2010年2月のエントリー 一覧

自宅?喫茶?

モノ作りに掛ける想いは留まる所を知らず、いつかRLで住んでみたい家を作ってみたくなりました。
ハムに相談したら、是非ともやって欲しいと快く承諾happy01
私のモノ作り計画がスタートしました。

自分たちの土地ではプリムが足りなくなってしまう事から、住人限定で使用出来る作業場での作業。
日々、持ち物から作りかけの物を出しては制作し、一日の制作を終える時には、また持ち物の中に入れなくてはならない状況で、しばらくは大変な毎日が続いていました。

今回作っていた家は、土地に置く予定をしていなかったので、自由な発想のもと進めていたのですが、土地に置いた方が良いというハムの強い希望もあって、Niseko2にある「喫茶ふうふ逢」のある土地に置く事になりました。

私とハムが共同で使用している土地は、NisekoとNiseko2にあります。
Nisekoの方は自宅。
Niseko2の方には、「喫茶ふうふ逢」と「こまねこハウス」があります。

今回制作した家は、Niseko2の土地に置く事になったので、今までの「喫茶ふうふ逢」と「こまねこハウス」は撤去することになりました。
「こまねこハウス」を撤去することに、ものすごく抵抗していたハムですが、仕方がありません。
Niseko2の土地をキレイに整えた後、制作途中の家を置いてみました。
一日の終わりに後片付けをしなくても済むようになって、作業も快適です。

もの作りをしていると、どこかで壁にぶち当たる事があります。
頭の中で描いているものが、上手く表現出来ない・・・weep
焦る事もないし、じっくりやれば良いのかもしれませんが、気持ちだけが先走ります。
そんな心のイライラをハムにぶつけるannoy

ぶつけられたハムはたまったものじゃありませんが、根気よく話を聞いてくれました。
ハムといろいろ話をして気がついたのは、私は観察力が乏しいということ。
物事をじっくり観察して、頭でそれを描ける能力。
頭で描いたものを、実際にSLの中で忠実に再現する事。
自分の能力の中で、これでいいやと途中で妥協する物ばかりだから、自分が作った物に納得出来ていなかったんですね。

そんな事もあって、私がじっくり時間をかけてモノ作りが出来るように、Niseko2に置いた家は、自宅兼喫茶に改め、自宅のあったNisekoの土地は作業場へと変貌を遂げる事になりました。
今日で2月も終わり。
凝りだすとキリがなくなってしまうので、ここらで公開することにしました。
これで終わりではありません。
まだまだ手を加えたい所もあるし、買ってきたものを並べるだけでなく、いつか全てを自分で手掛けられるようにしたいものです。

羊蹄山の麓に建つログハウス風の建物が目印です。
自宅風に作ってありますが、従来の「喫茶ふうふ逢」の山小屋感を残しつつ、より現代的にしてみました。

ハムからアイデアをもらって、囲炉裏風の暖炉の出来上がり。
鮎の塩焼きを置きたいんだけど・・・。
鮎作れるかな??

ホームバーも完備しています。
階段下を有効活用してみましたhappy01

リビングに大きな円形窓を置いてみました。
ここから望む羊蹄山も素敵です。
ソファセットもお気に入りです。

今回、どうしてもこの部屋を設けたかった。
ハムと私のパソコンルームです。
RLではやっぱり必要でしょ。

ハムは布団がいいと言ってたけれど、ベッドの方が合うみたいです。
しばらくは布団を使っていたけれど、やっぱりこっちにしちゃいました。

洗面所は、お気に入りの家具屋さんで見つけたもので揃えてみました。
豊富なアニメーションで、酔いしれます。

洗濯機だってありますよ。
このクリエーターさんの作品も大好きなものばかり。
ボタンを押すと、ちゃんと洗濯機が回ります。

こたつに入ってTVを見る。
日本人だから、やっぱり和室は欲しいところだよね。
みかん欲しいな~。

今回、一番こだわった箇所といえば、ここ。
女の領域だから、使い勝手と見た目を重視sign01
流し、ガスコンロ、冷蔵庫、戸棚は手作り。
それ以外の備品は、買ってきたものになります。

