Ayse 一覧

鬼退治(節分鬼退治ラリー)

(2月6日の出来事)

インすると、興味深いグループインフォが届いていました。
「節分鬼退治ラリー」というもので、1/31〜2/8まで開催されている(いた)イベントです。
詳しくは、こちら
ハムの別アカ(カヨちゃん)を誘って、いざ出発!!

「節分鬼退治ラリー」は、全8色の鬼を豆まきで退治するというもので、参加店になっているお店1店舗につき1鬼、どこかに潜んでいます。
その鬼を探して、豆をまいて全8色退治すれば景品がもらえるというものです。
豆まき自体は、そんなに難しいものではなかったけれど、あちこち移動しなくてはならないので、重いと辛くなりそうですね。

鬼退治に勤しんでいると、コメちゃんからIMが!
久しぶりのコメちゃんは、またまた小さくなっていましたw

コメちゃんも鬼退治に加わって、楽しいひと時を過ごしました。
ラリーは期間中に何回もチャレンジ出来るそうなので、あと数日ですが立ち寄ってみては??

foot 「節分鬼退治ラリー」(期間限定:1/31〜2/8)

女の子だもんw

(1月27日の出来事)

むしょーーーーーーーーに、お買い物がしたくなる時ってありませんか??
今日の私は、まさにそれ!
RLで洋服を買うことを惜しんでて、結局この冬は一着も服を買わずにいた私ですが、SLではお買い物三昧です。
いつもと違う雰囲気の服が欲しいな・・・と思い、随分前に行ったお店ですが、立ち寄ってみることにしました。

カジュアルな服が沢山置いてあって、オシャレw
ここで何着か買った後、自宅のスタジオ(写真撮影用のスクリーン)で記念撮影。
どう?きまってる??

この他にも数点お買い上げw
お買い物って楽しいよね〜〜〜♪

foot 「:sey main store

食について語り合う

(1月23日の出来事)

インすると、ハムからの強制TP。
到着した先は、ニセコのケロペンさん&カザンさんのお店の前。
ハムとケロペンが話をしています。
私も仲間に加わって、話をすることにしました。

ケロペンの全身カエル姿をマジマジと観察する私。
よく見ると、カエルの大きく開いた口からうっすらとアバターの顔が見えます。

ハムが、ケロペンの人間姿のアバターが見たいと言い出して、急遽その場でお召し替え。
懐かしい姿を、改めて見せてもらいました。

三人で立ち話をしながら数時間。
話す内容は食べ物の話ばかり。
水のウマいマズいから、米の味や炊き具合、ラーメンにいたるまで、なんでそんな話題になったのか??
みんなの出身地や住んでる場所が異なるので、各地のおいしいものを称えあったりして、勉強にもなります。
話をし終えた私のお腹は、ぐーぐーと音を立てていたのは言うまでもありません。

大収穫な一日

ふう〜〜〜やっと本日の日記に到達!!
随分と溜め込んでしまってたな〜sweat02

昨晩遅くに、Ayame IwishさんからIMが入りました。
ラッキーボードが「A」だから来ない??というお誘い。
だけど、やりかけていた手を休めるのも何だったので、お断りしてLMだけ頂いておきました。

今日時間が取れたので、早速行ってみることにしました。
場所は、SilkRoad(シルクロード)。
その名にふさわしく、エキゾチックな建物がいくつか見られました。

ラッキーボードは「U」を表示。
しばらく待ってみたら、今度は「Y」でした。
時間がかかるなと思ったので、「A」になるまであたりを散策してみることにしました。

トルコのブルーモスクのような建物。
なんのために作られたのか、いまいちわからなかったけれど、タイルがいい雰囲気を出しています。
ボートでのツアーライドがあったので、乗ってみることにしました。
ボートを漕ぐ音がついていて、臨場感があります。

ラッキーボードを教えてくれた、アヤメさんのお店がありました。
いろんなものが置いてありましたよ。

ハムとは別行動して、近くを散策。
水煙草が置いてあるカーペット屋さんに入ったので、ちょっと一服w

再び、ラッキーボードが置いてあるお店に行くと、なんとタイミングよく「A」に切り替わっていました。
すぐさまゲット!!わ〜〜いww
商品は、バニー風の素敵な洋服です。

