(6月27日〜28日の出来事)

「Niseko 24 Hour Radio 2009」が、6月27日(土)21:00?28日(日)21:00まで、Niseko2 SIMにある特設会場で行われました。
私がインした時には既に始まっていて、盛り上がり始めた頃になります。

今回のNiseko 24 Hour Radioは、今までのRadioとは違います!!
もともとは、RLのNisekoでオフ会という話から始まった企画が、多くの住人たち、またRL企業との協力もあって、Niseko 24 Hour Radioという形で、実際のニセコを舞台にON AIRするという大規模なものになりました。

また、STICKAMを利用した映像配信を取り入れ、現地の映像をSL内で生中継するという、これまた新しい方法でのRadioということで、会場内も大変盛り上がりました。

パーソナリティーは、「Niseko SL Station」でお馴染みのKenmiさん。
現地に集まったNiseko住人がサポートし、様々なゲストが迎えられました。
生中継の映像を見て、またKenmiさんのRadioへの熱い思いを感じて、本格的だなと感じました。

24時間という枠の中で、コーナーも様々。
RL Nisekoを実際に中継して、様々なスポットを紹介してくれたり、RL企業の方がゲスト兼審査員を務めた豪華景品が当たる川柳大会や大喜利大会、クイズ大会があり、Niseko在住の書道家の方やオーストラリアの先住民族アボリジニが、昔から精霊と交流する祭儀で用いていた楽器(ディジュリドゥ)の演奏、紅胡蝶のhudieさんとの電話中継などが盛り込まれ、Kenmiさん始め、Nisekoに集まった住人、スタッフの協力無しには語れないものとなりました。

とにかく本格的!とにかくすごい!
SL Niseko2 SIMも、北の大地 RL Nisekoも熱く盛り上がった24時間となりました。
Kenmiさん始め、スタッフのYoheiさん、RL Nisekoに集結した住人の皆さん。
大変お疲れ様でした。
また来年も楽しみにしています。

24時間経過もあと僅か・・・仲間同士でくっついてみました。
(左から)エメちん、ジュリちゃん、Romeoさん、ハム、アイ