2009年5月のエントリー 一覧

乗り物天国

(5月24日の出来事)

「Bar Emeraldas」のエメちんに感化されて、私たちも乗り物が欲しくなってしまいました。
日曜日の昼下がり。
私とハムは、お買物に出かけました。
まず立ち寄ったお店「ACCC MOTORS」で、買ったものは・・・。

スクーターとカートです。
どちらもNisekoの町にふさわしく、のんびりと散策するにはうってつけの乗り物です。
お値段もお手頃で、操縦もとてもしやすく初心者にやさしい乗り物でした。
カートに乗って、のあちゃんの店を通り過ぎようとした時、ハムがいたずらしてこんな状態に!!

このスクーターとカートで火がついてしまった私たち。
あちこちの店を歩き回り、ある店(EMH Motors)で私の目に止まったのは憧れのピンクのアメ車!!
ううう・・・ほすぃぃぃぃ。
しかし、私が今までに買った車の中では、比較的高級な部類。
どうしよぅ・・・しかも試乗できないし・・・。

もう一回りしてから決断しようと思い、別の店に移動。
そこで見つけたのは、先程見たアメ車には劣るけれども、比較的近いタイプのピンクのアメ車(ピンク1号)。
これで妥協しようと買ってしまい、Nisekoに戻って乗ってみる。
しかーーーし、これ運転しにくいっ。
挙動が激しく、ちょっと矢印キーを押しただけで、吹っ飛んでいきます。

せっかく買ったのに、これじゃあ飾りにするしかないくらい。
そう思うと、さっき見たアメ車(ピンク2号)の方が気になって、結局元に戻って買いに行ってしまいました。

見比べると違うでしょ?
ピンク1号はプリムタイプでカチカチとしたデザイン、ピンク2号はスカルプタイプで柔らかな雰囲気。
好みにもよるけれど、私はスカルプタイプの方が気に入ってしまいました。

ピンク2号の操作感は、ムズいsweat01
前進するには、Page UPでギアチェンジ。
後退するには、Page Downでギアを落としてリバースに切り替えという、ちょっと面倒な操縦方法でしたが、慣れれば意外と楽しく運転が出来そうな感じもします。
運転席に座ると、ブンブンブンブーンというエンジン音が鳴って結構いいんですよ。

私が車探しをしている間、ハムちんもいろいろと物色していました。
ハムちんのお目当ては、飛行機。
しかも、ジャンボジェットです。
ある店で、「ANA」タイプのジャンボジェットを買ったのは良かったのですが、乗客を乗せることが出来ないタイプのものだったので、二人乗りの「エアフォースワン」をさらにゲット。
Nisekoを優雅に進む姿は、まさに政府専用機ならではw

ジェットストリームでも聴きながら操縦したら、雰囲気バッチリですね。
その後、ハムちんは千歳SIMのat Magicさんのお店に入り浸り。
乗客を何名か乗せることができるタイプのジャンボジェット機が欲しくなったようです。

at Magicさん所有のジャンボジェット機に乗せてもらい、雰囲気を味わってみることにしたのですが・・・。
なんとNiseko3のSIM端で、機長が消息をたってしまい、ハムと私はしばらくそこに取り残されてしまいました。

その後、私は今日買ってきた乗り物の操縦をマスターするために、Nisekoをドライブ。
千歳SIMにいくと、ハムちんがまた新たなジャンボジェット機に乗り込んでいました。
話を聞くと、海外のお店で自分が買おうと思っていたものとは別のジャンボジェット機を買ってしまったのだと言います。
返品交換ができるか交渉するとのことでしたが、せっかくなので乗せてもらうことにしました。

タラップがついてて、それに座席もついています。
優雅な空の旅で一日をしめくくりました。

幻のラーメン屋

Niseko2の私とハムの土地に、一瞬だけ現れたお店。
それは、数ヶ月前からコツコツとハムが制作していたラーメン屋さんです。
その名も「ラーメン公」。
「公」という漢字を崩して読むと、「ハム」になることから命名されたお店です。

