2008年5月のエントリー 一覧

皆様、大変長らくお待たせ致しました!(誰も待ってないかもしれないが・・・)
明日6月1日より、「喫茶ふうふ逢」をリニューアルオープンさせる運びとなりました。
いや〜今回の改装には、やたら時間がかかりましたね〜^^;
思えば、2ヶ月もかかってました。

まず、なぜリニューアルさせることになったのか。
それは・・・2区画借りることになったからなんです。
広くなった土地に、かなりこじんまりとした店がポツン・・・。
まあそれはそれで、良かったのかもしれないけれど、今回はこれまでの「ふうふ逢」を超える「ふうふ逢」にしたかったんです。

ってことで、改装開始!
「ふうふ逢」の土地の上空に作業場を設置して、そこで組み立てていました。
店自体の建築は私が手掛け、ハムには店の外壁に使用したテクスチャと、照明類他、備品等を作ってもらいました。
ハムが最も力を入れたのが、外壁のテクスチャ。
RLで、とある場所の写真を撮ってきてもらい、それをもとに外壁と店の入口のドア周りを作ってもらいました。

ということで、「ふうふ逢」の外観は、こんな感じになりました。

深夜に設定すると、ハムが作った店内からの木漏れ日(?)が、あたりを明るく、そしてやさしく照らしてくれます。

今回の改装では、これまでの喫茶だけでなく、私たちが作った雑貨類も販売しています。
私は、まだまだ未熟な腕だけど、一生懸命に作ってみました。
店内の半分をショップ、半分を喫茶に分けていますが、店内にある私たちが作った物は、ほとんど商品として売れるようにしています。

では、ここでオススメ商品をいくつかご紹介します。
まずは、下手っぴだけど頑張って作ってみましたってことで、私の作品から。

これは、イーゼル。
この写真のように、写真や絵を飾っておくのにいかがでしょう。
大・小セットで、30L$です。
ちなみに、このイーゼルに乗っている写真は、含まれておりませんので、あしからず。

お次はランプ。
これは、ちょっと気合を入れて作ってみました。
レトロな雰囲気を出したかったのですが、どうでしょう?
ちなみに、このランプは置き型用です。
色はオレンジとグリーンの2色を用意しています。
価格は、各50L$です。

次に、ハムの作品を紹介します。
私がお願いして作ってもらったのは、こちらのサーキュレーター。

店内にゆるやかな風が吹くの動きを感じつつ(実際には感じないけど)、照明も兼ねています。
値段は・・・あれ???
店内に2つ設置してあるんだけど、値段が違う〜〜〜。
見た感じは同じように見えるけどね。
片方は300L$で、もう片方は600L$になってる。
どっちじゃ!!
ハムに確認しなくちゃ。(;^_^A アセアセ・・・

こちらは、旧「ふうふ逢」でも置いていた、ハム特製のだるまストーブ。
店内に温かさと癒しを与えます。
こちらは、150L$。
上についてる煙突部分は、1L$と・・・。
やけに細かいな^^;

そんなわけで、明日のオープンを控え、本日はこんなものを作ってみました。
改装オープン記念品(非売品)と、随分たいそうなタイトルがついてますが、「ふうふ逢」のオリジナルマグカップにコーヒーが入っていて、装着すると飲むことが出来ます。

明日6月1日から1週間、店の入口脇に置いておきますので、よかったらお持ち帰り下さい。
それでは皆様、これからも「ふうふ逢」をよろしくお願いしま〜〜す。

house 「喫茶・雑貨 ふうふ逢」

ハムのいたずら

ハムはたまに、私がインした時に驚かせようと、いたずらをすることがあります。
今回もインして驚いた。

自宅には、椰子の実の落ちる椰子の木があるのですが、一定間隔で椰子の実がドスンと音をたてて落ちてきます。
たまにその下に立って遊ぶことがあります。
アバターに痛みはありませんが、頭の上に落ちてきて痛いたしそう・・・。

ハムがしたいたずらは・・・

落ちてくる椰子の実をパイプの中に通して、転がって落ちてくるというものでした。
これを見て、まず思い出したのは、ネギ!
以前行ったネギカフェにも似たようなのがあって、それはアバターが転がるというものでした。

インしたハムに話を聞いたら、ちょっと遊んでみたんだって。
すぐに撤去してしまったけれど、写真は残しておいたもんね〜〜。
( ̄皿 ̄)うしししし♪

私も対抗して・・・と言ってもいたずらという訳ではありないけど、チョビさんが肩に乗せていたのを見つけて、LMを教えてもらって買ってきました〜。
私はRLでチワワを飼ってますが、このチワワもとてもかわいい♪

我が家にいる動物(鳥類)たちは、チワワ・青い鳥・ペンギンとずいぶん賑やかになってきました。

foot 「*Golden Hand* M」←チワワはこちら

私たちの新しい土地&家

この間の日記に書いた、私たちの新しい土地。
土地を手にするまで、家を建てるまでには少し時間を要しました。

というのも、狙っていた土地には、まだ住人がいたからなんです。
このSIMは大変人気があって、つい最近SIMを増やしたばかり。
前の住人さんは、新しく出来た方のSIMに移り住む予定なのですが、新しいSIMにオーナーさんが家を建てるまでは引っ越すことが出来ないので、お互い待機状態が続きました。

