2009年12月のエントリー 一覧

映画「アバター」3D鑑賞

すっかり日記が滞ってましたsweat01
いつの時点から書いていなかったのか、記憶を辿るのも一苦労な状態です。
前回の日記が、昨年の12月だったことに今やっと気がついている始末です。
さて、すっかり年も明けてしまいましたが、ちょっと年末に遡ってみることにしましょうcoldsweats01

12月29日(火)は、会社の仕事納めということもあり、就業後は納会が繰り広げられ、翌日はハムと待ち合わせをしているにも関わらず、朝までとことん飲んで来てしまいました。

そんな私を見てハムは半ば呆れ顔gawk
二日酔いの頭を抱えながら秋葉原へ買物に出掛け、翌日は映画「アバター」を3D鑑賞し、年が明けて初詣と昨年とは全く違う年末を過ごしました。

映画「アバター」ですが、またしてもやってしまいましたcoldsweats02
私は字幕を目で追うよりも、吹き替えされた方が楽な方なのですが、ハムは英語音声で日本語字幕を好みます。
その方が俳優の生の声が聞こえるからだそうです。
今回はハムの意見を採用して、字幕でチケットを取ったつもりが、出てきたチケットを確認したら、吹き替え版になっていました。
やっちゃった~sad
受付で字幕版と交換してもらおうと交渉しましたが無理だったので、諦めて吹き替えで断念することになりました。

今回の「アバター」は3D映像ということで、会場に入る際に大きな眼鏡を手渡されました。
やや重みのある眼鏡だったので、掛けるとズルっと落ちてしまいそうです。
映画の内容については、まだ上映中なので、細かいことは伏せておきますが、とっても良かったです。
3D映像の素晴らしさ、内容の素晴らしさ、どれを取ってもとても良いものでした。

http://www.youtube.com/watch?v=qYe-ncx3rVE

ということで、今年も皆様よろしくお願いします。

オヤジ飲み

仕事帰りにハムと待ち合わせをして、こてこてのオヤジ飲みをして来ました~happy01
ネットで事前調査して行った所は、「赤羽トロ函」。
扉が無く、吹きさらしの店内。
海産物の箱が壁代わり。
猟師小屋をイメージした店内には、仕事帰りのオジ様や若い男性もちらほら。

091208-1

海産物を自ら七輪で焼き、熱々をいただきます。
まずは「生!」beer
かんぱ~~~~~いw
壁面に貼られたメニューの中から、まずはイカ焼きを注文。
足が無かったのは残念でしたが、肉厚で美味しかったです。

091208-2

次に、ハムが氷下魚(コマイ)を注文。
ちょっとクセのある風味だったので、私はちょっと苦手な魚でしたが、日本酒が合いそうな魚です。
活ホタテの殻焼き、厚切りロースハムかつと続き、〆に頼んだのは、ぶっかけいくら寿司とびっくりトロ鉄火巻。
かなりお腹いっぱいのメニューで、心もお腹も満たされました。

お腹はいっぱいになったけれど、もう一軒寄りたくなって、立ち寄ったのは「酒・立ち飲み 喜多屋」。
女性ではなかなか入り辛い雰囲気の立ち飲み屋さんですが、私は全く平気なタイプ。
しかもこのお店の値段ときたら、料理はほとんどが110円。
飲み物もビール(大瓶)が一番高くて390円。
今のご時勢に合った、お財布に優しい、いわゆる「せんべろ」(千円でべろべろになるまで酔える)店です。

091208-3

朝7時~22時までという営業時間だったので、早々にお開きになってしまいましたが、また立ち寄ってみたいお店になりました。
今度は、週末にでも「せんべろツアー」を企画したいと思っています。

pc 赤羽トロ函

pc 酒・立ち飲み 喜多屋

初めての撮影会

先日購入したデジイチの撮影方法を、ハムに教えてもらうことになりました。
難しい本を読むよりも、何より実践が大事。
という事で、12月ともなれば街のあちこちで見られるイルミネーションを撮影しながら教わることになりました。
イルミネーションは夜撮影することになるので、昼間は練習も兼ねて飛行機を撮りに出掛けることになりました。