お店の雰囲気もとっても素敵。
重厚感があって、ステンドグラスがとてもキレイな建物でした。
お店の方とお話をしていたら、イヤリングを頂いてしまいました。
再び、わ〜〜いww
大収穫の一日でした。

foot 「ayame' Design

結婚式のお手伝い

(1月16日の出来事)

今日はエメちん&モモちんから頼まれて、エメバーのお客さんである、アスラさん&ラッキョさんの結婚式のお手伝いに行ってきました。
本当は、モモちんが司会をやることになっていたのですが、体調を崩してしまっているので、代役で私が司会を務めることになったのです。
司会と言っても、神父役であるエメちんのボイチャに合わせて、チャット画面に内容を出すだけの役割だったけどね。
私個人は、アスラさん&ラッキョさんとは直接面識がなかったけれど、こうしてひとつのカップルが結ばれるお手伝いが出来て、とても光栄でした。

司会業もなかなか大変です。
予め用意されたノートをコピペするだけなのですが、間合いを見ながらタイミングよく出すのが結構ムズいsweat01
エメちんの声より先にチャットを出してしまったり、余分なところまでコピペしてしまったりという失敗もありつつ、なんとか式を終えることが出来ました。

上空にある披露宴会場に移動して、こちらでも引き続き司会を続けました。
参列者の皆さんからの温かい気持ちのこもったスピーチを聞いて、アスラさん&ラッキョさんの人柄を垣間見ることが出来ました。

アスラさん&ラッキョさん、いつまでもお幸せに。

自宅を公開

  • Ayse
  • Home

(1月11日の出来事)

今日は、我が家の自宅について少しだけ紹介しま〜す。
いわゆる隠れ家なので、SIM名などは公表いたしませんので、あしからずw

極上リゾートなSIMから引っ越しをしましたが、こちらでも素敵な海を眺めることができます。
家は、もとの家をそのまま利用することにしましたが、筋肉番付のようなテラスと階段は極力排除して、広大な海を一望できる状態にしています。

湾のような形の島に、家を設置。
木々を植えたり、波を置いたり、家具を置いたりと、雰囲気作りにも力が入ります。
ダイニングではフルコースを堪能しながらハムとのんびり会話を楽しみ、テラスでのんびりと波の音を聴きながらブログ更新なんていう毎日です。

エメラルドグリーンの海に朝日が照らされて、遠くではイルカがジャンプ。
まるで、クリスチャン・ラッセンみたい?!

たまにハムが、別アカのカヨちゃんで登場したりしても、ご覧の通り。
夫婦の設定から姉妹の設定へと移行した、カヨちゃん&アイ。
話す会話は、「アイちゃんの方が、腰周りがいいね?」とか、「カヨちゃんはいつ見てもかわいいね。」とかですw。

ハムがずっとカヨちゃんでいると気分が乗らないので、ハムに戻ってもらってジェットスキーを楽しむことになりました。
水しぶきを立てながら大海原を滑走すると、とても気持ちがいいですよ。

本拠地はニセコだけど、私たちの自宅はこちらになります。
これからも、ハム&アイをよろしくね。

(1月5日の出来事)

突然ですが、「喫茶・雑貨 ふうふ逢」が移転をすることになりました。
既にフレの方々には、年賀状のご挨拶の時にお知らせしていたのですが、これまでのNiseko Hirafuから、Niseko2へ引っ越しをすることになります。
理由はいろいろありますが、ハムが所有していたNiseko2の土地と、私が所有していたNiseko Hirafuの土地。
それぞれ2区画ずつ借りていたのですが、どうせなら一緒にして4区画を使えるようにした方が、お互いに良いと思ったからです。

そんなこんなで、お正月休みの間は「新 ふうふ逢」の建設作業に勤しんでいました。
自分で言うのも何なのですが、モノ作りしている時の集中力は、すごいものです。
一心不乱に作り、時には失敗したり、悩んだり、もうやめたと諦めたり、上手くできては喜んで写真を撮ったり・・・。
そんな時間が、今は楽しくて仕方がありません。

