センセーショナルなタイトルで始まりましたが、今まで私たちが過ごしてきたNiseko2 SIMが8月末で閉鎖となり、また新たな形でSIMの誕生を迎える事になりました。
これまでお世話になったNiseko2 SIMに感謝の気持ちを込めて、今日は景観写真をメインにお送りします。

Niseko2 SIMは、Niseko SIMの次に誕生したSIMで、ニセコ神社、ニセコマート、ニセコ大橋などがあり、羊蹄山の麓に位置した景観豊かなSIMです。
ニセコ神社は、そのクオリティの高さはもちろんのこと、毎年お正月になると初詣に訪れるお客様が沢山いらしていました。
私たちも何度もここで写真を撮ったことがあります。

ニセコマートでは沢山の商品が置いてあって、お買物に訪れるお客様が後を絶ちませんでした。
商品形態によって仕切られているので、目的の物がとても探しやすかったです。

この黄色い橋は、Niseko2 SIMとNiseko3 SIMとに架かるニセコ大橋です。
RLのニセコ町にも実在する橋になります。
この橋のクリエーターは、HMCスタッフのTakiさん。
橋の構造の名前をよく知らないので、何て説明したら良いのかわかりませんが、ワイヤー部分まで1本1本丁寧にプリムで作られてあります。
その1本1本をきちんと組み合わせていった作業には、大変な労力がかかっているものと思います。
Nisekoでのイベントでは、よくこの黄色い橋についてのクイズが、よく出題されていました。
皆さんは覚えていますか?

Q. (RLの)ニセコ大橋の橋の長さは何メートルでしょう?
A. 380mです。

Niseko2 SIMを上空から見るとこんな感じです。
緑豊かな自然と、人情味のある住人たち、沢山の人たちに支えられたNiseko2 SIM。

「喫茶ふうふ逢」も今日で閉店です。
最後に来てくれたお客様は、いつものメンバーでした。
ありがとう、みんな。

左から:ふーみん、カザンさん、ケロペンさん、キタロウさん

みんなで笑ったり、泣いたりした思い出がいっぱい詰まったSIMでした。
さようなら・・・Niseko2 SIM。
そして、ありがとう。