オーナー(新しいSIMに家を建てる)← 住人(引っ越し待ち) ← ハム&アイ(入居待ち)

こんな状況で、毎日SIMに通っては、まだかまだか・・・と催促がましくウロチョロする私たち。
ある日、インしてみると先住人の持ち物が全て無くなっていました。
土地に足を踏みいれ、土地情報を確認!
引っ越した〜〜〜〜♪
早速オーナーを呼びつけ、契約成立。

やっと私たちの土地になったこの場所には、先住人の使っていた家がそのまま残されていたのですが、私もハムも家自体は何とかしたいと考えていました。
オーナーに建ててもらうのが一番手っとり早いのですが、一日でも早くここでのんびりしたい。

自分で建ててしまおうと考えて、途中までいじってみたんだけど、オーナーが飛んできてデザインについての講義・・・。
SIM全体の景観を大切にしているので、住人が自ら手を加えることで、景観を台無しにされたくなかったようです。
ハムとオーナーからの説得を受けて、自分でいじることは諦めることにしました。

その代わりに、家を買いに出掛けることにしました。
ここはあくまでもリゾート地。
リゾートにふさわしい雰囲気で、私たちらしい味を出せる家。
探しに行った先で、私たちが一発で惚れてしまった家がありました。
一応、他も見てみようと何箇所か見て回ったのですが、やっぱり最初に見た家にはかないません。

家を買い、家具類を買い、植物を植えて、ボール類を置いて・・・。
こんな時間も、私たちにとってとても楽しい一時です。

突然ハムが鳥が欲しいと言い出しました。
しかも、青い鳥に限定!
以前、エメちんの結婚式の時に使った教会の近くに、橋がかかっていたのですが、その橋の欄干に一羽のかわいい青い鳥がいたのをハムが覚えていたのです。
教会に行き、橋にいる青い鳥を発見!
クリエーターからショップを探して、行ってみることにしました。

この青い鳥かわいいでしょう〜〜〜♪
設定すれば、敷地内を飛んでくれるようです。

このSIMの雰囲気もとても癒されます。
ゆったりとした時間や空間を演出するものが置いてあり、販売されています。
ここで私は、テントをお買い上げ〜。
これは旧自宅に置く予定です。

あちこち飛び回っていたら、ハムが上空で教会を見つけました。
雲の上に浮かんだ教会で、とても素敵な所です。

家に戻り、夜の間にハムが青い鳥を設置してくれました。
私たちの家、今完成です。

foot 「BAHIA TIKI and ZEN BEACH STORE」←家はここで

foot 「Botanical @ Straylight Sculpt Tr」←椰子の木はここで

foot 「*Birds*」←青い鳥はここで

foot 「*Pillow Talk* ground level」←雲の上の教会はここ

春爛漫

いま私たちの周りでは、春真っ盛り。
あっちでもこっちでもカップルが成立。
なかなか進みの悪いカップルには、気合入れ(爆)したりと、手を尽くしています。

その先頭に立っているのは、エメちん。
彼女の行動力・統率力は、今に始まったことではありません。
彼女とは、学生時代からの友人ですが、十数人のグループでいつも行動を共にしていました。
バブリーな時代でしたから、授業が終わればみんなでお茶を飲みに行ったり、買物をしたり、カラオケに行ったり、飲みに行ったり・・・。
スキーやテニス、温泉旅行にも皆で行きました。

そのグループには、いろんな人がいましたが、父親役がエメ、母親役が私。
そんな図式がいつのまにか出来ていたように思います。
みんなに声をかけて楽しいことを考えたりするのはエメ、私はそのサポート。
このSLの世界でも、それを感じる今日この頃。

ある一組のカップルの結婚式を段どり、結婚式会場作りをエメから言い渡されたハムと私。
そのカップルは、「ハム&アイ」のような夫婦になりたいんだって。
ちょっと照れくさいけれど、目標にしてもらえてありがたい気持ちでした。
だから会場は、私たちの結婚式で使ったものを使うことにしました。

ハムの持ち物から出てきたものは、どれも懐かしいものばかり。
あれから半年以上が経過して、私たちは既に熟年カップル状態ですが、あの時の感動と緊張は今も忘れられません。
エメちんの広い土地を利用して、少しづつ形作られていきました。
ハムが作業をしている間、私は初めてのウエディングケーキ作りをしました。

ケーキの上に生クリームを乗せたくて、スカルプで四苦八苦しながら何回も作りなおし・・・。
生クリームって言えば見れないこともないけれど、う○こになったり、お○ぱいに見えたり、ムズいっ。
なんとかそれらしく仕上がったので、完成にすることにしました。
下手っぴだけど、キモチが大事だもんね〜。