RLのハムは、大のラーメン好き。
ラーメン屋さんに通っては写真を撮り、その写真をSLに上げてどんぶりの中のラーメンを再現したり、コショウなどの調味料を作ってみたりと、ハムならではのこだわり満載のラーメン屋さんになりました。

しかし、作り上げて満足してしまったハムちん。
とても素敵なラーメン屋さんだったのに、撤去することにしてしまいました。
私個人としては、プリムが許すなら博物館のように展示するだけでもいいから置いておいて欲しい・・・そう思っていたのですが、私とハムの次のプロジェクトに力を注ぐため、撤去することにしてしまいました。

撤去後、ある人が「ふうふ逢」を訪れました。
この間までここにあったラーメン屋さんはどうしたのか?と聞いてきます。
話を聞くと、ハムが作ったラーメン屋さんに何度か足を運んだことがあり、とても気に入っていたと言います。
お店が無くなってしまったことは、とても残念だけれど、ハムの心には作り上げた達成感と、こうして自分で作り上げたものが評価され、評判が良かったことにとても満足したようです。

それは、スープを飲みほした後の満足感に似ているのかな?
幻のラーメン屋「ラーメン公」。
一杯のラーメンにその想いを懸ける。
まさに男のロマンですね。

Nisekoが生まれ変わります

(5月16日の出来事)

5月に入り、私たちがいるNiseko SIMが大きく変わることになりました。

まずは、5月10日付けで「Niseko Hirafu」が「Niseko Annupuri」へとSIM名称が変更となりました。
SIMオーナーは、私たちの友人でもあるchun Crissさんがオーナーを務めることになります。
「Niseko Annupuri」は、RL企業との連携により、来訪者に楽しんでもらえるSIMを目指すそうです。
6月を目処に、現在急ピッチで改造が行われています。

また、Niseko住人によるリアルニセコオフ会が、6月27日(土)に開催されることになりました。
Niseko SIMの住人であれば、一度は行ってみたいRLニセコ!!
しかも今回は、24時間ラジオと連動したビックなイベントになるそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。

そして5月15日の時点で、Niseko1とNiseko2のSIMオーナーを、yoheiさんが務めることになりました。Niseko1とNiseko2には、たくさんの住人たちが住んでいるので、yoheiさんの人柄で、これからもSIMが盛り上がっていくこと間違いないでしょう。

さて、今日はそんなyoheiさんの誕生日。
Niseko住人を代表して、「Bar Emeraldas」のエメちんが、yoheiさんのシークレットバースデーパーティーを催してくれることになりました。

私とハムは遅れての登場。
遅くなってごめんなさーい。
会場である「Bar Emeraldas」に着くと、既に沢山の人たちがお祝いに駆けつけていました。
yoheiさんもとても喜んでいるようです。

昔懐かしいユーロ系サウンドに身を委ねて、みんなで楽しくダンスをしました。
バースデーパーティーっていいですよね〜。
みんなでひとつになって、イベントを盛り上げる。
とても楽しいひとときです。

カエルのkeropenさんも、扇子を持てばこの通り。
ハムちんは替え歌を始めてしまうし、DJエメちんは、「これでラストです!!」って言ってたわりに、いつまでたってもラストに出来ない程、盛り上がってしまっていました。

誕生日プレゼントとして、数名の方々がyoheiさんに用意したもの。
それは、yoheiさんのアバター改造計画でした。
これまでずっと初期アバで過ごしてきたyoheiさんでしたが、女性アバターからの要望もあって、イケメンへとモデルチェンジ。
これで見納めになるかもと、初期アバyoheiさんの写真を収めるアイでした。

このページの上部へ

About

このブログの説明などを自由に。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィールとか入れたりしても良いんじゃないかな。

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.9