2008年10月のエントリー 一覧

ニセコのマラソン大会

<10月10日の出来事>

気がつけば10月に入り、すっかり秋になってました。
日記の更新も滞ってたけど、やっと書く気力(w)が出てきました。
ということで、10月10日の出来事です。

体育の日も間近に迫ったこの日。
まさにそんな日にふさわしく、ニセコでマラソン大会が開催されました。
受付の時間に間に合わせるために、早めにインした私は、マラソン大会に備えて準備開始。
特に事前リサーチはしていなかったので、今自分が出来る最大限のことをしようと思い、まずは装備の確認をしました。
大勢の方たちと一緒に動き回るということは、必然的に重くなることが予想される訳で、余計なAOやHUD類は全てはずしておきました。
それから、マラソンにふさわしい服装に着替えて出発です。

会場に着くと、既にインしていたハムが観覧席に座っていました。
見ると、スパイダーマンの衣装を着ています。
そっか!コスプレもありだなw
そう思った私は、ジャージ姿から体操着にお着替え。
会場に集まり始めた人たちも、様々な格好で今か今かと心待ちにしています。

今日走るコースはこちら。
ニセコ1〜4までを網羅したコースになっていて、途中のSIM越えが一番の難関となっています。

賞金+賞品はこちら。
賞金の他にもんすけグッズも頂けるようです。

スタート地点に立った私たち。
既に受付は終了となり、残念ながら定員オーバーになってしまった方々もいました。

再びスタート地点に戻り、合い図を待っていたら、なんとパソコンの強制終了!!
えええええええ〜〜〜〜。
とにかく早く戻らなくちゃ!!
戻るとまだスタートしていなかったので、ほっとひと安心。
ある意味、ここでリログしておいて良かったのかもしれません。

スタートの合い図と共に、みんなで走る走る。
だけどすぐさま、カクカクカクカク・・・。
これは予想されていたことなので、とにかく走り続けました。

第一の難関。
ニセコ3からニセコ4へとつなぐ橋の途中で、画面から橋が消えて地中を走っていました。
だけど、そのまま走り続ける私。
気がつくと、目の前にはムーンリットが見えてきました。
なんだかわかりませんが、まあ とにかく走ってはこれたという事でしょう。
気がつくと、隣にはハムが走っていました。

続いて第二の難関。
ニセコ4からニセコ1へとつなぐ道路が見えてきました。
ここでも地中に埋まり、しかも一瞬出られなくなってしまったんです。
とにかくキーを連打しまくり、心の中で(うわぁぁぁぁぁぁぁ)と叫びながら、なんとか這い上がって出てくることが出来ました。

そして目の前に迫るは、羊蹄山。
これはひたすら登り、そしてひたすら下りる。
上下関係が途中でわかんなくなってしまったけど、気にせず歩き続けました。

羊蹄山を無事に通過した後、ニセコ2に入りました。
途中途中で、応援してくれる住人の方々がちらほら。
皆さん、ありがとう!!
カクカクした動きなのに、応援してくれたことで、どんなに心強かったことか。

最後の難関は、ニセコ2からニセコ3にかかる黄色い橋。
目の前に2人の人が走っているのが見えました。
ミニマップを見ると、その前には誰もいないようなので、3位は確実と踏みながらも最後まで全力疾走です。
やはり、橋の途中で埋まってしまい、川に転落。
なんとか川から出てコースに戻りました。

ゴールラインを踏んで、周りを見ると・・・。
なんと、2番目に到着していたことがわかりました。
おお〜〜〜!!やった!!

次々とゴールしてくる人たちを出迎えた中に、ハムの姿が。
いつのまにかハムを抜いていたようです。
走っている時は、パートナーであるハムでさえも構う余裕すらありませんでしたからsweat01

スコアーボードに順位が表示されました。
私は2位、そしてハムは4位で、夫婦揃ってランクインです。

上位3位までの人たちは、表彰台の上に乗ることになり、私も2位の表彰台の上に上がりました。
「おめでとう」と声を掛けてくれる友人たち。
とても嬉しかったです。ありがとう!!

表彰式のあとは、みんなで記念撮影です。
沢山の人たちと一緒の写真撮影は初めてのことだったので、とても面白かったです。

マラソン大会終了後、声を掛けてくれたジュリちゃんが、「ふうふ逢で打ち上げだ〜♪」と言ってくれて、ジュリちゃんを誘って「ふうふ逢」に行きました。
まずは腰を落ちつけて、みんなで息を整えました。
実際に走ってる訳ではないけれど、それなりの気力と精神力とキー操作で脱力気味。
キタロウさんも呼んで、みんなで走っている最中の出来事を話し始めました。

走っている途中で、通常では見られない光景を見たとか、AOの影響でしゃがんでしまったとか、それぞれの苦労話をするのも、とても楽しいものでした。
また来年も走ってみたいな〜と思うアイなのでした。

house 「喫茶・雑貨 ふうふ逢

新しい家族が増えましたw

  • Ayse
  • Pet

(9月28日の出来事)

翌日は、エメちんとしばらくぶりにゆっくり話しをした後、エメを誘ってジュリちゃんのお店「Eurydice」に行きました。
気になっていた犬を見せたら、エメちんもかわいいって言ってたので、そのまま犬の店「A.I.F Pets- Auto Intellingence」に連れて行きました。
そこで、どうしても欲しくなってしまった私は、とうとう購入に踏み切ってしまいました〜〜〜w

