「ふうふ逢」に露天風呂がある事は、昨日の日記でお知らせした通りですが、そこに温泉を引くことになりました。こういう作業は男手が必要sign01
という事で、ハムに温泉を引いてもらいました。
その大胆かつリアリティ溢れる作品を、どうぞご覧ください。

「ふうふ逢」の南西角で、ボーリング(円筒状の穴を穿つこと。またドリルで開けられた穴を大きくする過程のこと。)してみたら、温泉が出ちゃったsign01
結構深く掘ったよw

とハムが言えば、仲間たちとの会話も弾みます。
マンホールの蓋はクリックで開ける事が出来るので、中を覗き込む事も出来ますよ(もちろん入ることもw)。

この温泉を露天風呂まで引いて、温浴効果抜群のお風呂になりました。
こんなちょっとしたエッセンスを加えるだけで、「ふうふ逢」も更に良くなった気がします。

さて、そんなハムに負けじと、私が制作した物の紹介もしておきましょう。
昨日の日記にも少し触れましたが、初の試みでリーフパネルを作ってみました。
たかがパネルに3プリムも消費してしまいましたが、微妙に影をつけたりと、個人的には大満足。

Niseko SIMは、北海道の自然の景観を大事にしたSIMだから、ヤシの木や南国風の建物は建てられないけれど、お部屋の中にちょっぴり南国風の要素を取り入れるには、これはもってこいです。
今なら改築オープン記念としてFREEでお持ち帰り頂けますよ。

house 喫茶 ふうふ逢