当日、ハムはビデオカメラ担当(予定)、私はカメラ担当。
結婚式自体が延期になったので、ハムがこんなものをいつのまにか作っていました。

すごいでしょ。
まるで、本当に撮影しているみたいだ。
私ももらっちゃった♪

ひな壇にちゃっかり座り、撮影してます^^
当日は、以前買ったカメラを使ってこんな姿でSS撮りまくりです。

会場作りもひと段落して、設置したボールの位置合わせに入りました。
みんなでふざけ合って、こんなこともしてたよ〜〜〜。

ハムとヤスでぶちゅ!
ぎゃ!男同士のはキツいなぁぁ。
私も対抗して・・・

「エメちん かも〜〜〜〜ん♪」
うははww
エメの唇は、私が奪いましたっ!!

どんな結婚式になるかな〜。
今から楽しみです。

ニセコを愛するものたち

(5月16日の日記です。)

夜インしたら、エメちんからIMが来ました。
今日は、ニセコを管理しているスタッフのひとり、yoheiさんのRL誕生日だそうで、エメバーで誕生日パーティーをするんだって。
何を置いても行くしかないでしょ!!
ってことで、遅ればせながら行ってきました。

エメバーに着くと、大勢の人たちがエメバーのダンスフロアでダンスダンス♪
その中にyoheiさんも混じっていました。
慌てて買ってきたプレゼントをyoheiさんに渡したら、箱ごと装着してくれたちゃって面白かった〜。

しばらく皆とダンスをしていたら、恒例の(?)ナチュさんの花火も!
すごい!レベルアップしてる〜〜。

これまでの花火よりも、色鮮やかで細工が細かい。
ハートが飛んでたり、天使が飛んでたりしてます。
とても素敵でした〜。

エメちんがかける音楽は、昔懐かしいディスコソングのオンパレード。
ユーロビートのリズムが、心地よくて私もノリノリ♪
ついついRLの体も動いてしまう。

残念なことに、yoheiさんは土地契約の人がいるとかで席をはずすことに・・・。
yoheiさんの写真を撮り忘れてしまったので、ケーキの写真を撮ることにしました。

ハムと私からということでyoheiさんにプレゼントをしたのは、これからの季節にピッタリの服のセット。
着回しが出来るように、バラでいくつか買ってきました。
yoheiさんのブログを見たら、全部身につけてたよ^^;

yoheiさん、お誕生日おめでとう!!
ニセコをこれからもよろしく。

リゾートに思いを馳せる

日記の更新が滞っていて、丸1ヶ月放置状態でした。
足を運んでくれた皆様方、ごめんなさ〜〜〜い。

≪言い訳≫
・友達の結婚式準備で、会場作りとウエディングケーキ作りをしてました
・RL仕事でドタバタ・・・もうやだ〜〜〜〜っ
・モノ作りに目覚めて引きこもり
・新「ふうふ逢」立ち上げ準備もこっそりと
・SLマイホームの引っ越し・・・

と、まあ何かと多忙だったんですよw
今日の日記は、この1ヶ月を思い返しながら、思い出せる範囲で頑張って書いてみることにします。

心が疲れてると、人は癒しを求めるものなのかな?
どうしようもない衝動にかられて、ある場所に行ってみることにしました。
そこは、海と心地よい波音、静かで誰からも邪魔されないプライベートな空間(SIM)。

以前は、その土地を買おうか買うまいか散々迷った挙句、結局買わなかったけれど、今回はかなり気持ちが傾いている・・・。
それでも迷っていた・・・。
気持ちがピークに達した時、そのSIMを管理しているオーナーさんにIMしてみることに(まずは、話を聞いてからでも遅くはないし・・・)。

オーナーさんが来て、現在空いている土地をいくつか紹介してくれました。
ニセコにある自宅(ハム所有)は西側なので、環境設定を日没にすると、とてもムーディーな気分になれます。
「ふうふ逢」のあるヒラフは北側なので、日の出と日没と両方楽しめるけれど、一年中雪景色。

だから私個人としては、東側の土地を求めていたんです。
日の出にすると、ピンク色に染まった空と朝日を受けて、活力がみなぎって来るような・・・そんな気がしたから。
結局、一番最初に見せてもらった土地で、私の心は決まってしまいました。
ここで暮らして、癒しのひとときを得たい!そんな理由で、決意したのでした。

ハムがインして、家族会議です。
ここ最近、私もハムも癒しを求めていました。
以前から、二人だけでのんびり出来る空間が欲しいと話していたことがあって、そういった意味でこのSIMは、プライベートを重視しているので、文句のつけようがありません。

気持ちは固まりました。
新たな土地での私たちの生活が、今始ります。

≪補足≫
ニセコ2の旧自宅がある土地は、ハムが維持して行きます。
私たちが住むことになるこの土地についての情報は、控えさせて頂きます。

このページの上部へ

About

このブログの説明などを自由に。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィールとか入れたりしても良いんじゃないかな。

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.9