どこかに出掛けたいね~という話から、川越散策に出掛ける事になりました。
電車に乗って川越に向かう途中で、ハムの携帯にメールが。

090214-1

誰かと思ったら、Toraさん。
近くまで来ているんだけど会わないか?という内容でした。
私たちは川越に向かっている電車の中。
良かったら一緒に川越散策しませんかと声を掛け、川越駅で合流することになりました。

川越駅でToraさん・Kちゃんと合流し、みんなで小江戸号というバスに乗って、蔵づくりの街並みと言われる「時の鐘」や蔵づくりの建物が立ち並ぶ通り「一番街」へ向かいます。

090214-2

090214-3

川越のシンボルともいえる「時の鐘」。
蔵づくりの街並みの中に、にょきっと伸びるやぐら。
なかなかの風情です。

札の辻交差点付近には、菓子屋横丁という昔ながらのお菓子屋さん(駄菓子屋さん)が軒を連ねています。
早速、私たちもお店に入ってみることにしました。

090214-4

090214-5

こういうお店に入ると、ついつい買ってしまいたくなるもの。
それぞれがトレイの中に好きな駄菓子を集めつつ、レジに並びました。

ハムは、この時とばかりに大人買い。
しかも手には「モロッコフルーツヨーグル」を箱で持ってます。
「一度でいいから、やってみたかった。」というハムに、一同大笑い。
店先で、袋から取り出した駄菓子を食べながら、風情を味わうのもまた一興。

090214-6

帰り道の方へ歩を進める為、来た道を戻りながら、大正浪漫夢通りの方へ歩いてきました。
このあたりは、蔵づくりの街並みとはまた違った印象。
大正浪漫と呼ぶのにふさわしい、ちょっとレトロな雰囲気があります。

090214-7

090214-9

090214-8

これまたレトロな雰囲気の喫茶店に入って休憩。
私たちのテーブルには、レトロなレジが乗っていました。
もちろん飾り物ですがw

気がつけば、外は既に暗くなっていて、オレンジ色の明かりが街並みを照らしていました。
ぶらりと川越散策。
またゆっくり来てみたいものです。

090214-10

pc 小江戸川越観光協会

pc 川越散策に行こう!!