露天風呂を置くことにしました。
昔、師匠と呼ばせて頂いていたフレの店で購入したものです。
しばらくぶりに出してみたらmodify可だったので、サイズを変更して設置してみました。

階段を上がった2階は、まだダンボールの山(建て替え直しの間、引っ越していたという設定でw)。
手を加えるかどうかは、考え中です。

壁面が寂しかったので、リーフパネルを作ってみました。
99%位はこれで完了です。
あとは、ちょこちょこと時間の空いた時にでも直そうと考えています。

house 自宅兼喫茶 ふうふ逢

Niseko SIM雪まつり(2)

Niseko SIM雪まつり2日目の今日は、Step Up!さんのライブが開催されます。
始まる前からワクワクしていました。

yuriwaka町長の挨拶のもと始まったStep UP!のライブは、盛り上がりも最高。
洋楽からmochimochiさんが選曲した歌は、あの有名な"Lovin' You"。
女性でも厳しいキーの高さであるにも関わらず、その透き通る歌声に、ただただ酔わされてしまいました。

キタロウさんが着地したのが、たまたまステージの上だったこともあり、ステージの傍らでネコも踊るw
こういうノリが楽しいですね。

大勢のお客様が来ていたので、気がつくと63名を達成。
落ちやしないかと思っていたら、mochimochiさんが落ちたbearing

Nisekoのために作った最新曲を披露したり、モチ食蔵さんが登場したりと、楽しいライブのラストを飾るのは、やっぱりこの曲。
「熱い想い~ニセコのテーマ~」です。
ご当地Nisekoという事もあって、最高の盛り上がりをみせました。
ライブ終了後、mochimochiさんが一人一人に「ありがとうございました。」と言って周る姿が、とても印象的でした。

Niseko SIM雪まつり(1)

あっという間に2月に入ってしまいました。
私たちの住むNisekoでは、2月9日~11日まで雪まつりをすることになりました。
町長であるyuriwakaさんから声を掛けてもらい、雪まつりイベントで催される雪像コンテストに、私とハムも出ることになりました。

ここ最近は、ちょっと裏でやってる事があって、その傍らでの作業でしたが、なんとか作成期限までに間に合わせることが出来ました。
そんなこんなで始まった雪まつり。
今年も大勢のお客様に来場頂きました。

こちらは、ハムが作った「乾電池」という名前の雪像です。
作るのも簡単、使うのも簡単、捨てるのも簡単。
簡単で便利なものですが、地球のために上手に使いましょう的なメッセージ性のある作品です。
さすが、やりますな。

こちらはアイの作品。
バレンタインデーが近いという事もあって、こんなのにしてみました。
ハート型の箱の中には、ハート型のチョコレートが3つ入っていて、チョコレートにSITすると、様々なポーズを取ることが出来ます。
想いを寄せる人に気持ちを打ち明けるのにいかがでしょう。happy01

イベント中は、この人たちが大活躍。
ラジオのメインパーソナリティは、kaguyaさん。
さすがに慣れた口調で、滞りなく進行がされて行きました。

しばらくぶりに見るこの顔。
Nisekoオーナーのyoheiさんと、その背後には町長であるyuriwakaさん。
イベント初日という事もあって、大変な盛り上がりを見せています。

ラジオのイベントが終わったので、このイベントのためだけに復活したNisekoバスに乗って、Niseko周遊ツアーに出かけました。
at Magicさんが運転するNisekoバスは、会場を1周した後、各SIMを巡ります。
SIM境では運転手自ら落ちてしまったりと、運転するのも一苦労な状況でしたが、バスに乗車した人たちと、和気あいあいおしゃべりをしたりして、めちゃくちゃ楽しかったです。

Nisekoの結束力を、新たに感じた一日になりました。

このページの上部へ

About

このブログの説明などを自由に。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィールとか入れたりしても良いんじゃないかな。

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.9