だけど作らないモードになると、一気にやる気がうせます。
何にもしたくない、誰とも話したくない、どっかに行きたい・・・。
そんな気持ちの時には、何をやっても無駄。
ぼけ〜〜〜っと自宅SIMに引きこもる。
それが私のリズムになっているみたいです。

話が脱線しましたが、そんなわけでNiseko Hirafuでの営業最後の日(と、勝手に決めた)。
常連のお客様が遊びに来てくれました。

チョビさんと、エメちんです。
二人とも正月らしく、着物で登場。
そういえば、私はファッションショー以来着物は着てなかったな・・・いいのか、これで?
久しぶりにみんなでボイチャを楽しみ、とても楽しかったです。

しばらくすると、トラさんもやって来ました。
美女に囲まれて、トラさんは何気にほっぺが赤い?それとも飲みすぎかな??

今度の「新 ふうふ逢」は、Niseko2にあるニセコ神社、ニセコマートの近くに移転します。
これまで私やハムが作った商品を置いて、喫茶店&雑貨店としていましたが、近くにニセコマートもあることから、当初の喫茶店のみの営業とすることにしました。

せっかくの4区画。
実は「新 ふうふ逢」の他に、もうひとつ考えていることがあります。
それはハムが作りあげているもので、笑いを誘うようなものになります。
出来上がりには、しばらく時間がかかりそうですが、本人の大好物なので、とても力が入っていますよw
完成を楽しみにしていてください。

「新ふうふ逢」のオープンは、また改めてお知らせしま〜す。

時間の城

(1月4日の出来事)

今日は、友達のジュリちゃんのお店「Eurydice」で企画開催している『時間の城』に遊びに行ってみることにしました。
1月3日から3月31日までの3ヶ月間、第3回企画展ということで、エウリディーケ・エキシビションで開催されています。
LMを頼りに行ってみると、キタロウさんが一生懸命に作ったという、これまた素晴らしいお城が建てられていました。

入り口から入ると、『時間の城』という企画にふさわしく、12方向に分かれた床を見ることが出来ます。
計算された設計に、またまた感激。
向かって左手の階段を上がると、こちらは過去にさかのぼるような雰囲気。
ドアがあったので、入ってみることにしました。

落ち着いた配色と、豪華なアクセサリーや服などが販売されていました。
さり気なく置かれたソファの配色も、とても素敵です。
再び入り口の方へ戻り、今度は向かって右側の階段を上がってみました。
こちらは、未来をテーマにした内容で、キタロウさん作UFOも販売されていました。
UFOを早速お買い上げw

今年の「Eurydice」も、熱くなりそうです。

foot 「Eurydice

foot 「時間の城

カウントダウン2008

(12月31日の出来事)

ふう〜〜〜やっと大晦日の日記が書けるsweat01
これじゃあ日記って言わないよね^^;
さて、気を取り直して・・・。

12月31日の大晦日のこの日、ニセコでは「Countdown Niseko 2008 to 2009」と題されたラジオ放送がありました。
今回新たに誕生した洞爺湖SIMからの放送ということで、「Niseko SL Station」でお馴染みのケンミさんと、我らがエメバーのエメちんの二人が総合司会を務めていました。

能舞台のようなステージの上に置かれたこたつ。
なんともミスマッチな雰囲気でしたが、なぜかホッとするような会場で、まるで自分の家でTVを見ているかのような錯覚さえ感じます。


楽しい会話が過ぎていき、次のコーナーは「Hotel Moonlit presents 新春先取り着物ファッションショー」です。
実は今回のファッションショーに、私とハムがモデルとして参加することになっていたので、私はちょっと緊張気味。
そんな私をよそに、ハムが大ボケをかましてくれました。