犬の名前を「太郎」と名付け、早速遊んでみることにしました。
とってもかわいい〜〜〜〜〜♪
寝顔もこんなにキュートですw

抱っこをしたら首の周りに巻きついてきて、これまたかわいいww

ハムに見せたら、ハムもかなり驚いた様子。
結構気に行ってくれたようです。
「ふうふ逢」で写真を撮ったら、まるで家族みたいになりました。

後日、ハムも犬を買うことになりました。
ハムの犬は「ぽち」w
ハム&アイと「太郎」&「ぽち」を、どうぞよろしくw

foot 「Eurydice

foot 「A.I.F Pets- Auto Intellingence

house 「喫茶・雑貨 ふうふ逢

初!トレジャーハンティング

(9月27日の出来事 パート2)

エメちんから呼びだされて、エメバーでしばらく話をしていたら、ハムが戻ってきました。
私の服(モガのスタイル)を見たハムは、RLハムのお母さんの姿みたいだって言ってました。
その後、まだ散策しきれない私は、今度はしばらくぶりにニセコ散策をすることにしました。

向かった先は、ジュリちゃんのお店「Eurydice」。
改装したという話しは聞いていたのですが、まだ行ってなかったんです。
これまでのドーンと大きな建物から一変、高原の爽やかな風と小鳥たちの鳴き声のするような、そんな素敵な敷地に生まれ変わっていました。

店内に入ろうとしたら、足元に2つの物体が・・・。
何かと思ってズームアップしたら、そこにいたのは2匹の子犬!!!
しかも、2匹ともお腹を出して寝ています。
かっわいい〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪

子犬のクリエーターをチェックして、店内に入りました。
入ってすぐの階段脇に、こんなビラを発見!

キタロウさん・・・子分が欲しいのか???
うちのハムはどう?!ww
店内を一通り見た後、さっきの子犬のクリエーターから、お店を探し出して行ってみることにしました。
お店の名前は、「A.I.F Pets- Auto Intellingence」という店です。
店の上に巨大なコーギー犬のオブジェクトが乗っかっていました。

この時は、見ただけww
いくらするのか?どんな機能があるのか?
そんなのを観察してきました。

「Eurydice」に戻ると、ハムがやって来ました。
一緒に店内を見ていたら、そこに現れたのはシュウちゃん。
いろいろと話しをしていたら、オススメのトレジャーハンティングがあるという情報を入手。
LMをもらったので、ハムと一緒に行ってみることにしました。

着いた先は、紅胡蝶さんのライブ用のSIM。
上空から見ると、こんな形をしています。
とても作り込まれた島の形で、驚きました。

ルールは特になし。
宝箱を34個(後から関係者に聞いたら35個に増えたと言ってた)見つければ良いだけです。
一番最初に見つけたのは、私。

何が入っているのかワクワクするような宝箱です。
ハムと二人で競争しながら宝箱を集めて行き、最終的に私は34個、ハムは35個で制覇してきました〜w
持ち物から宝箱の中身を取り出して、全部出してみることにしました。
どんなものが入っているかな??
ネタバレになるので、写真を見たい方だけこの下の追記部分(続きを読む)をクリックしてご覧下さい。

foot 「Eurydice

foot 「A.I.F Pets- Auto Intellingence

foot 「紅胡蝶島

続きを読む

レトロな銀座

  • Ayse
  • Walk

(9月27日の出来事 パート1)

インしてハムにIMすると、昔懐かしい銀座に来てると言うので、私も呼んでもらいました。
何かの雑誌だったかサイトで、昔懐かしい銀座を再現したSIMがあるというのを目にしたことがあって、行ってみたいと思っていたんです。
銀座に着くと、あたり一面昭和初期のような雰囲気。
まずはハムと一緒に、ちんちん電車に乗ることにしました。

そんな時代の銀座にタイムスリップしたかのような雰囲気で、まるで実際にハムと乗っているかのような錯覚に陥りました。
ハムは、ここで離席。
ハムが離席している間、私は街中を散策することにしました。
どこから見て行こう・・・そう考えた時、やっぱりこの場所になるかなと思ったのが、4丁目交差点付近。
銀座の中心とも言える場所からスタートです。

「松越デパート」の店内に入ってまず飛び込んできたのが、モガのスタイル。
モガって、確かモダンガールの略なんだよね?!
その当時の、モダンなスタイルの服を着た女性のことを、モガと言っていたそうですが、アイには似合うかな???
興味本位で買ってみることにしました。

どう??似合う??
今の時代で、モダンかどうかはさておき、雰囲気としては良いかもw
この服を着たまま、あちこち散策してみることにしました。

日本劇場は円柱形の建物で、建物内に入ると、これまたレトロなエレベーターがありました。
ちゃんと劇場も完備されていて、何かの催しが出来そうです。

これは、帝国劇場なのかな??
洋風な雰囲気のある建物で、こちらも劇場になっていました。

地下鉄の階段を降りると、ホームがありました。
さすがに地下鉄は走っていなかったけれど、ホームのベンチに座って、しばし昔の雰囲気を味わいました。

美容整形・皮膚科と書かれた看板の店は、スキン屋さん。
なるほど〜と感心。

ダンスホールもレトロ感たっぷりです。
おじいさん、おばあさんアパターで踊っても楽しそうかもw

屋台のやきとり屋さん。
似合うのは、やっぱりコップ酒かな〜♪

喫茶店もレトロな雰囲気。
ポスターが時代を物語ってますよね。

・・・とここで、エメちんから呼び出しが。
ハムを「ちんちん電車」に残し、私はエメバーに向かいました。

(パート2に続く)

foot 「Swing Era Japan / 大銀座商店街

このページの上部へ

About

このブログの説明などを自由に。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィールとか入れたりしても良いんじゃないかな。

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.9