大滝乃湯

おでんでポカポカ

急におでんが食べたくなって、「お多幸大宮東口店」に行ってきました。
銀座で有名な「お多幸」さんの暖簾分けなのかな?
銀座の「お多幸」さんのおでんも美味しかったので、きっとここも美味しいだろうということで、お初でしたが食べに行く事にしました。

シンプルな和の店内。
結構沢山の人たちが来ています。
奥の方の掘りごたつのテーブル席に案内され、まずはビールで乾杯beer

メニューを見たところ、おでん各種は150円程度のものが多くて、価格もリーズナブル。
おでん以外にも、お魚料理も充実していました。
私たちもおでんの盛り合わせと焼き魚、なまこの酢の物などを注文しました。

100116-1

100116-2

100116-3

ダシのしみた大根の美味しいこと。
厚さもかなりあって、これだけでも大満足。
おでん以外に頼んだ料理もとても美味しくて、何という魚だったか忘れてしまいましたが、写真の焼き魚を食べ終わって、店員さんがテーブルからお皿を下げる時に、「キレイに食べて頂けましたね~。」と言われてしまいましたhappy01

冬の寒さの中、おでんでポカポカになりました。
また行きたいな?。

pc お多幸大宮東口店

江戸の町に触れる

気合を入れて、年明けの日記へと参りましょうw
1月10日(日)は、かねてからハムが行きたがっていた両国の「江戸東京博物館」に行ってきました。

外観の写真を撮ったのですが、失敗した写真を消そうとして、間違えて消してしまったので、残念ながら外観の写真はありませんsweat02
私は、東京にほど近い距離に住んでいながら、「江戸東京博物館」に来たのは初めて。
ハムは2回目になるそうです。
どんな展示物があるのか全く知らなかったのですが、行ってみると、これがまたなかなか楽しめる内容のものでした。
江戸というキーワードだけでなく、明治・大正・昭和にかけて、様々なものが展示されていました。
そんな中、私たちが興味を示したのは、ミニチュア世界。
ミニチュア模型で、江戸の街並みを再現したものになります。

100110-2

100110-1

100110-3

畳4枚分位の広さの中に、お江戸日本橋の街並みの様子が、まさに動き出しそうな雰囲気で、展示されているのを観て、昔はこんな生活をしていたんだなと、改めて感じさせられました。
洗濯物だって、今は洗濯機があるけれど、この時代は足踏みで洗っていたんですね。

100110-4

100110-5

100110-6

大道芸をする人、魚を競りにかけている人、物乞いをする人。
いろんな人たちがいて、それらを見つけるだけでも、楽しめるものでした。

100110-7

100110-8

100110-9

明治・大正のミニチュア世界では、洋館が建てられてあったり、ガス灯に灯をともしていたり、浪漫花咲く姿が演出されていました。
ひとつの時代を越えて、また新たな時代へと移り変わる時、人々はどんなことを思い描いていたのでしょう。

昭和のコーナーに差し掛かったところで、閉館時間になってしまいました。
最後に撮ったのは、こんな写真。

100110-10

ちゃぶ台の上には、夕飯の支度が整っています。
全ての展示物を見切れなかったので、続きは次回へと持ち越し、「江戸東京博物館」を後にしました。

両国といえば、相撲!相撲といえば、ちゃんこ鍋!
両国へ来て、ちゃんこを食べない訳にはいかないでしょう。
私が行きつけのお店にハムを案内し、二人で鍋を平らげてきました。

100110-11

100110-12

100110-13

とっても美味しかった?happy01
両国風に最後は「ごっつぁんです」。

pc 江戸東京博物館

pc 割烹ちゃんこ 大内

このページの上部へ

About

「ハム&アイの悠々閑々RL生活」は、Hamusuke & AyseのRL日常を綴ったブログです。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

Name : Ayse
Partner : Hamusuke

サイト内検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.9