ステージ裏で出番を待っていた時のことです。
ショーの間、ハムは私とIMボイチャで話そうとしていたのですが、重かったせいでしょうか?IMボイスがつながらない。
それではスカイプで話そうということになって、スカイプで会話していたら、なぜかハムの声が二重に聞こえる。
ん???なんだ??
あああああああああああああああああああああああああああああああああ・・・・・。
なんとハムちん、つながらないIMボイスを切った後「話す」ボタンを押したままにしていたようで、スカイプでの会話が丸聞こえ!!
その声は、ステージにいたケンミさんとエメちんにも聞こえていたようで、ラジオ放送中だというのにハムの声が響き渡っていました。
「話す」ボタンを切ったハムちん、「俺・・・変なこと言ってなかったよね???」だってwww

そんなこんなでファッションショースタート!
素敵な着物を着た、これまた素敵なモデルさんたちが勢ぞろいです。
このショーを切り盛りしてくれたのはヒトコさんという、とても明るく気さくな雰囲気の方で、場がとても明るく楽しくなりました。
私とハムも、リハーサルの甲斐あってか、ウォーキングはなんとか無事に終えることが出来て、大満足です。

その後、洞爺湖SIMからニセコ3のもんすけスタジオに会場を移したのですが、ステージの上にはやはりこたつ。
どんだけこたつ好きなんだかw

そこでの会話の中で、「北海道の訛り」がテーマに上がりました。
北海道出身者であるハムちんの出番到来です。

ハムもステージに上がり、「訛り」についてを語る会が開かれました。
普段ハムと話をしている時も、意味不明な単語が出てきたり、イントネーションが違っていたりすることがあって、その度に「それってなあに?」「イントネーション違うよ。」などと質問をしたり、指摘したりしています。

「訛り」コーナーもひと段落して、ひき続いてはビンゴ大会!!
高額賞金が当たるということもあって、みんな必死そのものww
人は多いわ、重いわという状況の中で、よくみんな出来てたな〜と感心してしまいます。

そんな中・・・相変わらずの就寝中のシュウちゃんですww
いつものメンバーが、寝落ちしたシユウちゃんにいたずらをしていたので、私も混ぜてもらっちゃいました。
うははww
まるでミイラみたいだ。

私の隣でも・・・ハムちん寝落ち中。
(今、この日記を書いている傍らでも、やはり寝落ち中のハムちん)。
来年(今年)も、この二人の寝落ちは続くんだろうな〜と思いながら、ラジオ放送の終わった「もんすけスタジオ」にハムとシュウちゃんを残して帰ってきました。
ちゃんちゃんw

ハムの誕生日

(12月30日の出来事)

今日は、何を隠そうハムのRLバースデーですw
実は、私の誕生日をエメ&モモが祝ってくれた時から、既にこの計画はスタートしていました。
そうです!!
誕生日と言えば、シークレットパーティー。

場所と音楽、人集めをエメちんにお願いし、私は会場作りに専念することになりました。
ハムのための会場は、既にイメージは出来上がっていたので、あとは作るだけ。
1週間くらい前から少しづつ作り始め、当日に間に合うように完成させることが出来ました。
その会場は・・・・・・

上空に作られた、「Bar なまはむ」です。
ご存知の方もいるかと思いますが、ハムは以前「Bar なまはむ」という名前のBarを営んでいました。
私とエメは、夜な夜な「Bar なまはむ」で会話とダンスを楽しんでいたものです。

私とハムがパートナーを結ぶことになって、ハムの土地に新居を建てることになったことをきっかけに、「Bar なまはむ」は閉店することになってしまいました。
だから一夜限りではあるけれど、「Bar なまはむ」を復活させた会場にしたかったんです。

本来の「Bar なまはむ」は、Tiki Barを利用した建物。
だけど同じ建物を買ってくるのでは、もったいないし、心もこもってない気がして、自作することにしました。
実際のTiki Barを見に行き、どんな形をしていたかを観察。
そこに当時の「Bar なまはむ」らしさをプラスして、完成です。

この会場を見たハムは、とても喜んでくれたようです。
懐かしい話に華を咲かせながら、みんなであの頃のようにダンスをしました。
ハムちん、お誕生日おめでとう!!

このページの上部へ

About

このブログの説明などを自由に。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィールとか入れたりしても良いんじゃないかな。

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.9