事前に下調べをしていなかったのですが、たまたま撮影するのに良いスポットを発見。
羽田空港にほど近い「海風の森 川崎区市民健康の森」では、飛行機が着陸する所を見ることが出来て、私たち同様カメラを構えた人たちが沢山集まっていました。
飛行機が着陸する度に、あちこちからシャッターを切る音が響いています。

091206-5

しかし、羽田空港から離着陸する飛行機の多いこと、多いこと。
着陸したかと思ったら、既に上空では次の機が着陸を控えている状況で、3~5分間隔で次から次へと着陸して行きます。
取り損ねたとしても、次の機がまた来るので撮影題材としては良かったかもしれません。
撮影したいくつかの機を紹介しましょう(飛行機の機種については詳しくないので、割愛させて頂きます)。

091206-1
↑JAL

091206-2
↑ANA

091206-3
↑スカイマーク

091206-4
↑グッドタイミングで撮影出来た!復刻ANAモヒカンジェット

叔母が北海道に住んでいる事から、幼少時代の頃から飛行機に乗る機会が多かった私ですが、モヒカンジェットを見た時には、とても懐かしく感じました。良いタイミングで撮影出来て、本当に良かったです。
離陸側の方からも撮影したくなって移動したのですが、事前に調べておかなかったので、良いポイントを見つけることが出来ませんでした。

既に日も落ちてきたので、イルミネーション撮影に向かうことになりました。
今回撮影することになったのは、カレッタ汐留で行われている「Blue Ocean」~"海"のプレミアム イルミネーション~というものです。
これまた調査しきれていなかったのですが、私が好きなヴァイオリニスト葉加瀬太郎さんプロデュースによるものだと、着いてから知ることになったのです。
30分毎に葉加瀬さんの音楽と光の饗宴によるイベントが催され、多くの人たちが集まってきていました。

撮影をするのに良い場所を陣取り、三脚を立てて待ち構えます。
私の背後では、ハムがビデオ用の三脚を用意してスタンバイ。
まず1回目のイベントは、私のカメラで写真をメインに撮影。
2回目のイベントの時には、今度はハムがHi-Vision撮影を行いました。

091206-6

091206-7

091206-8

091206-9

汐留は、その昔は海でした・・・。
そんなナレーションと共に、波をイメージしたイルミネーションと素敵な音楽に、すっかり酔わされてしまいました。
撮影後、夕食を済ませた私たちが次に向かったのは、レインボーブリッジのはずでしたが、その道中たまたま見つけた夜景スポット。
月島の小さな公園脇の川沿いから、勝どき橋を見た光景です。

091206-10

091206-11

すっかり夜も更けて、最後にレインボープリッジ眺めることの出来る公園へ向かいました。
静まり返った夜の公園で、レインボーブリッジを遠くに眺める。
デート中のカップルが語らう中、三脚を抱えて足早に向かう私たち。
ちょっと遠くて残念だったけれど、都会の夜景を楽しんできました。

091206-12

次の撮影会も楽しみです。

pc 海風の森 川崎区市民健康の森

pc Blue Ocean(カレッタ汐留)

いつかは持ちたいと思っていた、デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)を、とうとう買ってしまいました?happy01
10月末に箱根に行った時(乗り物三昧の箱根旅)、momoさんが手にしていた一眼レフを見て、それまでおとなしかった購買意欲が、急浮上。
それに輪をかけて、ハムとカメラの話をしていたことで、またまた再燃。
ちょうどボーナスも間近に迫っていたこともあって、購入に踏み切ってしまいました。

機種は他社とも比較はしたけれど、第一印象でNikon D5000にしました。
自由にアングルを変えられる液晶モニター付きの設計になっているので、比較していた他社品と比べると、重さもゴツさもあるけれど、返って重厚感があるので気に入ってしまいました。

091204-1

091204-2

これまで私が所有していたカメラは、全てがコンパクトタイプのデジカメだったので、デジイチ初心者になります。
シャッタースピードだとか、絞りだとか、その言葉の意味すら理解出来ていない状況なので、これから撮影しながら学んでいきたいと思っています。

クリスマスも近くなり、都内のあちこちではイルミネーション真っ盛り。
上手に撮れるかわかりませんが、チャレンジしてきたいと思います。

pc Nikon D5000

このページの上部へ

About

「ハム&アイの悠々閑々RL生活」は、Hamusuke & AyseのRL日常を綴ったブログです。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

Name : Ayse
Partner : Hamusuke

サイト内検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.9